THE SEX FIGHT RETURNS VOL.02 ~桃尻かのん 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

THE SEX FIGHT RETURNS VOL.02

対戦ファイター:桃尻かのん

第2試合は桃尻かのんとの対決。

144cmと小柄なファイターがバトルファックに参戦。

ロリっ子でありながら、どこか痴女性を感じさせるぷっくりとした唇が魅力的です。

桃尻「男なんかに負けないんだから」

と可愛らしく男ファイターに向かっていく桃尻。

しかし、組みあって分かるこの体格差。

普通の勝負ではだいぶ分が悪そうですね。

なので、蹴りを入れられあっという間に組み伏せられてしまう桃尻。

逆エビ固めをされながら、早くも股間を愛撫されてしまいます。

男「気持ちいいのかぁ?」

桃尻「そんなこと、、そんなこと、、」

抵抗する桃尻ですが、声は既にセクシーです。

男ファイターはすかさずスリーパーに移行。

桃尻のDカップを揉み、刺激を与えていきます。

桃尻のエロい声とアヘ顔がたまりません。

さらに、股間愛撫。

桃尻「気持ちよくなんか、、、ああん!」

男ファイターの責めに防戦一方。

めちゃくちゃエロい声がリングに響きます。

小柄な桃尻に容赦なく襲い掛かる男ファイター。

首を太ももで締めつけながら股間を愛撫し、桃尻を責め立てます。

ツヤツヤピチピチのコスチュームがエロさ倍増。

序盤責められてしまった桃尻ですが、ここを何とか切り返します。

桃尻の反撃は電気あんまからスタート。

桃尻「ほぉら、ほぉら、女だって強いんだから。それそれそれ!さっきまでの威勢のいいあなたはどこに行ったのぉ?」

独特の言い回しで男ファイターを責める桃尻。

こういうタイプの言葉責めはハマるとヤバそうです。

脚を使って無理やり男ファイターを股を広げる桃尻。

そして、無防備に晒された股間を弄っていきます。

桃尻「ねぇ、すごいことになってるよぉ。ほらぁ」

男「うあああ!!」

ロリっ子にバカにされながら責められる快感、たまらんですね!

握ったり、擦ったりするわけではなく

フェザータッチで男ファイターの股間を弄りまくります。

生殺しのような責めに男ファイターの口から喘ぎ声が漏れます。

その姿を見て高笑いする桃尻は、Sキャラで十分行けますね!

今度は男ファイターの体を起こし、後ろから乳首を愛撫。

桃尻「どうかしらねぇ?何を言ってるのか全然分からないんだけど、、、き?気持ちいい?そう言うこと?ウフフフ。ねぇ、どうなの?ほらぁ」

男「うああああ!!」

桃尻の責めに翻弄される男ファイター。

小さな女の子に押さえつけられ、責められる屈辱を味わっています。

そして、そのままグラウンドに持ち込まれ愛撫続行。

男「つ、強い、、、」

桃尻「強い?そりゃそうよ~」

調子が出てきた桃尻の責め。

男ファイターはこれではまずいと感じたか、手を動かし何とか桃尻の股間を愛撫し返します。

体勢を入れ替えることに成功した男ファイターは、桃尻にキスをし股間を愛撫。

一気に流れを取り戻そうとします。

しかし、桃尻も簡単には崩れません。

手を伸ばし、男ファイターの股間を愛撫し返します。

くんずほぐれつの2人は求めるように69の体勢になります。

互いに喘ぎ声を出しながら必死に責めていく両者。

どちらが有利かはっきりしませんが、責め合いを嫌った男ファイターが

強引に桃尻に襲い掛かります。

そして、コスチュームを無理やり脱がせ、直接胸を愛撫。

形の良いDカップが露わになり、一層エロい声でよがります。

キスをされとろけた表情もエロい。

本当にいい表情を見せてくれるファイターですね。

体から力が抜けてしまった桃尻のコスチュームを全部脱がせることに成功した男ファイター。

名前の通りいいお尻です。

尻フェチにはたまらない映像ではないでしょうか。

男ファイターは川崎戦と同じように、桃尻にも強引に股間に顔を押し付けようとします。

しかし、ここで桃尻の痴女性が顔を出します。

押し付けられるどころか、自ら股間を触りまくりパンツを脱がせていきます。

男ファイターを押し倒し、微笑みながらの手コキ。

この上目遣いがヤバいです!

