プライベートマッチ3 ~藤川れいな 編~

10月 2, 2019

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

プライベートマッチ3

対戦ファイター:藤川れいな

 

個撮ファイトの派生シリーズ・プライベートマッチ!

中でも1と今回紹介する3は必見です!

3は美人巨乳ファイター2人が男レスラーと対決します。

 

最初はインタビュー。

藤川選手は男レスラーの質問に余裕の笑顔で対応。

男「ちっちゃく細くて華奢なんですけど本当に強いんですかね?」

藤川「まぁまぁ、やってみたらわかると思いますよ、一応プロなんで」

素人レスラーに負けるはずがないという自信が伺えます。

藤川「是非本気でかかってきて下さい!」

自分の勝利を疑うことなくファイトスタートです!

藤川「ほら、かかってきなさいよ」

まずは様子見と組み合う藤川選手。

その油断を逃さずコブラツイストを決める素人レスラー。

藤川「素人のくせに中々やるじゃない」

男「この程度でプロを名乗るなんて大したことはないな!」

藤川「まだまだこんなもんじゃないから」

今はわざと攻めさせてあげてるのよ、というような口ぶりです。

男「ほら、負けましたって言ってみろよ」

藤川「ギブなんてするわけないじゃない!」

男「どうしたどうした?」

藤川「う、腰が、、、」

男「男にはかなわないって言ってみろ!」

藤川「いくら男でも、、素人には負けない!」

素人レスラーの中々の攻撃に苦戦し始める藤川選手。

しかし、ここで終わってしまったらプロの名折れ。

今度は藤川選手の反撃で、男の首を絞めます。

藤川「よくもやってくれたわね!」

男「くそ、女のくせに、、、」

藤川「ほら、素人なんかに負けないわよ」

男「うぐぐ、、」

藤川「どうしたの?急におとなしくなったじゃない?」

このまま流れを掴もうと試みますが、、、

反転しエスケープすると再び素人レスラーの猛攻。

お返しの腕十字で苦悶の表情を浮かべる藤川選手。

続けて電気あんま。

藤川選手はエロい声で苦しみます。

痛みを耐えているのか、気持ちいいのか分かりません!

ヘロヘロになってきた藤川選手をスリーパーで絞め上げると今度はカメラの方向に顔を向かせ

男「カメラに向かって私は奴隷ですって言ってみろ!」

藤川「言わない!」

男「負けましたってほら、言ってみろ!!」

拒否する藤川選手を更に強い力で締め上げる素人レスラー。

ここまで来るとどっちがプロだか分かりません!

アトミックバスターでの股間攻撃に悶絶する藤川選手。

藤川「はな、、しなさい、、」

段々と声も弱々しくなってきました。

藤川「あう!くるし、、、」

藤川「あん、だめ!!」

弱音も出始める藤川選手、一方的な展開になってきました。

尚も攻め立てる素人レスラーに向かい

藤川「もうやめて、、、」

懇願までしてしまいます。

しかし、藤川選手にもプロとしての意地があります!

逆転を狙った卍固め!!

藤川「謝るなら今のうちなんじゃないの!」

これは苦しいぞ!!!

だが、これを耐えきった素人レスラー。

今度はお返しに藤川選手をベアハッグ!!

藤川「こ、腰が!」

狙いを腰に決めた素人レスラーはアルゼンチンバックブリーカーで仕留めにかかります!

男「ギブ?」

藤川「あああ、だめ、、、」

男「ギブアップか?」

藤川「だめ!!もうダメ!!、、ギブアップ、、、」

何とプロレスラーである藤川選手が素人レスラーに敗北するという大波乱!

やはりプロでも男の力には敵わないのか。。。

男「素人に負けた気分はどうだ?」

完全勝利を収めた素人レスラー、調子に乗ったか自分のパンツを脱ぎ藤川選手に自分のチ○コを押し付けます。

男「負けたんだから奉仕しろよ」

藤川「、、、いいわよ」

藤川「こっちでは負けないんだから」

と強烈なフェラ攻撃。

思いがけない上手さに腰砕けになる素人レスラー。

藤川「どうしたの?息が上がってるわよ?」

最初の余裕が出てきました藤川選手!

