BATTLESEX MIXED Vol.04 ~小春 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

BATTLESEX MIXED Vol.04

対戦ファイター:小春

BATTLESEX MIXEDシリーズの最終章。

今回はギャル系ファイター2人とのイカセ合い。

第一試合にはお姉さん風巨乳ファイター・小春が登場です。

【一本目】

対戦相手は巨漢が自慢のストロング渡辺。

小春は重心を低く構え、股間目掛けて打撃を繰り出し、距離を保ちます。

中々距離を詰められなかった男ファイターですが、ジリジリと迫り遂に組み合うことに成功。

パワーを生かして小春を押しつぶしにかかります。

小春は苦悶の表情を浮かべながらブリッジで何とか耐えます。

ブリッジの体勢から勢いよく起き上がった小春は勢いをつけた流れで男ファイターの後ろを取ります。

そして、股間を愛撫。

小春「ほら、どう?」

しかし、男ファイターもすかさず後ろを取り返し、胸を愛撫し返します。

お互いがバックを取り合う展開で試合が進みます。

そして、男ファイターは小春を押し倒すと、STFでホールドし、

小春の巨乳を鷲掴みしていきます。

これだけの爆乳ですから揉み心地も最高でしょうね。

しかし、小春は負けじと脚に挟まれている腕を動かし、男ファイターの股間に刺激を与えます。

その動きに感じてしまった男ファイターは技を解いてしまいます。

四つん這いで動きの止まった男ファイターに小春の卍固め。

小春「ほらぁ、いっぱい触ってあげる」

関節技を極めながら、乳首や股間を愛撫され、思わず男ファイターの口から喘ぎ声が漏れます。

巨乳も押し付けられて、色んな所がヤバそうです。

さらに、グラウンドに持ち込まれてしまった男ファイター。

小春「ほらぁ、どんどん固くなってる」

小春「気持ちいいでしょう?ほら、イっちゃっていいよ?」

小春「ほら、こんなにビンビン」

言葉責めにも調子が出てきた小春。

ショートカットの巨乳ファイターによる責めは、それだけで興奮対象です。

力任せに強引に技から抜け出した男ファイターですが、

小春は一度掴んだ流れを渡しません。

すぐに距離を詰め、極上フェラを開始。

あまりの気持ちよさに男ファイターは振り払うことができず、甘んじて受け入れてしまいます。

この上目遣いたまらん、、、

倒れこんでしまった男ファイターに屈辱の顔面騎乗。

小春があらゆる責めで追い詰めていきます。

そして、再び極上フェラ。

69の体勢ですが、男ファイターはロクに抵抗することができません。

男「うああああ!!!イクイクイクー!!うおおお!!!」

あまりのテクに早々にイってしまった男ファイター。

1本目は小春の貫禄勝ちです。

フェラで搾り取った精子をペッと吐き出し、顔を踏みつける小春。

小春「何がストロングだよ?弱っちいなぁ」

抜群のスタイルを見せつけながらの踏みつけ、いいですねぇ。

巨乳を強調するように前屈みになるポーズは本当に魅力的です!

【二本目】

ダメージの残る男ファイターはゴングが鳴ってもコーナーから出てこれません。

小春は余裕の表情で歩み寄り、ドSに男ファイターの顔を掴みます。

くぅ、たまらん!

