東京アンダーグラウンド2

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

東京アンダーグラウンド2

対戦ファイター:二岡ゆり

今でも見てしまうおすすめタイトル・東京アンダーグラウンド。

第2弾のこちらには、妖艶美女・二岡ゆりが登場。

男ファイターとプロレス&エロファイトで勝負しています。

いつ見ても魅力的な強気な表情と、グラマラスな体。

男相手でも全く引く姿勢を見せません。

殴り合いで様子を見る両者でしたが、先手を取ったのは男ファイター。

まずはあいさつ代わりのテイクダウンで、ボディブローを見舞います。

しかし、二岡も簡単に切り返し四の字固めで応戦。

脚を極められた男ファイターは、苦しそうな声を出します。

続けて逆エビ固め。

二岡「どお?痛いでしょう?」

甘く妖艶な声で男ファイターに問いかける二岡。

この声とセリフ回しが最高です。

さらにキャメルクラッチで追撃。

二岡「女って舐めてるからこうなるのよ」

MIXファイトさながらの言葉責めがいいですねぇ。

男ファイターも負けていません。

二岡を振り払うと、グラウンドに持ち込みスリーパー。

苦悶の表情でもがく二岡。

男「ギブアップか?」

二岡「このくらいで私がギブアップなんかしないわよ、、うああ!!」

受けのリアクションも極上です。

二岡「中々やるじゃない」

仕切り直してスタンディングでの勝負。

お互い打撃を繰り出しますが、この競り合いを制したのは二岡。

強烈なパンチが男ファイターの顎を捕らえます。

倒れこんだ男ファイターにキャメルクラッチや逆エビ固めなど関節技で痛めつける二岡。

二岡の巨尻をドッカリと落とされ、男ファイターは厳しい状況に陥ります。

二岡「どう?ギブアップしたら?」

顔を近づけられての挑発。

男ファイターにとって屈辱的です。

じわじわとメンタルを削っていく言葉責めが本当に上手いです。

エロ攻撃も忘れません。

電気あんまで男ファイターの股間を攻撃。

男ファイターは痛いやら嬉しいやら分からない声で苦しみます。

二岡の猛攻に劣勢の男ファイター。

男「殴り合いなら負けねぇよ」

と悔しまぎれの提案を口にします。

それに応じた二岡は

二岡「ほら、立ってきなさいよ」

と挑発。

そして、強烈なアッパーカットが男ファイターの顎にクリーンヒット!

二岡「ほら、ギブアップかしら?弱いのねぇ」

余裕の表情で踏みつける二岡が実に絵になります。

ムチムチな体つきがそそりますねぇ。

二岡「さっさとギブアップしたら」

腕十字で関節を痛めつけられ、男ファイターは悲鳴を上げます。

それでも、男の意地かまだまだギブアップは言いません。

再び立ち上がり組み合う二人ですが、

二岡のパワーに押されてしまう男ファイター。

テクニックでもパワーでも勝てないという事実を突きつけられる展開。

M男にとってはたまりません。

しかし、男ファイターは一瞬の隙をつき、二岡をコブラツイストで捕らえます。

ここまでやられまくったお返しをしようとギリギリと絞り上げていきます。

二岡の甲高くセクシーな悲鳴がリングに響きます。

ヤラレ声もとにかくイイ!

ただし、この攻撃が二岡の怒りを買ってしまいました。

打撃勝負で劣勢になり、再びボコボコにされる男ファイター。

そして、キツイ体勢でのスリーパー。

巨乳の女性にこの体勢で技を極められるのは最高ですね。

胸の感触が背中に伝わり、嬉しくも苦しい技です。

二岡「ギブアップする?」

顔を近づけて挑発。

すると、男ファイターは

男「女ごときに負けてたまるか」

と意地を張ります。

二岡「何ですって。その女ごときに負けてるのはどこの誰なのかしら?ねぇ」

余計なことを言ったがためにさらに攻められてしまう男ファイター。

口は災いの元ですね。

ボロボロになった男ファイターに容赦なく蹴りを浴びせていく二岡。

二岡「いい加減認めたら?あなたは女の子よりも遥かに弱い弱者なのよ」

男のプライドをえぐり取る言葉責めの数々。

中々ここまでアドリブで言える女優はいないんじゃないですかね。

二岡の攻めは止まりません。

先ほどやられたコブラツイストでお返し。

二岡「ほら、お返しよ。ギブアップする?ギブアップしたら楽になれるのよ」

男ファイターの体が悲鳴を上げます。

二岡「しぶといわね」

中々粘る男ファイターに業を煮やしたのかここで大技。

男ファイターの体をガッチリとホールドすると、、、

パワーボム2連発!!

あまりの衝撃に男ファイターのマスクが取れてしまいます。

男にも劣らないパワーファイターの二岡。

当時のことを考えると、本当に貴重な存在でしたね。

大ダメージを負った男ファイターに逆転の可能性は皆無。

ここからは二岡の強さがますます光ります。

二岡「どお?負けを認める気になったかしらぁ?」

STF。

二岡「ほら、辛いんでしょ?ギブアップしたら?ウフフ」

二岡のテクニックの前に男ファイターは何もできません。

ムチムチの太ももで絞められる首四の字。

ドMにとってはもうご褒美です。

こんな美女に責められてみたいものです。

グロッキー状態の男ファイター。

それでも、何とか戦おうと立ち上がりパンチを繰り出しますが、

ひょろひょろのパンチは二岡に届きません。

そして、男ファイターの希望を打ち砕くアッパーカットが炸裂!

