裏ビキニプロレスMIXED3

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

裏ビキニプロレスMIXED3

対戦ファイター:西條カレン(T:156cm B:86cm W:60cm H:88cm)

裏ビキニプロレスの第3弾には、Gカップ美女・西條カレンが登場。

巨乳ギャルファイターが好きな人にはドストライクの女性だと思います!

ビキニ指定をされてリングに立つ西條ですが、どこか納得いっていない表情。

西條「意味わからない。いつもの競泳水着の方が動きやすいし、、、はぁ、、何なの、今日の試合。まぁ今日も普通通りに行けば何とかなるでしょ」

コスチュームの露出は多いですが、それでもやることは変わらないと切り替えた西條は

巨漢ファイターとの一戦に挑みます。

【一本目】

ゴングと同時に男ファイターに襲い掛かる西條。

早々に決着をつけようと力をみせつけます。

西條「どう?体がでかいくせに情けないわね」

序盤は西條が有利に試合を進めていく展開です。

スムーズな流れで男ファイターを攻め立てていく西條。

丁寧なプロレス技で男ファイターを痛めつけます。

西條「だいぶ苦しそうね」

普通に戦えばこのまま一気に勝負が決まりそうですが、、、

ここで男ファイターのローブローが炸裂。

西條は悲鳴を上げてリングにうずくまってしまいます。

反則と抗議する西條を気にすることなく、スリーパーを極める男ファイター。

さらに、西條のGカップを揉み始めます。

西條「ちょっと!どこ触ってんの!」

男「ここではこれもルールとして認められてるんだよ」

裏プロレスの闇にハマってしまった西條は、一転してピンチに陥ります。

エロ技を解禁した男ファイターは一気に責め立てていきます。

腕十字を極められ、何とか逃げようともがく西條ですが、そうはさせじと男ファイターの手が胸に伸びます。

西條「はぁぁう!」

胸を愛撫され感じてしまう西條。

声がエロくて興奮してしまいます。

反則、触らないで、という西條の声が虚しくリングに響きます。

意に介さず責めていく男ファイターの猛攻に手も足も出ません。

さらに、逆エビ固めを極められ、股間を愛撫されてしまいます。

西條「いやぁん、、やだ、、」

めちゃくちゃセクシーな声でよがる西條。

強気だった表情が快楽に歪んでいきます。

脱出しようにもプロレス技にエロを絡めた男ファイターの責めに抵抗ができません。

自慢の巨乳はここでは弱点か。

胸をさんざん揉みしだかれ、エロい声が止まりません。

そして、巨乳を露出しながらのコブラツイスト。

西條「やだぁ、、触らないで、、、」

抜群のスタイルをさらけ出し苦しむ西條。

こんなリングがあったら最高ですね。

乳首を弄られ、ビクッビクッと反応する仕草もエロい。

責めている時は少しドスの利いた声を出す西條が、

責められている時はかわいい女の子を出します。

そのギャップもたまりませんね。

男ファイターのエロテクに西條はもう限界です。

股間を愛撫され続け、遂に、、、

西條「やぁん、、イッちゃう、、、それ以上触っちゃダメ、、、イッちゃう、、、あああ、、もうダメ、、はぁう!」

とイってしまいます。

ですが、バトルファックではありませんので試合はまだ途中。

ヘロヘロの状態の西條に男ファイターの巨体が襲い掛かります。

フライングボディプレス!

