Mixed Boxing 黒川メイサ(ティア)選手に挑戦!!

10月 2, 2019

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

Mixed Boxing 黒川メイサ選手に挑戦!!

対戦ファイター:黒川メイサ(ティア)

2010年に発売されたこのタイトル。

今でも見てしまう秀作です!!

何と言ってもあのティアさんが黒川メイサ名義時代にファイト系作品に出演しているという事実。

恵比寿マスカッツなどで活躍したティアさんを見た時「どっかで見たなぁ」と思い

黒川メイサと知った時には更にこのタイトルの価値も上がったと思いましたねぇ。

日本とアメリカのハーフということでエキゾチックな顔立ちと

日本人離れしたプロポーションは当時から何度もお世話になっていました!!

 

第一試合は定点カメラ。

そして第二試合は主観カメラで試合が行われます。

第一試合は殆どフルボッコ。

メイサ選手が男ボクサーを圧倒します。

本来の試合では一発反則負けのマウント攻撃もここでは問題なし。

メイサ選手の強烈なラッシュを食らい

大の字に倒れてしまう男ボクサー。

その男の顔を踏みつけ見下すメイサ選手。

ハーフ特有の強気な顔がいいですね!!

第二試合は主観での勝負。

メイサ選手のキレイな顔が近距離で見れます。

黒のビキニに黒のボクシンググローブ。

実に良く映えます!

しっかりくびれもあってスタイル抜群。

そのボディに容赦なくボディブローを打ち込んでいく男ボクサー。

負けじと反撃するメイサ選手。

男ボクサーはたまらずダウン。

メイサ「one,,,two,,,」

めちゃくちゃいい発音でカウントを取るメイサ選手。

カッコいい姿です。

続けて強烈なアッパーで男ボクサーをダウン。

ロープに寄りかかってカウントを取ります。

ハーフ顔だと挑発する姿も実に様になりますね。

このままでは終われない男ボクサーも果敢に攻撃を繰り出しコーナーに追い詰めます。

ヤラレ顔や声もエロいメイサ選手。

耐える姿も色っぽい、、、

しかし、実力差は明らかでした。

メイサ選手の凄まじいラッシュに男ボクサーは耐えきることができず10カウント!

メイサ「アンタ弱っちいわね。女に負けるなんて悔しくないわけ?」

メイサ「アンタそれでも男?信じられない、その弱さ。」

屈辱的なセリフがメイサ選手から浴びせられます。

更に、メイサ選手は男の股間を踏みつけます。

メイサ「アンタ本当に情けないわね。私に2回も負けたのよ」

不完全燃焼だったのか、男にまたがりパンチを浴びせるメイサ選手。

メイサ「女に負けちゃって、、ホントに情けない」

メイサ「あなたが負けたからには私の好きなようにさせてもらうわ」

メイサ「あなた戦ってる間ずっとこれを想像してたんでしょ?」

メイサ「このグローブで本当はしごかれたいんでしょ?」

フェラをしながらパンチを浴びせるメイサ選手。

男はもうたまりません!!

メイサ「私のここ、見たいんでしょう?」

そう言うとブラを外しHカップの豊満な胸をさらけ出すメイサ選手。

マジでキレイな胸ですね!!

人気が出るわけです。。。

柔らかそうな胸に挟み、しごいていくメイサ選手。

メイサ「そんなに入れて欲しいの?」

この画像だけで十分興奮できる、、、

こんな美女に迫られて拒めるオスがどれだけいますかね?

メイサ選手は騎乗位で攻めながら尚パンチを浴びせていきます。

メイサ「感じすぎちゃダメよ」

それは無理な注文ですww

マウスピースを咥えて挑発。

個人的にマウスピースフェチではないですし、むしろあまりいらないアイテムなのですが

メイサ選手に関してはあっても嫌な気持ちはしません!

男とともに絶頂を迎えるメイサ選手。

メイサ「何私をイカセちゃってるのよ、、、」

どこか満足げなメイサ選手。

恥ずかしさを誤魔化すためか更に男をボコボコにしますww

メイサ「ホントにダメ男。私に2回も負けたくせに」

終始男を圧倒したメイサ選手。

男を見下す姿が実に絵になりますね。

 

プロレスにも挑戦してくれたティア選手ですが

トーナメントでは一勝もできず1回戦敗退となってしまいました。

それでも、抜群のルックスでリングを彩ってくれていましたねぇ。

今ではこういったファイト系作品に出てくれるチャンスは少ないでしょうから

ティア選手の戦っている姿を見たい人には絶対にオススメしたい作品です!!

 

【ダウンロード版】

【DVD版】