THE 個撮ファイト レボリューション No.02 ~プロレス 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

THE 個撮ファイト レボリューション No.02

対戦ファイター:みづなれい(T:153cm B:82cm W:57cm H:86cm)

個撮ファイトシリーズにみづなれいが登場。

この時点でアタリ作品であることは確定なのですが、

このメーカーは本当にフェチ心を刺激してくれるキャスティング&演出をしてくれます。

あまり運動経験のないというみづなですが、

彼女のポテンシャルであれば作品を質を格段に上げてくれるという信頼感がありますね。

自信なさげではありますが、「頑張ります」と可愛くガッツポーズ。

幼さの残る顔立ちとあらゆる経験を積んできたスキルから、

年上とも年下ともいえる雰囲気を纏った素敵な女優さんですねぇ。

試合開始。

みづなは男ファイター相手に果敢に組みあっていきます。

しかし、やはり体格差は大きいか。

あっという間に組み伏せられ、コブラツイストで絡め取られてしまいます。

みづな「うあああ!!」

最高のリアクションで苦しむみづな。

迫真のリアクションで早くも興奮してしまいます。

男ファイターのキャメルクラッチ。

みづなは苦悶の表情で耐えています。

前髪パッツンの姫カットはあまり好きな髪形ではありませんが、

彼女には実にしっくりきますね。

続けて、足四の字固め。

これもセクシーな声で苦しむみづな。

仰け反り方もエロく、めちゃくちゃそそります。

羽交い絞めで、動きを止められているだけでもこの表情。

技を極めている方も気持ちいいでしょうね。

リアクションが上手い人はそれだけで重宝されますね!

みづなのセクシーなピンチシーンは続きます。

スリーパーで絞められ、この恍惚とした顔。

今にも落ちそうな目と、力なく開いた口が最高です。

男ファイターの猛攻は止まりません。

太い脚でみづなを絡めとると、ギリギリと締め上げていきます。

みづな「うああああ!!!」

悲鳴をあげながらバタバタともがくみづな。

一人称カメラもついているので、戦っているかのような絵を楽しめます。

ここまで劣勢だったみづなでしたが、何とかホールドから脱出。

そして、脚で男ファイターの顔を挟みこみます。

1人称ならではのこの臨場感!やばい!

そして、そのまま腕も掴み男ファイターを締め上げていきます。

みづな「苦しいでしょう?」

みづなの太ももに挟まれる幸せ、、、w

M男にはたまりません。

さらに体勢を変えて、首を締め上げていきます。

笑顔で技をかける姿はまさにS。

責めも受けもどちらも極上の女優さんなので、メリハリがありますね。

サーフボードストレッチ。

男ファイターの背中を踏みつけていくみづな。

一気に流れを掴みにいきます。

しかし、男ファイターも簡単には終わりません。

強引にみづなを持ち上げると、、、

そのまま膝に乗せ、体を反らせていきます。

みづな「うあああ、あああ!!」

絶叫し耐えるみづな。

お返しとばかりに攻める男ファイター。

締め技・関節技で痛めつけられみづなの表情が曇っていきます。

みづな「うう、苦しい、、、」

さらに、逆エビ固め。

リング上にみづなの悲鳴が響きます。

リアクションだけ見ると、ガチに痛そうに見えます。

みづな「ま、負けない、、、うああああ!!」

必死に耐えるみづなに思わず感情移入してしまいます。

男ファイターはみづなを立ち上がらせ、次の技へ。

しかし、みづなはそれを許さずタックルで男ファイターを押し倒します。

素早い動きで腕十字。

今度は男ファイターがもがき苦しむ番。

身長153cmほどしかないみづなですが、こうしてみると脚が長く見えますね。

小柄ですが、決してスタイルは悪くありません。

さらに、ギロチンドロップで追撃。

運動神経悪いと言っておきながら、中々のセンスを見せます。

トドメとばかりにスリーパー。

みづな「息できないでしょ、ほら。動いてみなさい」

苦悶の声をあげる男ファイター。

このまま逆転もあり得るかと思われましたが、、、

やはり体格差は分が悪い。

男ファイターはみづなを抱え上げ、アトミックドロップ。

みづなは悲鳴を上げてリングに倒れこみます。

追撃の男ファイターは、脚を取り痛めつけていきます。

みづな「あ、、あああ、、、」

段々と抵抗する力が弱くなってきたみづな。

脚を長々と攻められグロッキー状態です。

男ファイターは、ロープ際に追い詰めるとボディブローの嵐。

みづな「うっ!くはっ!」

みづなのお腹に男ファイターの拳が何発も入れられます。

ガードもできずひたすらに受け続けたみづなは限界寸前。

みづな「あうっ、、やめ、、もうやめて、、、うああ!!」

みづなの泣き言と悲鳴がリングに響きます。

フラフラになったみづなに対し、トドメを宣言する男ファイター。

みづなを抱え上げ、アルゼンチンバックブリーカー!

みづな「うあああ!!!」

ギリギリと締め上げられ、みづなはもう抵抗できません。

みづな「だ、、め、、ああ、、ああううう、、、だめぇ、もうだめぇ、、だ、、め、、あああ」

みづなが限界だと察したレフリーはゴングを鳴らし、試合を終了させます。

体をピクピクと痙攣させるみづな。

ヤラレシーンがエロ過ぎます。

最後まで抵抗を試みていましたが、やはり男ファイターの壁は高かった。

しかし、みづなはこれで納得していない様子。

みづな「ギブアップとは言ってないので、エッチなこともあわせて戦ったらきっと私と勝てると思います。もう一回戦わせてください」

とエロプロレスでの勝負を提案。

彼女の土俵であるエロが加わった時に、どのような戦いを見せるのか大注目です!

 

次回に続く!!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】