BATTLESEX MIXED Vol.03 ~桃井アンナ 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

BATTLESEX MIXED Vol.03

対戦ファイター:桃井アンナ(T:160cm B:88cm W:60cm H:88cm)

第2試合は、こちらも巨乳ファイター桃井アンナ。

男ファイターは、俺なしじゃいられない体にしてやるよ、と強気。

それに対し、桃井は「アンタなんか眼中にないから」とクールに返します。

【1本目】

リング中央でメンチを切る両者。

桃井「フルボッコにしてやるよ」

男「泣いても許してやんねぇからな」

と試合が始まってからもバチバチの舌戦。

先制は桃井。

いきなり男ファイターの股間を愛撫し、口や乳首を舌で責めていきます。

桃井「ほらぁ、固くなってきてる」

男「な、なってねぇよ」

桃井のテクに男ファイターは早くもダウン。

すると、桃井はそのままグラウンドに持ち込まず、頭を抱えてコーナーに連れていきます。

このSっぽい責めが実にいいですねぇ。

桃井はコーナーに上ると、ムチムチの太ももで男ファイターの首を締めつけます。

あえて男ファイターにクンニをさせ、よいところで締め付けを強くする責め。

桃井「情けな~い、女の子の下にいるよ」

童顔女王様、ヤバいですね。

桃井は男ファイターをコーナーの上から蹴り飛ばしダウンさせます。

そして、間髪入れずに足四の字固め&脚コキ。

男ファイターは痛みと気持ちよさで声を出してしまいます。

桃井「ほら、こうやって虐められるのが好きなんだろ?」

男「す、好きじゃねぇよ」

桃井「ほら、正直になれ~気持ちいいんだろ?こういうのが」

男「全然気持ちよくねぇよ」

桃井「さっきの威勢どうした?元気ないぞ」

男「ま、まだまだ」

桃井「ほら、女の子に虐められて恥ずかしいねぇ」

桃井のドSな言葉責め。

M男にはたまりませんね。

桃井は逆エビ固めに移行。

もちろん股間愛撫は忘れません。

桃井「ほら、気持ちいいんだろ?」

巨乳の年下キャラに責められまくる展開は最高ですね。

さらに、キャメルクラッチで固め、強引なキス責め。

男ファイターはだんだんとろけてしまい、自ら舌を出しておねだりしてしまっています。

早くも桃井のテクに翻弄されてしまっているようです。

すっかりドミネーションになっている1本目。

桃井はパンツを脱がせ、腕を極めながら手コキ。

男ファイターは情けない喘ぎ声を出してしまいます。

余裕の桃井は、ここで男ファイターにチャンスを与えます。

69の体勢で責めていく桃井。

これであれば、男ファイターも反撃が可能。

しかし、桃井のフェラにより男ファイターの攻撃には力がなく快楽に溺れてしまいます。

決着をつけにかかる桃井は、ここで騎乗位でのインサート。

桃井「ほら、こういう風にしてもらいたかったんだろ?」

男「ああ、、あったかい、、、」

桃井「情けねぇな、アハハ」

男ファイターはまだ負けていないと強がりますが、桃井のペースであることに変わりありません。

桃井「ダサいんけど~逆レイプされてる」

男「うあああ」

桃井「ほら、声なんか出しちゃってさ、気持ちいいんだろ?逆レイプが」

男「き、気持ちいい、、、」

桃井のテクに遂に感じていることを口に出してしまった男ファイター。

こうなれば、逆転は不可能です。

桃井は、男ファイターに自慢のGカップを押し付け窒息させていきます。

桃井「ほら、私の勝ちだね~窒息しちゃえばいいのに。ドMだねぇ、苦しいのが好きとか」

男ファイターはもう何も言い返せません。

トドメは極上のパイズリ。

豊満な胸に包まれ、男ファイターの理性は崩壊。

やめないで、と口に出してしまう始末です。

桃井「今どんな気分なんだ?」

男「おっぱいに包まれて、、、最高です、、、」

桃井「ほら、言えんじゃん。ドM」

たまりませんねぇ。

最後は恥ずかし固めでの手コキフィニッシュ。

男ファイターはなす術もなく、射精してしまいます。

1本目は桃井の圧勝で終わりました。

男ファイターの精子がついたシューズを舐めさせるサディスト・桃井。

桃井「ほら、キレイにしろよ?負けたんだから。アハハハ!」

この小悪魔な笑顔、ヤバいですね。

童顔でありながら、抱きつきたくなるようなこの体つき。

こんなファイターに責められたらM男はひとたまりもありませんよ。

【2本目】

先手を許した男ファイターは、ゴングと同時に一気に責めかかります。

強引に桃井を押し倒し、そのままキス責め。

いきなりのことで桃井は抵抗が遅れてしまいます。

そして、立ち上がらせると桃井を押さえつけ愛撫開始。

桃井「アッアン、、、!」

男「どうだ?」

桃井「はぁう、、、力で勝つのズルいし、、、」

男「勝ちゃいいんだ!」

男ファイターのパワーに圧倒されてしまう桃井。

純粋に力で押さえつけられると弱いことが発覚してしまいます。

