オイルSEXレスリング Vol.20

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

オイルSEXレスリング Vol.20

対戦ファイター:篠田あさみ(T:165cm B:90cm W:58cm H:83cm)

オイルSEXレスリングシリーズの20弾目。

165cmと中々の長身でありながら、バスト90のグラマラス美女・篠田あさみ。

小柄な男ファイターとイカセ合います。

女が男に勝てるわけがないと豪語する男ファイター。

それに対し篠田は

篠田「そんなチンケな体で私に勝てるわけないでしょ。泣きを見るのはあなたの方よ。覚悟しなさい」

と強気発言。

クールな目がエロティックさを感じさせますね。

【1R】

しかし、この生意気な態度にカッとなった男ファイターは、ゴングが鳴ると同時に襲い掛かります。

男のパワーを見せつけるようにスリーパーで篠田の首を締め上げます。

オイルのヌルヌルを生かし、脱出する篠田ですが、男ファイターは簡単に逃がしません。

ガッチリとホールドすると股間愛撫。

チューブトップのピカピカしたコスチュームは、中々エロいですね。

序盤は男ファイターがペースを掴み、篠田を責め立てていきます。

篠田は声を押し殺しますが、時折漏れる喘ぎ声が実にそそります。

篠田もやられてばかりではありません。

長い脚を男ファイターに絡ませ動きを封じたところで乳首・股間の同時責め。

篠田「どうだ?まいったか」

と男ファイターを挑発します。

しかし、男ファイターは簡単に流れを渡しません。

馬乗りになり、篠田の胸や股間を愛撫。

篠田の口からエロい声が漏れ始めます。

水着のキラキラとテカテカ具合が本当にエロいですね。

さらに、チューブトップのコスチュームをはだけさすと、直接胸を愛撫。

段違いの刺激に思わず仰け反ってしまう篠田。

篠田も反撃。

69の体勢で男ファイターに手コキとフェラ。

さすがの男ファイターもこれには声を出してしまいます。

ならばと強引に篠田を押さえつけ、手マン攻撃。

集中的に責められ、篠田は絶頂寸前。

男「気持ちいいんだろ?ほら、イッちゃえイッちゃえ」

篠田「ああう、、い、イキそう、、、」

男「早速勝負ついちまったか?」

一本目の勝利をほぼ手中に収めている男ファイターでしたが、

ここで油断があったか、篠田に強引に押し返されてしまいます。

篠田は再び、脚で男ファイターの首を押さえつけ手コキ&フェラを開始。

あまりの上手さに男ファイターはタジタジ。

快楽に身を任せてしまいます。

このフェラに耐えられない男ファイター。

遂に、

男「うああ、イキそう、、あっ!!」

篠田「勝つのは私よ!」

男「だ、ダメだ!!うっ!!!」

と口内発射で敗北。

篠田「私の勝ちよ」

技をかけたままドヤ顔を見せる篠田。

この憎たらしい顔がいいですね。

イカされた相手に笑顔で見られるのは屈辱感が倍増されます。

まず1本目は篠田が終盤で逆転勝利を収めました。

【2R】

まさかの逆転負けを喫した男ファイターは1R同様篠田に襲い掛かります。

2R目は最初からトップレスなので、いきなり敏感なところを触られてしまいます。

このルールは女ファイターには不利ですねよねw

男ファイターの猛攻。

なりふり構わない責めに篠田は喘ぎ声が止まりません。

序盤からアヘ顔を晒してしまっています。

体勢を変えられて責め込まれてしまう篠田。

責められている時の篠田は実にいい表情をしますね。

男「もう勝ちは決まったようなもんだな」

勢いに乗る男ファイターは、篠田の股を開脚させ恥ずかしい格好をさせます。

篠田は手マン攻撃を受け、めちゃくちゃエロい声を出してしまいます。

ですが、このままワンサイドゲームで終わってしまっては面白くありません。

今度は篠田のターン。

キャメルクラッチで男ファイターを捕らえ、後ろから乳首を愛撫していきます。

さらに屈辱的な顔面騎乗。

男にとってこれだけの屈辱はないでしょう。

篠田は挑発するかのように小刻みに腰を動かしていきます。

腰使いが中々エロいですね。

そして、男の弱点ともいえる電気あんま。

篠田「どうよ?やっぱり私の勝ちね」

男ファイターは痛みと気持ちよさで絶叫してしまいます。

しかし、ここで負けてしまうと敗北が決まってしまうだけに男ファイターは負けられません。

強引に電気あんまを抜け出し、再びペースを奪い返します。

スリーパーを極められながらの乳首愛撫。

