女子プロレスラーレズドミネーション1

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

女子プロレスラーレズドミネーション1

対戦ファイター:七瀬ゆい(T:152cm B:95cm W:59cm H:88cm)
        富永 萌(T:155cm B:80cm W:60cm H:82cm)

七瀬ゆいが富永萌をドミネーション!

七瀬のドSな責めっぷり、富永のイカされっぷりが光る作品です。

アイドルレスラーのようなルックスの富永。

しかし、S性を秘めたファイターであり、表情から自信を覗かせています。

爆乳ファイターの七瀬。

こちらは、自慢の胸を見せびらかすように挑発。

男が対峙してたらこの時点で興奮してしまうでしょうね。

登場の時の笑顔が両者とも消え、真剣な顔で組みあいます。

体格は七瀬が上ですが、身長は富永。

とは言え、パワー勝負では七瀬に分があります。

七瀬は富永を抱えてベアハッグ。

さらに、膝を富永の股間にコンスタントにぶつけていくエグイ攻めを繰り出します。

富永をリングに転がした七瀬は電気あんま。

七瀬「どう気持ちいいんじゃない?アンタ変態そうな顔してるもんね」

富永「そんなことない、、アッ!」

七瀬「感じてるんでしょ?素直に声出せば?」

富永「ヤダ、、、アッ!アン!」

七瀬「ほらほら、ここがいいんでしょ?」

七瀬の妖艶な言葉責めと、富永のエロい喘ぎ声。

レズファイトが好きな方なら、間違いなくこの時点で見て良かったと思うはず。

続けてキャメルクラッチで富永を捕らえると、後ろから胸を揉んでいきます。

七瀬が爆乳なので見劣りしますが、富永もしっかり胸があるので揉み応えがありそうです。

アヘ顔で舌を絡ませる姿がエロ過ぎます。

そして、逆エビ固め。

もちろんただのプロレス技ではなく、しっかり股間を愛撫。

七瀬の責めに富永は翻弄されてしまいます。

富永「アッアッアッ!や、やめ、、ダメ、、イっちゃう、、やめて、、」

七瀬の責めにあっという間に絶頂寸前にまで追い詰められる富永。

早くも勝負がついてしまうのか?

