真ミックスプロレス&エロス 01 ~一ノ瀬恋 編~

10月 2, 2019

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

真ミックスプロレス&エロス 01

対戦ファイター:一ノ瀬 恋

先ずプロレスで勝負した後、その勝敗に納得がいかない男女が今度はSEXで決着をつける!!

 

リアルでは何のこっちゃですが、ファイト系はこれが醍醐味w

プロレスでもエロでも最終的に立っていたほうが真の勝者!

果たしてこの勝負の行方は?

まずはリング中央で組み合います。

一ノ瀬選手、凛々しい顔をしてても美少女だというのがわかりますね~

しかし、男レスラーはアイドル相手にも手を抜きません。

序盤から攻勢に出てペースを握ります。

男「ギブアップ?」

恋「そんな簡単に諦めないんだから!」

この心の強さが彼女の魅力ですね!

一ノ瀬選手を攻め続ける男レスラー。

このまま試合を決めるべく大技・アルゼンチンバックブリーカー!!

一ノ瀬選手の叫び声がリングに響きます。

大ダメージを負ってしまい苦戦する一ノ瀬選手。

しかし、耐えた後にチャンスが回ってくるのがプロレスの流儀。

ここからは一ノ瀬選手のターン!

コブラツイストで体を締め上げます。

恋「男だから強いとか、バカにしないでよね!」

笑顔で首を絞め上げ。

このSっぽい笑顔が実にそそります。

関節技を主体にしたテクニックで男を翻弄。

序盤の流れのまま決めておきたかった男レスラーは手も足も出なくなります。

そして、トドメの4の字固め。

恋「足掻いたって無駄よ!」

キツイ締め上げに男レスラー遂にギブアップ!!

恋「何よ、大したことなかったわね」

男を見下す一ノ瀬選手。

しかし、この試合はまだ終わりません。

男「エロファイトだったらお前に負けない!」

恋「え、何?」

男「エロありだったら負けねぇんだ!」

恋「じゃぁ、見せてみなさいよ、その実力」

そして、始まったエロファイト。

男レスラーは関節技を極めつつ一ノ瀬選手の胸を揉み始めます。

コスチュームを脱がし胸と股間を愛撫する男レスラー。

たまらず可愛らしい声を出してしまう一ノ瀬選手。

ヤラレ顔がめちゃくちゃイイですねぇ。

しかし、エロテクにも自信を持っている一ノ瀬選手。

恋「ほら、アンタもここ、気持ちいいんでしょ?」

このいたずらっ子っぽい顔で責められたら我慢なんてできません!

実にいやらしい顔です!

恋「アンタなんて簡単にイカせてやるわよ」

恋「こっちのギブアップも早んじゃないの?」

挑発的なセリフもグッドです!!

69でお互い愛撫し、このままではラチが開かないと見たか一ノ瀬選手は騎乗位で攻めます。

ですが、挿入することで男レスラーは息を吹き返します。

下からの突き上げに声を上げ始めたのは一ノ瀬選手。

男「ほら、どうした?気持ちよくてしょうがないんじゃないのか?」

恋「そ、そんなことない!」

口では強がりますが、声がどんどん高くなっていきます。

こうなると男レスラーの独壇場。

体位を変えひたすらに一ノ瀬選手を突いていきます。

一ノ瀬選手、耐えますが気持ちよさが勝っているようです。

恋「ああ、ダメェ、、」

男「私はマゾですって言ってみろ」

恋「ああああ!!!ダメーー!!私はマゾです!!イッちゃう!!!」

男レスラーのピストン攻撃に屈辱の絶頂を迎えてしまった一ノ瀬選手。

ですが、男レスラーは腰の速度を緩めません。

男「私は痛めつけられるのが大好きなプロレスマゾですって言ってみろ!」

恋「私は痛めつけられるのが大好きなプロレスマゾです、、、ダメ、、、あああ!!」

こんな屈辱的なセリフまで言わされるとは、、、

何度目かの絶頂を迎えさせられ

恋「あああ!!ギブアップーー!!!」

その後も何度もイカされてしまう一ノ瀬選手。

アイドルレスラーも男レスラーのエロテクには敵いませんでした。

頭を踏みつけられる勝者と敗者の様子。

プロレスでは勝っていたはずなのに、余裕を持って挑んだエロ勝負に負けた気分はどんな感じなのでしょうか?

ヤラレ姿が実に絵になる女優さんです!!

 

【ダウンロード版】

【DVD版】