篠田は男ファイターの手を振り払うことができず、愛撫をモロに受けてしまいこの表情。

声もさらにセクシーになっていきます。

パンツを脱がされ全裸にされてしまった篠田にもうなす術はありません。

男ファイターは馬乗りになると、手マンとクンニで一気に責め立てていきます。

1Rではここから見事な逆転劇を見せてくれましたが、

さすがに今度は篠田と言えど厳しい展開でした。

責められまくり、遂に

篠田「あああ、イキそう、、イッちゃう、、イク!イク!!アッ!!!」

と絶頂。

男「所詮は女だな、口ほどにもねぇや」

篠田は悔しさを見せながら呆然。

これで勝負は1対1のイーブンです。

【3R】

最終ラウンドは一進一退の攻防。

まずは篠田が電気あんまで男ファイターに先制パンチ。

対する男ファイターは、恥ずかし固めで手マン。

篠田は恥ずかしさと気持ちよさが交じった声を出してしまいます。

ならばと、顔面騎乗からの手コキ。

屈辱的ですが、気持ちよさもあるこの技に男ファイターも喘ぎ声が漏れます。

男ファイターも負けじと股間愛撫で反撃。

お互い譲らないバトルファック。

最後は意地とテクニックが入り乱れます。

しかし、ここで一歩抜き出たのは男ファイター。

男ファイターのテクと猛攻に、徐々に篠田は受ける方が多くなっていきます。

篠田「あん、ああん」

篠田の口からもセクシーな声がどんどん大きくなっていきます。

先ほども食らってしまったスリーパーからの乳首愛撫に翻弄されてしまう篠田。

男ファイターが男の強さをこれでもか、と見せつけていきます。

男「イっちゃってもいいぞ?所詮女だからな」

挑発的なセリフに対しても何も言えなくなってきた篠田、大ピンチです。

声は艶っぽさが増していき、ますますそそります。

全裸にされてしまってからのまんぐり返し。

これは、何とも屈辱的です。

恥ずかしい箇所を凝視され、イジられ、篠田のプライドはズタズタでしょう。

何とか抜け出した篠田ですが、男ファイターは逃がしません。

後ろからスリーパーで捕らえ失神KOを狙います。

この技を耐える時の表情、実にいいですね。

篠田「う、あ、、」

と今にも落ちそうな声が最高です。

それでも、篠田も意地の反撃。

1Rで男ファイターを葬った脚でホールドしながらのフェラで一気に逆転を狙います。

男ファイターにとって悪いイメージがあるこの技に、責めていた男ファイターも思わず絶叫。

ただ、男ファイターの流れを止めるには至りません。

再び男ファイターが篠田を抑え込み、愛撫を続けると、、、

遂に勝負を決めるインサート。

バックで挿入するとそのまま激しく突いていきます。

篠田「うあ、あああ!!!」

めちゃくちゃエロい声で感じまくる篠田。

体もテカテカと光ってエロさ倍増です。

しかし、

篠田「勝つのは私よ!」

と騎乗位で応戦。

まだまだ諦めない姿勢はお見事!

男ファイターもここまで責めて負けるわけにはいきません。

正常位で切り返すと、腰を一層動かしていきます。

篠田「ふぁぁぁ!!く、、そ、、」

これでおしまいか、、、

何と再逆転!

篠田「私が勝つのよ!」

騎乗位でさらに激しく腰を落とし、一気に男ファイターを追い詰めます。

首も絞めていき、中々エグイ責めを見せる篠田。

このまま逆転勝利なるのか??

しかし、男ファイターは冷静でした。

このままインサートで勝負すれば自分も危ないと感じたか、篠田を後ろから押さえつけ

手マン攻撃にシフト。

身動きの取れなくなった篠田に、トドメを刺しに行きます。

逆転の可能性を見せた篠田でしたが、これには対応できません。

篠田「あああああ!!!だめ、イキそう、、、あっイッちゃう、、イク!!あっ!!!」

最後は男ファイターに力負け。

絶頂と同時に力が抜けてしまった篠田はもたれかかるようにダウンしてしまいます。

スタイルのよい体を見せながら呆然とする篠田。

中々粘りを見せてくれましたが、男ファイターをイカせることができませんでした。

まぁ、受けのリアクションが上手いので普段からMなのかもしれませんね。

 

このシリーズは彼女が出た20作でいったんリリースが止まっています。

同シリーズで20タイトル出るのはそこまで多くないので、人気があったのでしょうねぇ。

自分もこのシリーズ好きなので、新作が出ることを願っています。

どちらかと言えば、女勝ち多めでお願いしたいところですねww

 

【DVD版】

【ダウンロード版】