BATTLESEX MIXED Vol.02 ~加藤はるな 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

BATTLESEX MIXED Vol.02

対戦ファイター:加藤はるな

BATTLESEX MIXEDシリーズの第2弾。

第一試合は加藤はるなと3本勝負で対決です。

加藤は珍しいコスチュームで男ファイターを挑発。

胸を寄せて不敵に微笑みます。

切れ長の目がSっぽさを感じさせますね。

【1本目】

男「すぐにイカせてやるからな」

加藤「たっぷり遊んであげるわ」

中々素敵なコメントで男ファイターと対峙する加藤。

まずはお互いリング中央で組み合います。

そして、バトルファックでは定番のキス勝負。

お互いが相手の唇を奪い、テクを競います。

この勝負を制したのは男ファイター。

加藤は脚から崩れ落ちてしまいダウン。

そこにすかさず男ファイターの股間愛撫が襲い掛かります。

男「何だよ、大したことねぇな、お前」

加藤「あっ、はぁ、、、」

しかし、加藤も負けじと男ファイターを押し倒し反撃。

顔面騎乗で責めていきます。

加藤「どうしたの?こうして欲しかったんでしょ?」

男「むぐぐ、、」

笑みを浮かべながら腰を振る加藤がセクシーです。

ならばと男ファイターは強引に加藤を押し倒し、手マン。

男「さっきはよくもやってくれたな。感じてるんじゃねぇの?」

加藤「感じてないわ、、、」

男「感じてねぇの?」

加藤「男なんかに負けないわ、、、」

声を押し殺し必死に耐える加藤。

すると、脚で男ファイターの首を挟み技から抜け出します。

そして、そのまま腕十字。

加藤の胸に腕が当たって気持ちよさそうです。

さらに空いた手で手コキ。

加藤の責めに思わず喘ぎ声を出してしまう男ファイター。

そして、そのまま69の体勢へ移行。

お互いの急所を責め合いながら絶頂に誘っていきます。

このバトルファックの展開は痺れますね。

ただ、この勝負は男ファイターの方に軍配が上がります。

ヘロヘロになった加藤を後ろから責め、激しく手を動かしていく男ファイター。

男「男には敵わねぇんだよ!女はよ!」

加藤「うああああ!!!」

激しい手マンに絶頂寸前の加藤ですが、意地でもギブアップは言いません。

すると、男ファイターは上等だとバック突き。

男の強さを見せつける激しい責めに加藤は喘ぐことしかできません。

耐えられなくなってしまった加藤。

加藤「あああ、ダメェ、、、」

男「気持ちいいんだろ?」

加藤「ああ!!イク!イク!!ギブアップー!!!」

善戦虚しく初戦を取られてしまいました。

男「大したことなかったな」

と顔を踏みつける男ファイター。

加藤「悔しい、、、負けちゃった、、、」

うなだれる加藤の逆転はあるのでしょうか?

【2本目】

調子に乗る男ファイターは笑いながら、顔を加藤に近づけます。

しかし、それをチャンスを見て加藤は襲い掛かります。

ダウンした男ファイターに手コキ。

このラウンドの主導権はまず加藤がものにします。

そして、電気あんま。

激しい踏みつけに男ファイターも思わず気持ちよさそうな声を出して苦しみます。

美女の電気あんまは本当に興奮しますね。

一気に責め立てる加藤はパンツをずり下ろし手コキ。

加藤「あれ?立ってきたんじゃないの?」

この挑発的なセリフがいいですねぇ。

完全にペースを握った加藤は嬉しそうな顔で男ファイターを責めていきます。

加藤「早くギブアップしなさいよ」

加藤「もうすぐかしら?」

加藤「頑張って。フフン」

加藤の言葉責めが男ファイターに浴びせられます。

トドメは極上フェラ。

加藤「お前が私に勝てるわけねぇだろ」

男「う、あああ、、、」

加藤の責めに男ファイターは体を委ねてしまい、そのまま口内発射。

2本目は加藤が取り返しました。

お返しの顔面踏みつけ。

イカされたばかりの男ファイターは何も抵抗できず受け入れるのみ。

加藤「ほらな。やった!ばーか」

ドヤ顔で男ファイターを見下す加藤。

罵声系はあまり好きではありませんが、バトルファックで敗北した後のバーカはいいですね!