男ファイターの顎が上に上がります。

ダウンした男ファイターの股間を踏みつける二岡。

二岡「あら、どうしたのかしら?ウフフフ」

女に股間を踏まれる屈辱、たまりません!

逃げようともがく男ファイターですが、二岡がそれを許すわけもなく。

後ろからガッチリ極まったスリーパーホールド。

男ファイターの苦しむ様子を笑顔で見る二岡のサディストっぷりが光ります。

そして、トドメは大技・アルゼンチンバックブリーカー!

ぐるぐると回され、体を反らされ男ファイターはもう限界です。

男「あ、あ、あ、、ギブアップ!ギブアップ!!」

終わってみれば二岡の完勝。

圧倒的な強さに男ファイターは手も足も出ませんでした。

二岡「あなた、本当に弱いのねぇ」

男ファイターを踏みつけ勝ち誇る二岡。

この憎たらしいドヤ顔。

気持ちとしてはプロファイターに負けた新人ファイターのような感じでしょうか。

しかし、二岡はまだ満足していません。

二岡「こっからはエロ勝負よ、ねぇ?」

そう言うと、問答無用で電気あんまを食らわせる二岡。

ダメージの残る男ファイターはろくにガードもできず、喘いでしまいます。

そして、巨乳を男ファイターの顔に押し付ける二岡。

巨乳ファイターならではの必殺技ですね。

これを食らってしまうと並の男は動きが止まってしまうものです。

そして、再び足で股間を愛撫。

先ほどの電気あんまとは違い脚コキに近い動きで男ファイターを追い詰めていきます。

二岡「ウフフ、あらぁ、何かがはみ出してきたわ」

男「アッアッアッ、、、」

二岡「どうしたの?もう動けないのかしら?」

脚で責められてしまう屈辱、最高です。

男ファイターも何とか反撃。

油断した二岡を押し倒すとキスや胸を愛撫していきます。

今度は二岡の口から喘ぎ声が漏れていきます。

感じている声がとにかくセクシーです。

ただし、エロ勝負でも力を発揮する二岡。

69の体勢に持ち込み、手コキ&フェラ。

二岡「ほら、こっちはどうなのかしらぁ?」

と男ファイターを子ども扱い。

抵抗する男ファイターにコスチュームを脱がされますが、

それも気にする様子もなく攻撃を続行。

二岡「ほら、もうギブアップしたらぁ?勝てないでしょ?」

男「うああ!!」

二岡「あらあら、どうしたのかしら?ギブアップする~?」

そして、後ろから男ファイターを押さえつけての手コキ。

情けない格好をさせられよがり狂う男ファイター。

二岡のテクに責められる度、体をビクンと反応させてしまいます。

男「き、気持ちいい、、うあ!」

二岡「ギブアップ?」

防戦一方の男ファイター、このままイカされてしまいそうな勢いです。

しかし、男ファイターにも意地があります。

二岡を押し倒し、反撃開始。

ボリュームのあるFカップを揉みまくり、ディープキスで二岡を責めまくります。

二岡「これくらいで、、ギブアップしないわ、、、あうっ」

男ファイターは一気呵成に襲い掛かります。

二岡「ふぁっ、、あう!」

男「ギブアップ?」

二岡「ノー!!」

何とか耐える二岡の姿もめちゃくちゃエロいですね。

よい乱れっぷりを見せてくれます。

ですが、このまま黙ってイカされるような女ではありません。

再びペースを握り返した二岡の反撃。

男ファイターの体をホールドすると、股間と乳首の2点責め。

そして、耳元の言葉責めで男ファイターはヘロヘロになってしまいます。

動きの止まった男ファイターに対し、遂に騎乗位でインサート。

腰を激しく動かし、一気に勝負をつけにかかります。

二岡の揺れまくる胸にくぎ付けですね。

男ファイターも最後まで抵抗します。

バック突きで一発逆転を狙い激しく腰を動かします。

二岡「うあああん!!!」

大きくなってくる二岡のよがり声。

男ファイターの逆転あるか。。。

しかし、そんな簡単にはいきませんでした。

二岡「あなた、誰にギブアップさせる気だったのかしら?」

実力差をまざまざと突きつける余裕のセリフ。

再び騎乗位で男ファイターを捕らえると、激しく腰を振っていきます。

これに耐えられる男はいないでしょう。

男「アッアッアッ、ダメ、、、」

二岡「なぁに?ん?」

男「イクイク!!ギブアップ、、、」

二岡のテクの前に完全敗北してしまった男ファイター。

相手が悪かったとしか言いようがありません。

二岡「ふふ、ギブアップしちゃったの?次はもうちょっと強くなってきてからいらっしゃい」

この最後のセリフ、最高過ぎますね。

男を子ども扱いする強さとセリフ。

プライドを打ち砕く言い方などどれをとっても一級品です。

最後は抜群のプロポーションを見せながら男ファイターを見下し終了。

情けなく横たわる男ファイターの姿が敗北感を表していますね。

やっぱりSキャラの女性にとことん敗北を植え付けられる戦いは最高です。

この後もたくさんのサディストが出てきますが、

妖艶な言い方や言葉使い、ルックスやプロポーションなど今でもトップ5に入る女優さんです。

こんな美女にとことん負かされてみたいものですね。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】