スペシャルレズファイトUNLIMITED 7 ~前半~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

スペシャルレズファイトUNLIMITED 7

対戦ファイター:川菜美鈴(T157cm B88 W57 H87)・二宮和香(T154cm B85 W58 H85)

Sキャラ同士のレズファイト!

今回はクール美女の川菜美鈴とミス・パーフェクトの二宮和香の美女対決。

どちらが勝っても負けても視聴者的においしい名ファイトです。

エクストリームエクストラマッチで既に相まみえている両者はお互い不敵な笑みを浮かべ舌戦。

お互いの姿をディスり挑発。

二宮「あなたの本性暴いてあげるわ」

川菜「ふふ、させないわよ。かかってきなさい!」

まずはプロレス的な立ち上がり。

手四つで力比べからスタートです。

二宮に蹴りを入れ、バックを取った川菜の先制パンチ。

後ろから二宮の巨乳を揉んでいきます。

川菜「ほら、いやらしいおっぱい。もっと皆に見てもらいましょうよ」

二宮「あああ、、ふぁ、、、」

早くもいやらしい声を出し始める二宮。

主導権を握りにかかる川菜はコブラツイスト&胸揉みで責めかかります。

川菜「苦しいの好きなのねぇ」

二宮「うあああ!!」

快楽と痛みで絶叫する二宮。

川菜の責めている時の表情がたまりません。

しかし、二宮も反撃。

二宮「あなたいきなりそんなことしてくるなんて、ホントはド変態なんじゃない?」

川菜「ああああ!!」

二宮の愛撫にセクシーな声を出す川菜。

お互いSでもありMでもある様子。

どちらのリアクションも極上です!

二宮は川菜を押し倒すとグラウンドでの責めを見せます。

脚で首を絞めつけると、空いた手で胸や股間を愛撫。

川菜のエロい声と表情がたまりませんね。

そして、首四の字での愛撫。

乳首を責められる度に「アッアッ」と声を出し体を反応させる川菜。

二宮「あたしみたいに出したらいいのに、かわいい~」

二宮の言葉責めも中々です。

川菜は反転して抜け出すと、二宮をキャメルクラッチ。

そして、後ろから胸を揉んでいきます。

川菜「どうしたの、ねぇ?揉まれたくてここに来たんじゃないの?試合のこと忘れさせてあげましょうか?」

二宮「あああん!!」

続けて腕十字。

プロレス技も上手く織り交ぜ、体力を削っていくSな責め。

本当に楽しそうに責めてくれる女優さんです。

脚をうまく絡めて、二宮をホールドすると手を使って股間責め。

川菜「あれぇ、濡れてるんじゃない?うふふ」

二宮「ふぁ!!ああん!」

川菜が一気にペースを掴みにかかりますが、、、

一度はチャンピオンに輝いた二宮は簡単に終わりません。

マウントを取り返し、キスで愛撫。

二宮「あなた、隙だらけよ」

川菜「ちょ、、あああん!!!」

二宮「こんな隙だらけで私に勝てると思ってるの?」

二宮の首へのキスで感じてしまう川菜。

どちらも言葉責めが上手いですね。

そして、遂に二宮はコスチュームに手を掛け、川菜のEカップが露わに。

ここから本格的なレズファイトに突入です!