絶頂を迎えたばかりの西條にこれを返せる力はありません。

あえなく3カウントで敗北。

体をビクビク痙攣させて苦しむ西條が妙にセクシーです。

男「ちょろいもんだな」

とドヤ顔で去っていく男ファイターと

西條「次は勝ってやる、、、」

と絞り出すようにつぶやく西條のコントラストがいいですね。

エロい体で横たわるシーンだけで興奮できますww

【二本目】

リベンジに燃える西條は2本目も攻勢を仕掛けます。

ロープの反動を使って男ファイターの巨漢をリングに沈めます。

そして、腕を取り組み伏せ。

こういった細かな技術はプロレスっぽくていいですねぇ。

しかし、先ほどやられたことを返さない限りは西條も納得できません。

男ファイターに顔面騎乗すると、股間を愛撫していきます。

西條「ほら、これがこっちでのやり方なんでしょう?」

西條もエロ技を使い始め、試合はバトルファックの様相を呈してきます。

西條の順応ぶりは素晴らしくw

見事なエロ技と言葉責めで男ファイターを追い詰めていきます。

西條「やめろって言う割には、どんどんおっきくなっていってるんですけど?」

西條「ほら、どう?これがいいんでしょ?」

西條「こんなに大きくさせて、はしたないわよ」

プロレス技をかけられながらのエロ技と言葉責め、たまりませんねぇ。

男ファイターは自分のフィールドで負けられないと、西條をフロントチョークで締め上げます。

しかし、西條は冷静に股間を愛撫。

西條「どうしたの?こっちのやり方だと有利だったんじゃないの?」

男ファイターは思わず力を弱めてしまいます。

男ファイターをジャンピングニーでダウンさせると、ムチムチの太ももでの首絞め。

西條「どう?私の太もも、中々いいでしょ。女の太ももに挟まれるってこんなにいいことないんだから」

M男にとってはまさしくご褒美ですね。

西條はギリギリと太ももに力を込め、男ファイターを追い詰めていきます。

蔑んだ目で男ファイターを締め上げていくその姿はまさにドS。

西條「満足そうな顔ねぇ。どうなの?ギブアップするの?しないの?もっとして欲しいの?」

西條「しぶといわね、ほらほら」

西條「フフン、女を甘く見るからこんな目にあうのよ。どうなの?反撃して見なさい」

男ファイターの目がだんだんやばくなってきました。

もはや呻き声しか上げられない男ファイターは遂に失神。

西條の太ももに絞め落とされ、ビクンビクンと痙攣を繰り返します。

西條「あら、どうしたの?もう終わり?女を甘く見るからそうなるのよ」

最高のセリフですねぇ。

美女ファイターに敗北した後、そう言い放ってもらいたいセリフの1つです。

【3本目】

互いにルールを理解した上での最終ラウンド。

3本目も先制は西條。

電気あんまで男ファイターの弱点を突きます。

しかし、今度はワンサイドゲームにはしません。

男ファイターも電気あんまでお返し、真っ向勝負。

そして、ルールを生かしたエロ技で西條を責めていきます。

西條はエロい声を出しながら、必死に耐えます。

西條も反撃。

男ファイターを後ろから抑え込んでの股間愛撫。

巨乳が体に当たるのを感じるだけで男は興奮してしまうものです。

それは戦っている男ファイターも例外ではありません。

西條のテクに体の力が失われていきダウン。

間髪入れずに西條はいやらしい手つきで愛撫を続けていきます。

そして、69の体勢での手コキ。

西條「ほら、気持ちいいんでしょ?振りほどいてみなさいよ、どうなの?」

有利に立っている西條は男ファイターを挑発します。

男ファイターも負けるわけにはいきません。

強引に手コキの誘惑を振りほどき、恥ずかし固めでのクンニ。

西條「やあぁぁん!恥ずかしい、、こんな格好いやぁぁ」

さっきまでの強気な声から、途端にしおらしくなる西條。

今度は喘ぎ声をあげてしまいます。

男ファイターのターンは続きます。

今度は腕十字を極めながらの股間愛撫。

西條は痛みと快楽で顔を歪めてしまいます。

何とか力づくで体勢を変えた西條ですが、そこに襲い掛かる男ファイターの手。

巨乳を揉みしだかれ、脚で体を締めつけられ、悲鳴を上げてしまう西條。

中々ペースを取り戻すことができません。

男ファイターは西條を立ち上がらせると、羽交い絞め。

さらに、胸を揉み弱らせていきます。

西條「あああん、だめぇ、、」

西條の感じている顔がとにかくエロ過ぎます。

さらに、パワーを生かしたアルゼンチンバックブリーカー!