桃尻「ウフフフ、ねぇ、もう言葉が出なくなっちゃったぁ?」

男「うあああ!!!」

桃尻「なぁに?ねぇ、どうしたの?ねぇ、どうしちゃったの?なになに、ねぇねぇねぇ!」

桃尻は実に楽しそうに男を責めますね。

妖艶さとは違う、サディスティックな責めで男ファイターを責め立てていきます。

桃尻の手コキは止まりません。

桃尻「降参?ギブアップ?」

男「ノー、、、」

基本笑顔の桃尻ですが、時折見せるこの見下した表情がいいですね。

ロリっ子に責められたいM男ならこの時点でギブアップです。

何とか脱出しようともがく男ファイター。

そうはさせじと、脚を封じ手コキを続ける桃尻。

有利な展開になった桃尻がこのまま手コキ地獄で圧倒するかと思われましたが、

男ファイターは手を伸ばして桃尻の股間を愛撫します。

これまで責めてきた桃尻も、さすがに快楽には抗えず動きが鈍ってきます。

桃尻を押し倒した男ファイターは、クンニで反撃。

体を仰け反らし、エロい声でよがる桃尻。

桃尻「アッアッアッ、アアン、、、」

男「どうした?さっきまでの威勢は」

今度はこのまま男ファイターのターンになるかと思いきや、、、

何と、桃尻は笑顔を浮かべながら男ファイターを押し返しフェラで反撃。

桃尻「ウフフフ、どうなの?」

この上目づかいが本当にエロいですね。

こんなんされたらすぐ絶頂です。

男ファイターの反応を見ながらノリノリで責める桃尻。

桃尻のテクに男ファイターは段々とろけてきてしまい、、、

桃尻「ねぇ、どうしたの?どうしちゃったの?教えて~」

男「アッ!アッ!気持ちいい、、、」

桃尻「アハハハ、気持ちいいのね?やっと認めたんだ」

遂に感じていることを告白。

それを聞いた桃尻はさらに激しく男ファイターを責めていきます。

終始笑顔で責めてくる痴女性に男ファイターはヘロヘロ。

桃尻はまるで逆レイプをしているかのように一気に追い詰めます。

桃尻の極上フェラと言葉責め。

小柄な女性に圧倒されていく様はたまりません。

このまま桃尻の逆レイプショーが続くと思われましたが、、、

男ファイター意地の反撃。

桃尻を押し倒すと、クンニで責めていきます。

めちゃくちゃエロい声でよがる桃尻。

そして、遂にインサート。

桃尻「アッアッアッ、はぁん、、」

先ほどまで強気に責めていた桃尻ですが、今はただ喘ぐことしかできません。

桃尻は小さな体をズンズン突かれ、快楽でアヘ顔になっていきます。

胸や体を愛撫されるたびにさらに声を上ずらせ、よがる姿は必見です!

グロッキー状態になってしまった桃尻を回転させ、今後はバックで突いていく男ファイター。

桃尻は抵抗することができませんが、必死にギブアップを拒否。

ならばとさらに激しい腰振り。

桃尻「あああああ!!!」

リングには桃尻の喘ぎ声が響きます。

舌をだらしなく出し、快楽の虜になっていく桃尻。

完全にペースは男ファイターが握っており、桃尻がギブアップをするのは時間の問題。

とにかく表情がエロ過ぎて、どのシーンも興奮してしまいます。

必死に我慢していた桃尻でしたが、さすがにこれだけ突かれては耐えられません。

桃尻「あああ!ダメェ、、、」

男「おら!ギブアップか!」

桃尻「あああ、ギ、ギ、ギ、、、ギブアップー!!」

アヘ顔を晒しながら情けなく敗北宣言です。

ゴングが鳴っても止まらない男ファイターの腰でしたが、

絶頂中出しでフィニッシュ。

中に出されてしまった桃尻は体を何度も反応させ、その後崩れ落ちてしまいます。

口をパクパクとさせながら失神した桃尻。

小さい体でエロく戦ってくれましたが、男ファイターの力の前に屈してしまいました。

惜しくも敗北となってしまいましたが、終盤まで見せた痴女性はまだまだ見たいと思わせるもの。

是非今度は女勝ちでのエロファイトに期待したいものです。

 

リニューアルされたこのシリーズは4人出演して女性が全員負けるという展開ですね。

このまま女負け作品で行くのか、それともあくまで勝敗は分からない形でいくのかこれからに注目したいところ。

女負けが続ているので、どこかでバランスを取ってもらえることをM男側からは提案します!ww

 

【DVD版】

【ダウンロード版】