【3本目】

勝負のラストラウンド。

お互いにキスと愛撫で相手を刺激し合います。

男「ほら、どうした?全然立たねぇぞ」

加藤「私だって濡れてないもん」

最後と言うこともあり、互いに譲りません。

しかし、キス勝負で強さを発揮する男ファイターがペースを握ります。

リングに倒れこんでしまった加藤に追撃の手マン攻撃。

加藤はアヘ顔でよがり声を出し始めます。

このままではまずいと、加藤もフェラで応戦。

男ファイターの口からも喘ぎ声が漏れ始め、試合はまだまだ分からない展開に。

すると、男ファイターは加藤を強引に押し倒しクンニ攻撃。

加藤「アッ、アッ、アッ!」

加藤の口からコンスタントに可愛らしい声が漏れ、動きが止まります。

男ファイターのテクの前にマグロ状態になってしまった加藤。

これを勝機と見たか「これで決着をつけてやるよ!」と男ファイターはパンツを脱ぎだします。

そして、早くも正常位でイカセにかかる男ファイター。

加藤のアヘ顔と揺れる胸がめっちゃエロいです。

加藤「気持ちいいけど、、、イカないわ、、」

加藤は必死に耐えます。

反撃したい加藤は騎乗位の体勢へ。

腰を動かし、時にはパンチを男ファイターの顔に見舞います。

加藤「早くイキなさいよ!」

男「イカねぇな、そんなへっぴり腰じゃ」

お互いまだまだ余力を残している様子。

声を出しながらも強気な姿勢を崩しません。

勝負をつけるべく、互いに全裸となりノーガードのイカセ合いに。

まずは加藤が男ファイターのバック突きを受けて立ちます。

男ファイターの激しい責めによがり声をあげてしまう加藤。

加藤の良いサイズの胸がエロく揺れまくります。

加藤「早くイキなさいよ!イって、早く、、、」

男「イカねぇな」

耐える加藤と、決定打を出せない男ファイター。

ならばと男ファイターは敢えて加藤の責めを受けて立つ構えを見せます。

男「今度はまたお前が上になって責めてみろよ」

加藤「楽しませてあげるわ」

再び主導権は加藤。

先ほどよりも激しい腰振りで男ファイターを責めていきます。

加藤「ホントは嬉しいんでしょ?」

男ファイターは強がりますが、ペースは段々と加藤へ。

ここで勝負をつけるべく、一気に責めていく加藤。

すると終始強気発言だった男ファイターは「うあ、気持ちいい」と呟いてしまいます。

加藤「今何て言った?」

男「あ、うあ!ならもっと強い技出してみろよ」

加藤「どうして欲しいの?」

さらに激しい腰振りをしていく加藤に、遂に男ファイターの声が大きくなってきます。

加藤「イクの?」

男「あ!イク、、、あああ!!!」

しかし、加藤は絶頂寸前に騎乗位を解き、恥ずかし固めでの手コキ攻撃。

既にイク寸前だった男ファイターにこれを耐える力は残っていませんでした。

加藤「早くイケよ!」

男「あ、イク!イキそう!あああ!!!」

加藤「イったんだ?私の勝ちね!」

遂に射精してしまった男ファイター。

加藤が大逆転勝利を収めました。

敗者へのお仕置きとして靴の裏を舐めさせるSっぷりを披露。

加藤「私の靴が汚れたじゃない。どうしてくれんの?舐めて」

男ファイターは抵抗することもなく甘んじて屈辱プレイを受けます。

なんだかんだ言って加藤のテクに骨抜きになってしまったようですね。

加藤「ありがと。やっぱり私が勝ったわね、じゃあね」

笑顔で去っていく加藤。

男ファイターは情けなくリングに大の字になったまま。

それをドヤ顔で眺める表情が実にいいですね。

こうしてみると、体も中々エロいものをもっています。

多少のぎこちなさもありましたが、それがまたリアルな勝負っぽくて良かったです。

今のファイターも美女揃いなので、また復活しても盛り上がるタイトルだと思いますね。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】