もちろん、股間を愛撫することは忘れていません。

思わず絶叫してしまう西條、大ピンチです。

何とか耐え切った西條はすかさずリカバリー。

露わになった巨乳を男ファイターに押し付け窒息させにかかります。

男「く、苦しい、、、」

西條「苦しい?気持ちいいの間違いじゃないの?」

男にとってたまらない技ですね。

西條は男ファイターのパンツを脱がせると、伝家の宝刀・パイズリを繰り出します。

この終盤にこの技はたまらない。

並の男であればこの時点でグロッキーですよ。

そして、追い打ちの手コキ。

西條「すごい気持ちよさそうねぇ、ウフフ」

男ファイターは荒い息を吐くしかできず、このまま決着かと思われましたが、、、

ここで男ファイターが再逆転。

西條をリングに組み伏せ、手マンで愛撫していきます。

思わず声を出してしまう西條。

そして、激しいバック突き。

西條「あああう!だめぇ、、!!」

西條のエロい声がリングに響きます。

強気な女性がリングに突っ伏しながら弱弱しい喘ぎ声を出すのは最高ですね。

しかし、西條にも女の意地があります。

今度は男ファイターを押し返し騎乗位で反撃。

抜群のスタイルと巨乳で男ファイターを視覚的にも興奮させていきます。

マジでこの人の体つきエロいですね。

しかし、男ファイターも負けじと下から突き上げ応戦。

どちらも喘ぎ声を出し合う展開に。

くんずほぐれつで69の体勢に移行。

お互いが相手の弱点を責め合い、プライドがぶつかります。

共にフラフラとなってきましたが、余裕度はまだ西條の方があるようです。

男ファイターを後ろから責めていき、一気に勝負を仕掛けていきます。

そして、まさかの正常位での逆レイプ。

男ファイターは大きな声を出して喘いでしまいます。

西條「女にヤラレてる気分はどう?気持ちいいでしょ?ほら!どんな気分?いっつも責める側なのに責められてる気分は?」

この言葉責め、たまりません!

しかし、男ファイターはギリギリのところで何とか粘っています。

そして、粘り切った男ファイターの反撃。

西條を押し倒し、自慢の巨乳を吸いまくります。

西條「ふあぁぁ!!いやぁぁん!」

西條のエロい顔と声、そしてエロボディが最高過ぎますね。

トドメとばかりに、正常位で激しく突いていく男ファイター。

首を絞め、胸を愛撫したりとあらゆるテクを駆使し西條を追い詰めていきます。

西條「アッアッアッアッ!」

声がどんどんエロくなってきた西條は、もはや限界寸前です。

しかし、この状況でも耐えきった西條は逆に腰を動かして応戦。

思いがけない反撃に男ファイターの腰が止まってしまいます。

西條「最後よ!これでイカセてあげる」

ここを勝負ところとみた西條は再び、この技で男ファイターにトドメとさそうとします。

ムチムチの太ももで締め上げ、激しい手コキ。

男ファイターはガードできず技を振りほどくこともできません。

もはや男ファイターに我慢できる余力はなく

西條「ほら、気持ちいいんでしょう?」

男「やめろ!やめろぉ!」

西條「ほら、イキなさ~い」

男「やめろ!あああっ!!!」

と、派手に射精してしまいます。

西條「こんなに出しちゃって。リングが汚れちゃったわよ。どうしてくれるの?」

しかし、試合はまだ終わっていません。

一向に解く気配のない西條の首絞め。

男「やめろ、、やめろぉ、、、」

西條「やめろですって?やめてくださいの間違いじゃないの?ほら、言ってごらんなさいよ」

男「や、やめてください、、、」

西條「よくできました。ご褒美に、、ほらぁ!!」

とさらに力を込めていきます。

このドSな責め、たまりません、、、

西條「このままあっちでもイッちゃうかもしれないわねぇ、ほら!」

その言葉通り、男ファイターの体力も限界。

呻き声を上げながら失神してしまった男ファイター。

その瞬間、ゴングが鳴らされ西條の勝利が決まりました!

余裕の表情で男ファイターを踏みつける西條。

西條「終わっちゃったの?あっけないわねぇ、こんなに図体でっかい男が私に負けるなんて。私の勝ちね」

こんなエロボディを持つギャルファイターと戦って勝てる気はしませんね。

全裸にならず着衣のままで戦うというのも最高です!

そして、この裏プロレスでは敗者は勝者の慰み物となるルールが存在します。

西條はペニパンを装着し男ファイターを責め立てます。

そして、バックでガンガン犯していきます。

男ファイターのやめてくださいという懇願も気にせず、笑顔で突いていく姿は極上です。

巨乳美女に犯されたい願望のあるM男にとっては魅力的なシーンでしょうね。

 

西條カレンは、ルックス・ボディ・責めの上手さ・受けの上手さといった要素を

全て高いレベルで持っていた女優さんだったので、見ごたえがありましたねぇ。

もっとBFシリーズとかのファイト系を見たかっただけに少し残念ですが、

この作品は彼女の魅力がたっぷり詰まった傑作だと思いますよ!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】