藤川「こっちの方は弱いのかしら?」

しかし、素人レスラーも自信があるようです。

藤川選手の巨大な乳輪と乳首を愛撫し舐め回すと藤川選手の体から力が抜けていきます。

お互い一歩も譲らず急所を刺激。

声が上ずっていく両者。

藤川「こっちでは勝つに決まってるでしょ!」

プロとして連敗は免れたいところ。

ここで、藤川選手は武器である胸でパイズリ攻撃。

藤川「いいオチンチンしてるわね?挟んであげる」

これには素人レスラーもたまらず声を上げてしまいます。

藤川「ほら、気持ちいい?」

男「ああ、くそ!」

藤川「うふふ、ほらおっぱい好きでしょ?」

男「あああ、気持ちいい!!」

藤川「どうしたの、気持ちいいの?ほら、もっと言って♡」

男「きも、、ち、いい」

藤川「ほらもっと大きな声で言って!」

男「気持ちいい!気持ちいい!!」

藤川「気持ちいい?ビクビクしちゃってるよぉ?どうしたの?」

男「こんなはずでは、、、」

藤川「ここ弱いの?おっぱい気持ちいですって言ってみ?」

男「気持ち、、いい」

藤川「何?聞こえない!ちゃんと言わないとやらないよ?」

藤川選手はSキャラでも十分需要ありますね!!

この勝負では分が悪いと感じたか挿入し一気に勝負を決めようとする素人レスラー。

それを受けて立とうとした藤川選手でしたが、、、

藤川「あ、ダメ、、、気持ちいい、、」

早くもよがり声を出してしまいます。

藤川「ひもちひい、、」

声も段々アヘ声になってくると男のピストン攻撃を耐えることができず

藤川「ああああ!!ダメ!!イッちゃう!!!」

と絶頂。

ビクビクと痙攣する藤川選手。

素人レスラーの攻撃はまだ止まらず騎乗位でのピストン攻撃。

藤川「あああ、ぐりぐりしちゃだめぇ。。。」

再び絶頂。

2度イッてしまった藤川選手はもう素人レスラーの虜。

スリーパーを掛けられながらのバック付きをただただ受け入れることしかできません。

藤川「ああ、気持ちいい、、気持ちいい、、、」

男「やられて気持ちよくなってるじゃねぇか」

藤川「もっと絞めてぇ。。。」

男「素人に負けてレイプされて感じる変態ですって言ってみろ」

藤川「私は素人に負けてレイプされて感じる、、変態です、、」

もはや最初の凛とした姿はどこにもありません。

最後は正常位でトドメ。

藤川「あああ、だめぇ、ぎぶあっぷ。。もっとぉ、、、」

藤川「首絞めて下さい!」

藤川「しゅごい、しゅごい、、、、」

完全にプロレスマゾに堕ちてしまった藤川選手。

両者ともに絶頂を迎え抱き合うようにしてマットに横たわる二人。

勝利宣言をする素人レスラー。

藤川選手はプロレスでもエロファイトでも素人に敗北するという結末になってしまいました。

しかし、どうだこの笑顔!!

完全に男の虜になり性奴隷と化してしまっています。

男「またしたいですね」

藤川「、、また、、したいです♡」

恥ずかしそうに顔を両手で隠す藤川選手。

何だよ!すっげぇ可愛いじゃねぇか!!!www

 

藤川選手のMっぷりは発揮された作品でしたが、

完全ドM一辺倒じゃないのがいいんですよね。

責める時はドSのように責めてくれるのでその反動でMが際立ちます。

体もエロいので抜きどころも満載!!

もっとエロありのファイト系作品出てもらいたかったなぁ。。。

 

【ダウンロード版】

【DVD版】