男ファイターのパワーに抵抗できない桃井は、技を食らうことしかできません。

あまりにいい声でないてくれるので、M女ではないかと思うほど。

彼女の受けのリアクションも中々ですね。

後がない男ファイターは、余計な前戯はしません。

濡れていることが分かると、そのままインサートしバックで突いていきます。

桃井「アッアッアッ!ああん!!」

桃井の巨乳が揺れまくり、喘ぎ声がリングに響きます。

そして、正常位でさらに激しく責めていく男ファイター。

桃井はめちゃくちゃエロい声でよがりまくります。

巨乳がわかりまくる格好で責められまくり、限界寸前。

桃井「ああああ!!もうやめて、イッちゃうから!イッちゃうイッちゃうよぉ!ギブ、ギブ!!」

胸が揺れまくるエロ過ぎるシーンのまま果ててしまった桃井。

2本目は男ファイターがドミネーション返しで奪い返しました。

さらに、屈辱的な強制フェラをさせる男ファイター。

桃井は抵抗できず受け入れるしかありません。

勝負はラストラウンドに持ち越されました。

【3本目】

パワーに持ち込まれたら勝機が薄いと見た桃井は、序盤からエロ技で攻撃。

エロいキスで男ファイターを早々にダウンさせます。

そして、脚を使って絡めとると、手コキを開始。

女性に後ろから責められてると思うだけで、屈辱的で興奮してしまいますね。

そして、69での手コキとフェラ。

いかんなく発揮されるテクに男ファイターはタジタジ。

気持ちよさに早くもグロッキー状態になってしまいます。

最初はSぶっていましたが、どうやら男ファイターはMのようですね。

桃井「ほらほら、抵抗しねぇの?気持ちいいんだろ?」

桃井のテクの前に何もできない男ファイター。

桃井「気持ちいいんでしょ?どうされたいのかなぁ?」

男「い、入れさせてください、、」

桃井「何ですかぁ?」

男「入れさせてください、、」

桃井「もっと大きな声で」

男「入れさせてください!」

桃井「アハハ!言えんじゃん!」

この時点で、男ファイターの敗北は決定的です。

快楽に落ちてしまった男ファイターに対し、桃井の騎乗位。

エロ過ぎる体を見せつけられたら、興奮するなというのが無理な話です。

桃井「ほら、気持ちいいなら気持ちいいって言わなきゃダメなんだよ?」

男「気持ちいいです!」

桃井「女の子に犯されてるのってどんな気分?気持ちいいでしょ?」

男「気持ちいいです!もっとぉ、、、」

桃井の言葉責めが本当にヤバいですね。

言葉選びのチョイスがいい!

既に性奴隷に落ちてしまった男ファイター。

もはや勝負にもなっていません。

桃井「ほらぁ、女の子にヤラレてるんだよ?こういうの好きでしょ?」

男「はぃぃ、、」

そして、あえて正常位で責めさせる桃井。

男ファイターは桃井を満足させるためだけに腰を振ります。

桃井「ほら、もっと!できるでしょ!」

男「はい、、できます、、、」

桃井「アンアンアン、、、」

責められているわけではありませんが、桃井のこの責められ方、実にエロいです。

巨乳が強調されて興奮するシーンですね。

そして、一通り満足すると、自ら腰を振り逆に犯していきます。

桃井「ほらほら、下から責められてるの楽しいでしょ?」

男「ああああ!!!」

桃井「ほら、気持ちいいでしょ、こういうの」

男「あああ、そんなに反撃されるとイっちゃいます、、、うあああ!!ギブアップー!!」

何と正常位の体勢で突いていた男ファイターが先にイってしまうという醜態。

男として完全敗北の瞬間ですね。

しかし、責め足りない桃井はさらに男ファイターを搾り取ります。

パイズリと手コキと責めていき、男ファイターはヘロヘロです。

桃井「ほらぁ、嬉しいでしょ?」

男「はい、、嬉しいです、、」

桃井の極上の責めに奴隷に落ちた男ファイターはひたすら責められ続ける展開です。

そして、再びの絶頂。

1本目と同じ展開でのフィニッシュ。

男「ああ、気持ちいい。イッちゃいそうです」

桃井「え~何?」

男「イッちゃいそうです、、、」

桃井「何何何?聞こえない~」

男「ああああ!!!」

桃井のテクに屈服した男ファイター。

最初の威勢は見る影もなく、イカされてしまいました。

最後は桃井の性奴隷となったシーンが映されます。

桃井「ほら、ずっと奴隷だからね、言うこと聞けよ」

男「僕は奴隷です、、」

桃井「アンナの奴隷ですって言いな」

男「アンナ様の奴隷です、、、アンナさまぁ、、、」

敗者の制裁シーンまである演出は大好物です。

Sの女ファイターが、とことん男を弄ぶのはたまりませんねぇ。

このシリーズの中では、穂波と桃井はどちらも言葉責めが上手く、エロい体をしているので一番好きな作品です。

昔の作品なので、少し勝負があっさりしている感は否めませんが、

それを差し引いても傑作だと個人的には思っていますね!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】