七瀬「え?もうイッちゃうの?まだだめぇ~」

七瀬はまだ遊び足りないと言わんばかりに、股間を責める手を止めます。

追撃のコブラツイスト手マン。

七瀬「ここでしょう?」

富永「アアッ!ダメぇ!!イっちゃう!!」

股間を集中的に愛撫され、限界の富永。

しかし、ここでも七瀬は

七瀬「まだだめ、イカせてあげないわよ、まだ」

と焦らします。

胸やほかのところを愛撫し、ギリギリの焦らしを楽しむ七瀬。

富永は必死にイキそうになる体で耐えています。

責める方も、受ける方も一流ですね。

しかし、油断大敵。

責められていた富永でしたが、隙を見て体勢を入れ替えコブラツイスト返し。

今度は自分のターンとばかりに反撃していきます。

七瀬「アッ!ちょっ、、、ああん!」

富永「感じる?形勢逆転ですねぇ」

七瀬「や、やめなさい、、あん!」

富永「気持ちいいですか?技掛けられて」

七瀬の爆乳を揉みしだく富永。

見た目に反してドSなので、言葉責めも上々です。

責めるときの悪女っぽい笑顔が最高です。

突き飛ばされ崩れ落ちる七瀬。

富永は逃がさず七瀬を押さえつけてエロ技を繰り出していきます。

エロい舌使いで口を、手で胸を、膝で股間を打ちまくり3点責めで追い詰めていきます。

これにはさすがの七瀬も喘ぎ声をあげるしかできません。

富永「自分こそ痛めつけられて感じてんじゃないすか?」

七瀬「アン!アン!アン!いやぁ、、」

七瀬のリアクションもエロ過ぎてたまりません。

富永「可愛いですね、やられる顔」

富永も悪い顔して責めるのでこのまま勝ちパターンも見たいくらいです。

七瀬を追い詰めていく富永は

富永「次はもっと気持ちよくしてあげますよ」

と69の体勢で股間を愛撫していきます。

しかし、これは富永の油断でした。

七瀬の方も責めるチャンスを与えてしまった富永。

七瀬「ほらぁ、イキやすいくせに」

富永「アッアッアッ!はぁぁ!!」

七瀬の愛撫に崩れ落ちる富永。

再び形勢逆転です。

お尻を突き出して感じまくる富永がとにかくエロい。

よいところに当たる度、ピクッと反応する姿に興奮します。

さらに、七瀬はシザースで富永のボディを痛めつけます。

ムチムチの太ももに挟まれ絶叫してしまう富永。

このままでも十分ダメージを与えられますが、、、

この試合はエロファイトなので、しっかり股間を責め続けます。

富永は痛いのか、気持ちいいのか分からない声をあげ続けます。

彼女は声がとにかくセクシーですねぇ。

七瀬の猛攻は止まりません。

ストレッチマフラーからの股間愛撫。

耐えるだけの富永はどんどん絶頂が近くなっていきます。

七瀬「あんなに大口叩いてたのにこんな無様な姿になるなんてね」

富永「こ、こんなはずじゃなかった、、、」

徐々に実力差が出始めた試合。

もはや七瀬のドミネーション状態です。

プロレス技とエロ技の融合に、富永は反撃も抵抗もできず

ただただエロい声を出し続けるしかできません。

七瀬の無理やりのキスにも応じざるを得ない状態。

最初の強気な表情は今は見る影もありません。

七瀬の実力はエロ技だけではありません。

体にもダメージを与えるべく、パワーファイターならではのカンパ-ナ

当時女子ファイターでできる人は限られていましたので見応えありますね。

そして、富永を軽々持ち上げると、ボディスラム。

パワー・テクニック・エロと3拍子揃った逸材であることを

富永の体に嫌というほど植え付けていきます。

フィニッシュホールドにもなる七瀬のスリーパー。

もう富永はボロボロです。

七瀬「あなたの実力なんてこんなもんなのよ」

富永「ち、違う!こんなはずじゃない、、」

七瀬「あなたが得意なプロレスも所詮こんなもんなのよ」

富永「う、あああ、、、」

認めたくないのか意地でもギブアップしない富永。

ならばと、富永のコスチュームを脱がしさらなる恥辱を与えていきます。

形も大きさもよい富永の胸が露わになり、七瀬は容赦なく愛撫。

七瀬「あなたには所詮私を倒すことなんて無理だったのよ」

富永「アッアッ、、アン!」

富永は言い返せずただ喘ぐのみ。

富永のコスチュームを脱がして、エロ責めに拍車がかかってきた七瀬。

彼女の本領発揮と言ったところでしょう。

いつ見ても、何見てもこの人の責めは上手いですね。

体がとろけてきた富永に追い打ちをかけるように、自らもコスチュームを脱ぎ

胸をあわせていく七瀬。

美女同士の絡みは本当にヤバいですね。

七瀬はいやらしく富永を責め、富永はエロい声をあげ続けます。

逆エビ固めからの股間愛撫。

こんなにも情けない格好をさせられても、富永は返すことができません。

富永「アッアッアッ!ダメ、、ダメェ!!」

必死にイクまいと耐える富永。

しかし、体はヒクヒクし始め、もはやいつイッてもおかしくありません。

七瀬「じゃあ、もっとキツイのお見舞いしてあげましょうかねぇ」

ボストンクラブで腰を一気に痛めつける七瀬。

さっきまでのエロ技から一転、ガチのプロレス技に富永の心が折れていきます。

そして、トドメは貝合わせ。

完全に身動きを止め、腰を激しくぶつけていきます。

富永「アッアッアッ!!」

七瀬「ほらぁ、イッちゃいなさい」

耐えてきた富永でしたが、七瀬の激しい責めの前にもう限界。

富永「アッアッアッ!!イっちゃう!!!アッ!!!」

体を何度もビクンと震わせ、絶頂してしまった富永。

ゴングが鳴らされ、敗北が決まってしまいました。

体を震わせ呆然とする富永。

七瀬の前にプロレスでも、エロでもドミネーションされ実力の差を見せつけられてしまいました。

しかし、七瀬はこれで満足していません。

七瀬「私はこんな勝ち認めないわよ」

と富永のコスチュームを全部脱がしていきます。

ここから先は七瀬によるレズドミネーション。

イったばかりで体が敏感になっている富永が耐えられるわけがありません。

スリーパーからの手マンであえなく絶頂。

七瀬「まだまだよ!」

富永「ああ、やだぁ、、許して、、、」

一度イカせただけで満足せず、同じ体勢で連続イカセ。

七瀬「ほらほら、これで終わりじゃないんだから」

富永は恥ずかしい体勢で何度もイカされるハメに。

アヘ顔を晒し、何度もイっても七瀬は決して許しません。

富永「だめぇ、、だめぇ、、イッちゃう、、、」

七瀬「イキなさい!ほら!!」

巧みな七瀬のテクの前に富永はただイカされるだけ。

もはや七瀬のおもちゃと化しています。

七瀬「ほらぁ、イッちゃいなさい」

富永「アッアッアッ!!」

七瀬「許さないわよ~」

富永「ああああ!!!」

富永「もう、、もう、、ギブ、、、」

七瀬「させないわよ」

富永「うあああ!!!」

バリエーション豊富な七瀬も見事ですが、受ける富永も素晴らしいですね。

卍固め手マン。

富永「あああ、だめぇ、、だめぇ、、またイッちゃうから、、」

富永の強気な表情はもはやなく、だらしなく舌を出してとろけています。

最初のギャップを考えると、めちゃくちゃ萌えてしまいますね。

そして、大技アルゼンチンバックブリーカー!

富永「もう、、もうイケない、、」

七瀬「イッちゃいなさいよ、ほら早く!気持ちいいんでしょ」

富永「あああ!!イッちゃう!!!」

もう何度目か分からないほど徹底的にイカされまくった富永。

七瀬もこれで満足したようで、ようやく責め地獄が終わります。

ぐったりと倒れこむ富永の股間を踏みつける七瀬。

富永「はぁうぅぅん!」

七瀬「分かった?これが私の実力なのよ。無様ねぇ」

富永は何も言い返せず失神状態。

七瀬の前に完膚なきまで叩きのめされてしまいました。

七瀬「出直してきなさい」

高笑いし勝ち誇る七瀬。

この勝者と敗者のコントラストがたまりませんねぇ。

完全な実力負けとは言え、富永もSキャラなので圧倒的な敗北は実にそそられます。

エロい体をさらけ出しながら動けない富永。

最高の負けっぷりを見せてくれました。

対して余裕の表情を見せる七瀬。

目鼻立ち整ってて爆乳で言葉責めが上手い、上級のSキャラでしたねぇ。

見る人によっては豊満の部類に入るのかもしれないですけど、

彼女くらいのムチムチさがあった方がこちらとしては萌えますね。

男を責めるのも、女を責めるのも一級品。

レズファイト好きなら是非見てもらいたいですね。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】