スペシャルレズファイトUNLIMITED 7 ~後編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

スペシャルレズファイトUNLIMITED 7

対戦ファイター:川菜美鈴(T157cm B88 W57 H87)・二宮和香(T154cm B85 W58 H85)

二宮をイカせた川菜はドヤ顔で詰め寄ります。

川菜「もうおしまい?あれ、負けでいいの?」

二宮は何も言えず、フルフルと首を横に振ります。

まだギリギリのところでプライドを保っています。

二宮にキスをし、愛撫を続ける川菜。

川菜「まだして欲しいのかしら?じゃ、もっと虐めてあげるわよ」

と二宮を起こします。

足腰が立たない二宮に、川菜が持ってきたのは電マ。

川菜はあえて股間に当てず、周りをジワジワを責めていきます。

体に触れる度、ビクビクと反応してしまう二宮。

これから何をされるかはもう分かっているはずです。

ここからはドS・川菜によるドミネーションショー。

電マを股間に当てると、

二宮「ああああ!!だめぇ!!」

と悲鳴を上げてしまう二宮。

川菜「何?もっと?ほらぁ」

二宮「ああああ、イクイクイクイッちゃうーー!!」

体が敏感になっている二宮は早くもイってしまいます。

一度イカせたくらいでは満足しない川菜はそのまま追撃。

二宮「ああ~だめぇ、イッちゃう!!!うあああ!!!」

体を仰け反らせてさらにイってしまう二宮。

二宮は連続でイカされ放心状態。

川菜「気持ちよかった?ねぇ」

二宮「はぁはぁ、、、」

川菜「ぐったりしてるじゃないの。もうおしまいなの?」

この耳元で囁く言葉責め、M男なら感じまくってしまいますね。

川菜はぐったりしている二宮のコスチュームを脱がし全裸にさせると手マンを開始。

川菜「何回イッたの?ねぇ?」

二宮「やぁぁん、、、」

川菜のエロ過ぎる責めに興奮が止まりません。

元々がクール系の顔立ちなので責める姿が実に絵になります!

感じまくる二宮を見て、川菜もコスチュームを脱いで貝合わせ。

二宮の嬉しそうな喘ぎ声がリングに響きます。

二宮「ああ!いやぁ!!」

川菜「何?嫌なの?ンフフフフ」

二宮「アッアッアッ!!」

川菜「ここがいいんでしょ、ほら」

二宮「ふぁぁぁ!!!」

あまり激しく腰を動かしていないにも関わらず、よがり狂う二宮。

もう川菜に開発されてしまっていますね。

二宮「あああ!!イクイクー!!!」

貝合わせでもイカされてしまい、もはや勝負になっていません。

川菜「可愛い~」

勝利者の余裕を感じるキス。

二宮は振り払うこともせず、完全に受け入れてしまっています。

ただし、これで終わるほど優しい女ではない川菜。

手マンを続行し、さらにイカセにかかります。

川菜「何かすごいことになってるけどぉ」

二宮「あああ~~イクイクイクーー!!」

川菜「またイっちゃったの?これじゃ話にならないわよ」

ここからの見所は川菜がどんな責めを見せるのか、

そして、二宮は何回イカされることになるのか、になってきましたね。

すっかり川菜のテクの虜になってしまった二宮。

川菜は手マンの指を増やし愛撫していきますが、

川菜「太いのがいい?」

と提案。

二宮は力なく、首を縦に振ってしまいます。

川菜「うふふ、素直ね♡」

川菜はいったん責めるのを止め、リングから降ります。

そして、持ってきたのはペニパン。

川菜「欲しいんでしょう?」

川菜は二宮の顔にペニパンを近づけます。

すると、それをすんなりと受け入れる二宮。

川菜「やっぱり変態ねぇ。オチ〇ポ好きなのねぇ。やらしい~」

二宮は何も言わず、ひたすらしゃぶるのみ。

完全に入れてもらうことを想像してフェラをしてしまいます。

そして、待ちに待ったインサート。

川菜「そんなに欲しかったの?ねぇ」

二宮「欲しいです、、、」

川菜「オチ〇ポ入れてください、は?」

二宮「オチ〇ポ入れてください、、、」

心が折れてしまった二宮。

川菜は満足そうに微笑み、後ろから突いていきます。

川菜「どう?気持ちいい?」

二宮「気持ちいい!!」

川菜「チ〇ポどうよ?」

二宮「気持ちいいです!!」

川菜「さっきまであんな強気だったのに、やっぱりメスね」

二宮「あああ!だめぇ!」

川菜「もっと喘ぎなさいよ」

二宮「あああ!!イクーー!!」

イカせた後の川菜のこの表情。

この距離でこんな顔されたら、男は敵いませんよ、、、

二宮はイったばかりにも関わらず、さらに自ら腰を振ります。

二宮「ああ~だめぇ、気持ちいい~!!」

川菜「もういっぱいイって!」

二宮「ああああん!!!止まんない~~」

Mに落ちたミス・パーフェクト。

やはり彼女はマゾのリアクションが素晴らしいです。

さらに、騎乗位の体勢で腰を振り続ける二宮。

二宮「あああ~気持ちいい!!」

川菜「もっと奥グリグリして」

二宮「ふぁぁあ!!イクイク!!」

川菜「またイッちゃったのぉ?」

二宮「はぁはぁ、気持ちいい、、、」

乱れまくる元・チャンピオン。

この落ちっぷりも最高ですね!

さらに、川菜に乳首まで吸われヘロヘロになってしまいます。

二宮「あああ~イクゥーー!!」

体をビクビクと痙攣され、乱れる二宮。

川菜の責めはまだ終わりません。

川菜「何回イっちゃってるの?かわいい~」

正常位で激しく突いていく川菜。

川菜「奥好きなの?」

二宮「好きぃ、、、」

二宮はもう試合のことなど忘れているようですね。

二宮「あああ~気持ちいい~イクイクゥ!!」

川菜「アハハハ!!」

ありとあらゆる体位でイカされてしまう二宮ですが、

本人は至って気持ちよさそうですね。

ですが、こんな美人にこの表情で責められてしまえばMに落ちてしまうのもうなずけます。

 

川菜「そんな気持ちいいのぉ?」

二宮「、、気持ちいい、、、」

川菜「オチ〇ポ好きなの?」

二宮「好きぃ、、もっとぉ、、、」

マゾに落ちてしまった二宮にトドメのピストン運動。

激しく腰を振り、絶頂に誘っていく川菜。

体がドMになってしまった二宮は長く耐えることができず、

二宮「あああ!イクイク!!」

川菜「イって♡」

二宮「ああああ!!!」

イってしまった二宮は遂に失神。

体をピクピクと痙攣させ動くことができません。

川菜「イキ狂っちゃったのね。かわいい」

前半は接戦でしたが、終わってみれば川菜の圧勝。

新たなバトルのエースとして今後の活躍が期待される勝利でした。

川菜「所詮おっぱいだけ出してる女とは違うのよ」

捨てセリフを吐き、去っていく川菜。

見下す表情から仕草まで全てがエロい!

最高です!!

哀れ、二宮はリング上で失神したまま。

相変わらず素敵な負けっぷりを披露してくれました。

抜群のプロポーションとリアクションからすっかり負け癖がついてしまっている二宮。

今後彼女以上のMキャラが出てこない以上は、このポジションは固そうですね。

いずれにせよ、最高の責めを見せてくれた川菜には、

是非ともMIXファイトでのバトルファックにも挑戦してもらいたいところです!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】