直接乳首を愛撫され、さらによがり声が大きくなってしまう川菜。

川菜「ふあぁ、あああん!!」

責めている時と責められている時の顔のギャップがあって興奮しますね。

川菜は二宮に抱き着くと反転。

今度は川菜がキスで二宮を責めていきます。

川菜「うふふふ、どうしたの?舌出しちゃって」

二宮「んーーー」

川菜「あれ?感じてるんじゃない?ねえ」

二宮「アン!!」

川菜の舌使いがとにかくエロいです。

さらに、乳首を責めていく川菜。

この表情からSであることが分かりますね。

こんな風に責められてしまったらM男はたまりませんよ、、、

勢いに乗る川菜は脚で二宮の首を絡め、股間愛撫。

川菜「可愛い顔が丸見え。あら、弄り放題じゃない」

二宮「うっ、、ああん!!」

ピクッピクッと体を反応させて悶える二宮。

これまでもヤラレシーンの多い女優ですが、今回も極上ですね。

川菜の責めは続き、後ろからの愛撫攻撃。

後ろから胸や股間を責められ快楽に落ちていってしまう二宮。

川菜「ほら、み~んな見てる。皆見てる中いやらしい。どう?」

二宮「あああ!!あああ!!」

川菜「戦力なくなっちゃったぁ?」

このまま二宮を崩していくかと思われましたが、、、

二宮は力を振り絞り川菜を押さえつけます。

川菜も何とかしようと得意の舌で二宮の乳首を責めますが、

二宮「そんなに私のおっぱいが好きなの?」

と余裕を見せられます。

完全にホールドされてしまった川菜。

今度は二宮の責めに感じてしまいます。

川菜「ちょっと、、、あっ、、やめなさい、、ああ!!」

二宮「油断した?あははは!」

グラウンドの強さはさすが元・チャンピオン。

二宮は川菜の腕を抑えると、指で股間を愛撫。

川菜は抵抗できず感じてしまいます。

二宮「何これ~すっごいコリコリしてる~」

川菜「ふぁぁぁ!!!」

体を仰け反らせて耐える川菜のエロいこと。

絶頂寸前まで追い詰められた川菜でしたが、耐えて貝合わせで反撃。

両者感じますが、お互い強気な態度を取ります。

このプライドの高さもいいアクセントですね。

S同士の戦いはこうでなくちゃいけませんw

マウントを取り責める川菜。

二宮は押さえつけられてしまい振りほどくことができません。

川菜「ほらぁ、擦れてるわよ」

二宮「くっ、私の太ももでオナニーしないでくれる」

川菜「何よ、余裕ねぇ。すぐに気持ちよくさせてあげる」

しかし、二宮は川菜の顔を腕で掴み応戦。

そして、恥ずかし固めで貝合わせ。

川菜「ふぁぁ、、やめなさい、、、あん!」

二宮「やめなさいっていう割にはやらしい声出ちゃってるけど」

川菜「いやぁ、、ああああん!!」

川菜のとろけた表情、喘ぎ声がリングに響きます。

そして、二宮は川菜に自分の股間を舐めるように強要。

69の体勢でお互いの急所を責め合います。

二宮「どうしちゃったの?ねぇ」

川菜「うああああ!!!」

顔面騎乗と股間愛撫で絶叫してしまう川菜。

ヤラレっぷりも最高ですね!

このまま二宮が押し切るかと思われましたが、川菜は強引に二宮を押し返します。

そして、クンニで応戦。

二宮は思わず悲鳴を上げてしまいます。

川菜「どうしたの?大人しくなっちゃって」

川菜は二宮を押さえつけると、股間を愛撫していきます。

このまま川菜のターンが始まるかと思いましたが、

二宮「ここが無防備ね」

と二宮は川菜の胸を愛撫します。

責めているはずが、逆に責め返されてしまった川菜は思わずよがります。

川菜「あんあん!」

二宮「こんなにビンビンにさせちゃって」

川菜「びっちゃびちゃだけどね」

二宮「あん!」

まさしくバトルファックというべき展開に興奮が止まりません。

この攻防を制したのは二宮。

乳首責めに耐え切れず倒れこんでしまいます。

すかさず襲い掛かる二宮の責めに喘ぎ声が止まりません。

そして、クンニ攻撃。

指を噛み、何とか声を出すのを我慢する健気さがたまりませんね。

川菜「ああああ!!アッアッアッアッ!くぅん」

二宮「すっごい甘いお汁出てきたぁ」

今にもイってしまいそうなよがりっぷりを見せる川菜ですが、ギリギリで耐えています。

二宮の責めは止まりません。

二宮「動かないで、入れてあげる」

川菜「うああああ!!!」

二宮の手マン攻撃に絶叫してしまう川菜。

川菜「き、気持ちいい、、」

二宮「気持ちいいのぉ?」

川菜「、、、気持ちよくない、、、うあああ!!」

そして、69でのクンニ。

二宮のテクによがり声が止まらない川菜はアヘ顔で悶えます。

このままイってしまうか、、、

しかし、再び逆転。

何とか体勢を入れ替えることに成功すると、今度は川菜が責めていきます。

川菜「ほらぁ、舐めたいんでしょう?」

二宮「ん~ん~!!」

川菜「あれ?入っちゃいそうだけどぉ?」

二宮「ああああ!!!」

川菜「ホントに変態なのねぇ」

川菜の手マン攻撃で今度は二宮がよがる番です。

川菜は二宮を立たせると、立たせた膝に座らせ脚を動かしていきます。

股間を刺激されよがり声をあげてしまう二宮。

二宮「あああ~だめ、、、」

川菜「どこがダメなのかしら?」

相変わらず、川菜の見下し顔が映えますね。

しかし、二宮も応戦。

腕で川菜の首を掴み、動きを封じます。

川菜を押し倒し、反撃開始。

二宮「チ〇ポで突かれたいんじゃないのぉ?」

と腰を動かしていきます。

股間を刺激され、声をあげる川菜。

二宮「これじゃ物足りない淫乱女です~って?」

川菜「ああああん!!」

二宮「やっぱりチ〇ポ欲しいんだ?違うの?」

川菜「アッアッアッ、やめっ、、、」

二宮のピストン運動と言葉責めにとろけてしまう川菜。

表情が段々とだらしなくなっていきます。

体をピクピクと痙攣させ、軽イキ状態が続いてしまいます。

このまま絶頂してもおかしくありません。

しかし、まだ闘志が消えていない川菜。

寸でのところで留まり、腰を動かし返します。

川菜「どっちがよ!どっちがチ〇ポ想像してるの?」

二宮「あああ!!!」

川菜「私がアンタのことイカせてあげるわよ」

二宮「アッアッアッ!!!」

川菜の責めに喘ぎ声が大きくなっていく二宮。

二宮の表情がだんだん朦朧とし始め、体をくねらせていきます。

川菜「ねぇ、どうしたのぉ?おチ〇ポ想像してみたらぁ?」

二宮「アッアッ、あうん、、、」

囁くような川菜の責め。

男でも女でもたまらない言い方で二宮を追い詰めていきます。

そして、耐え切れなくなった二宮は遂に、、、

二宮「あああ!ダメェ!イッちゃうーー!!!」

と絶頂。

責め続けた川菜が二宮をイカせることに成功しました。

しかし、、、

川菜「やめてあげないわよ、ほら、ここがいいんでしょ?」

二宮「うああああ!!!」

と追撃。

川菜の責めに二宮は連続でイカされてしまいました。

川菜「あれ?くたばっちゃった?」

痙攣する二宮を楽しそうに見下す川菜。

どちらが上か勝負はこれでつきましたが、試合はまだまだ終わりません。

 

次回は後編・決着編です!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】