ウィニングガールミックスボクシングドミネーションファイト Vol.01 ~水沢真樹 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

ウィニングガールミックスボクシングドミネーションファイト Vol.01

対戦ファイター:水沢真樹(T:162cm B:88cm W:62cm H:91cm)

第2試合は、妖艶なお姉さんファイター・水沢真樹との対決。

スラッとしたスタイルに、強気な表情。

Sの素質十分な佇まいです。

ガタイのよい男ファイターと向かい合う水沢。

体格差はありますが、果たしてどうなるか。

序盤はキレのあるパンチをコンスタントに当てていきます。

ボクシングスキルは高そうですね。

ただ、こんなセクシーな格好の女性と戦ったら、男の方は冷静でいられないでしょう。

その欲望を押し殺し、パワーで押していく男ファイター。

さすがの水沢も力で押し切られるとキツイ。

コーナーに追い詰められパンチを浴びてしまいます。

そして、水沢の体を掴み動きを封じたところで強烈なパンチを顔面にぶち当てます。

これには水沢も体勢を崩してしまいます。

しかし、体勢をすぐに立て直しラッシュで応戦。

男ファイターはガードを固めて耐えようとしますが、、、

ガードの上からでも効いてしまい、あえなくダウン。

水沢が強さを見せつけます。

ですが、男ファイターもこのままでは終われません。

再び強引に水沢に近づき、体格を生かして距離をジリジリと詰めていきます。

コーナーに追い詰めた男ファイター。

ダウン寸前になりながら、水沢のボディに連打を浴びせていきます。

そして、何とか逃げようともがく水沢を追撃し、パンチを繰り出していきます。

男ファイターの猛攻にダウンしてしまう水沢。

ダウンカウントを取られる前に立ち上がりますが、

本人としては屈辱だったのでしょう。

このままの勢いで攻めたい男ファイターは、水沢をコーナーに追い詰めラッシュ。

「アッ!アッ!」とセクシーな声を出しながら耐える水沢がいいですね。

ただ、このまま上手くはいきません。

男ファイターの攻撃にしっかりと応戦し、徐々にペースを取り戻していきます。

上下にコンビネーションパンチを食らってしまった男ファイターは崩れるようにダウン。

見た目に反して打たれ弱いですw

フラフラの状態で立ち上がった男ファイターですが、

こうなるともう水沢のペースです。

水沢の激しい攻めに男ファイターはガードを固めて耐えるだけ。

その防御も食い破る水沢のパンチ。

男ファイターはコーナーから逃れられずダウンを重ねます。

ここからは水沢のドミネーションショー。

立ち上がる男ファイターに、力の差を見せつけるような攻めで追い詰めていきます。

大の字になって倒れこむ男ファイター。

油断のない水沢はファイティングポーズを崩しませんが、

ここまで来ると、もう試合は決まっています。

男ファイターにトドメのラッシュ。

コーナーに磔にして、ボコボコにしていく水沢。

男ファイターはガードを固めて必死に耐えていますが、、、

それももう限界。

ダウンカウントをコールするまでもなく、男ファイターの完敗です。

水沢「だらしない男ねぇ、もう終わり?」

この見下す表情、たまりませんね。

元々キツメの美女なので、普通に見ているだけでも蔑み感がバンバン出てます。

すると、水沢はグローブを外すと

水沢「いいわ、これからじっくりいたぶってあげる」

と男ファイターに迫ります。

水沢「これでも男なの?」

と男ファイターの乳首をつまむ水沢。

責める方法もS度が凄いですね。

そして、マウントを取って愛撫。

男の上に乗る姿が実に様になっています。

雰囲気的にも女王様っぽいですからね。

水沢は自らブラを取ると、私のことを気持ちよくさせなさい、と胸を舐めさせます。

男ファイターは抵抗することができず、奴隷状態。

必死にぺろぺろと愛撫するしかできません。

ひとしきり満足した後は、パンツの上から股間を愛撫。

水沢「何?もう勃起してるの?弱いくせにこっちの反応だけはいっちょ前だね」

屈辱的な言葉責めが男ファイターに容赦なく浴びせられます。

興奮してきた水沢は下のコスチュームを脱ぎ、パンツだけの状態に。

そして、ドSに顔面騎乗を食らわせます。

中々いいお尻をしていますから、ドMにとってはご褒美シーン。

水沢「弱いくせに興奮してるの?」

水沢の妖艶な責めは並の男では耐えられません。

パンツを無理やり脱がされた男ファイターを犯しにかかる水沢。

水沢「興奮してんでしょ?チ〇ポ見られて?ねぇ」

男ファイターは、荒い吐息で喘ぐことしかできません。

さらに水沢はフェラと手コキで搾り取っていきます。

このキリっとした目、たまりませんね。

蔑まれている感が如実に出ているので、激しく責められたい人にとってはドキドキもの。

いやらしい音と、男ファイターの喘ぎ声が響くリング。

体格のよい男が、妖艶な女性ファイターに犯されている構図は最高ですね。

声がどんどん大きくなり絶頂寸前の男ファイター。

しかし、水沢は手コキを止めまだまだイカせることはしません。

そして、パンツを脱ぎ再び顔面騎乗。

水沢「ほら、もっとよく舐めるの!」

女王様感がとにかくすごいですね。

そして、長い舌を出し、唾をたらしていく責め。

スタイルがいいので、こういった責め方もできるんですね。

犯され度が半端ない!

そして、無理やりのディープキス。

極上のキス責めに男ファイターはもうとろけてしまっています。

お互いの興奮度はもうMAXです。

水沢は男ファイターにまたがり、騎乗位でインサート。

水沢「弱いのに、中々いいチ〇ポしてるじゃない」

エロく激しく突いていく様子に、興奮が止まりません。

水沢「ほら、よく見える?」

この男を挑発する格好と目。

真正のSでないと、中々できないと思います。

胸が大きいわけでもなければ、めちゃくちゃ美人というわけでもないのですが、

あふれ出るエロさがヤバいです。

感じてきた水沢は自らの胸を愛撫し、腰を激しく動かしていきます。

男ファイターも言われるがままに腰を突き出し、我慢は絶頂。

水沢「あああ!イクッイクッーー!!」

体を痙攣させ余韻に浸る姿がセクシー。

絶頂した水沢ですが、一度イっただけでは満足しません。

水沢「もっと気持ちよくして」

と今度は正常位でのSEXを要求。

水沢「女に負けて悔しいでしょ?男らしい姿見せないよ」

男ファイターは必死に腰を振り続けます。

めちゃくちゃエロい声でよがりまくる水沢。

こんな姿を見せられたら男ファイターも長くは持ちません。

最後は我慢できずに外出しフィニッシュ。

水沢のキレイな体に精子をぶちまけます。

試合に負けた男が、女性ファイターのいいなりになるというエンディングは

定番ゆえに間違いないですね!

水沢「こんなところに出して、、、だらしのない男」

男ファイターをボクシングでもエロでもドミネーションした水沢。

S顔なので、普通の言葉責めが何倍もの威力を持ちますね。

いかにもMな人が言葉責めしても迫力やリアリティに欠けますが、

彼女のような素材であれば、普通の責めが極上に変わります。

受けのリアクションも良いので、そのあたりが見られるのも高ポイントです!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】