そして、コーナーに叩きつけダウンさせると、股間を踏みつけ。

小春「ほらぁ、またイっちゃいなさいよ、すぐに。弱いんでしょ、ほら」

小刻みに動かす脚で男ファイターは既にアヘ顔。

小春の見下す表情は最高ですね。

小春は男ファイターを無理やり立ち上がらせると、頭を掴んで投げつけます。

男ファイターはぶっ飛び、リング中央で大の字。

小春「またイカせてあげる」

顔面騎乗のまま手コキを繰り出す小春。

男ファイターは喘ぎ声を出し、1本目と同じような展開に進みつつあります。

しかし、ここで男ファイターの意地が炸裂。

体勢を強引に変えると、クンニで攻撃。

男ファイターの反撃が始まります。

クンニをしながら、小春の巨乳を揉みまくる男ファイター。

さすがの小春もよがり声が出てしまいます。

小春は意外に声が高いので、可愛い声で喘ぎます。

ジタバタともがく小春ですが、男ファイターの攻撃は留まることを知りません。

小春「アッアッアッアッ!!」

激しく股間を愛撫され、小春の表情もだんだんととろけてきます。

さらに恥ずかし固めでクンニ。

喘ぎ声を出しながら必死に耐える小春ですが、状況は中々厳しくなってきました。

一気に勝負に出た男ファイターは、小春のコスチュームを脱がせにかかります。

小春のGカップが露わになり、ますますセクシーに。

そして、男ファイターはインサートし、正常位で責め立てます。

それでも必死に抵抗する小春。

襲い掛かる男ファイターを足蹴にして吹っ飛ばすと、今度は小春が騎乗位で反撃。

小春「勝ってあげる、また」

小春は巨乳を揺らしまくり、責めていきます。

小春「ほらぁ、中に出していいんだよ?」

魅力的な提案を出しながら、激しく腰を動かしていく小春。

柔らかそうな胸が妖艶に揺れまくります。

あまりの気持ちよさに男ファイターの喘ぎ声が大きくなっていきますが、、、

再び体勢を正常位に戻し、突いていく男ファイター。

さすがの小春もこれには狼狽し、激しくよがってしまいます。

抵抗しようにも男ファイターの責めの方が上回り、、、

小春「いやぁ、、いや!!アッアッアッ!!イク!!アッアッアーー!!!!」

と遂に絶頂。

男ファイターのピストン攻撃の前に、検討虚しくイカされてしまいました。

男「何だよ、だらしねぇな」

お返しとばかりに小春の腹を踏みつける男ファイター。

小春は悔しそうな表情を浮かべ、激しく息をします。

これでイーブン。

決着は最後のラウンドで決まります。

【三本目】

ラストラウンド。

先手を取ったのは男ファイター。

コブラツイストに極めますが、しっかりと技を極めるわけではなく手で小春の巨乳を弄びます。

気持ちは分かりますねww

すかさず小春も反撃。

後ろを取り、コブラツイスト返し。

小春も男ファイターの股間を愛撫し刺激を与えていきます。

またまたコブラツイストで返す男ファイター。

巨乳を鷲掴みにし、激しく揉んでいきます。

巨乳が武器であり、弱点でもある小春は苦悶の表情で苦しみます。

男ファイターのテクに倒れこんでしまった小春。

男ファイターはコスチュームを脱がせ、キャメルクラッチに仕留めます。

小春も抵抗しようとしますが、腕が伸び切っているため隠すこともガードすることも満足にできません。

そして、一気に勝負をつけにかかる男ファイターは小春を四つん這いにしてバック突き。

小春「アッアッ、アウン!!」

小春の巨乳が揺れまくる極上にエロいシーンが続きます。

男ファイターの責めにアヘ顔を晒し続ける小春。

体もエロいですが、高い声もエロい。

パッと見、強気なギャル系お姉さんが可愛い声で喘ぐ姿は中々いいものですね。

しかし、小春もやられっぱなしで終わりません。

男ファイターを押し返すと、バック騎乗位で反撃。

小春「ほらぁ、どう?」

エロい体で腰を落としていく姿はめちゃくちゃそそりますね。

流れを掴みかけた小春ですが、男ファイターも負けじと応戦。

下から腰を突き上げていきます。

小春「アハッ!あう!!」

小春の口からも喘ぎ声が漏れますが、、、

舌をぺろりと出し、余裕の表情。

男の責めなんて効いてない、と言わんばかりの憎たらしい顔です。

いやぁ、最高ですね!

男ファイターの反撃を受け止めきった小春。

小春「ほらぁ、イっていいんだよ?」

と騎乗位でさらに激しい腰振り。

完全にテクで上回った小春に男ファイターはもう何もできません。

男「うああ、そんな動かさないでくれ、、イっちゃいそう、、、」

小春「いいよ、イって?」

男「頼む、動かさないでくれ、、ヤバい、、、」

小春「イってよ」

トドメとばかりにラッシュをかけていく小春。

男「イキそう、イキそう、、ああああ!!!」

男ファイターは遂に絶頂、、、かと思われましたが

小春「お前なんか中でイカセるわけねぇだろ」

と中出しされる前に抜いた小春。

トドメは自慢の巨乳によるパイズリ。

小春「これでイカせてあげる」

極上のパイズリに絶頂寸前だった男ファイターが長く耐えることなどできず。

男「あああ!!イク!!!」

男ファイター、小春の胸の前に陥落。

女の胸には敵わないという証明のような敗北です。

小春「またイっちゃって、弱いね」

男のプライドを打ち砕く、最高の言葉責めですねぇ。

エロボディを見せつけ勝ち誇る小春。

小春「ウフフ、アンタは私に勝てないのよ」

褐色美女と戦って負けるのは、どこかスポーツ的な敗北感があっていいですね。

少しヤンキー感があるのは否めませんが、声が可愛く、極上ボディの持ち主なので

Sキャラとしては申し分ないファイターです。

柔らかそうなスライム乳も見応え満載ですよ!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】