格闘男虐め ボクシング編 2 ~明海こう 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

格闘男虐め ボクシング編 2

対戦ファイター:明海こう

最近のマイヒットタイトル「格闘男虐めボクシング」シリーズの第2弾。

今回もタイプの違った美女3人が男ファイターをボクシングで沈めていきます。

第一試合は三冠王者の明海こう。

ファイト系作品をリードし続けている存在でもあってボクシングでも風格が漂っています。

お互いパンチを繰り出す乱打戦。

しかし、男ファイターの大振りのパンチを交わすとボディに効果的にパンチを当てていきます。

ボディにいいパンチを受けてしまった男ファイターの動きが鈍ります。

その隙を逃さず右フック2連発。

顔面にモロに食らってしまった男ファイターはたまらずダウンしてしまいます。

明海「ねぇ、まだ始まったばっかりなんだけど」

余裕を見せる明海。

早くもワンサイドゲームになりそうな立ち上がりを見せます。

立ち上がった男ファイターの反撃。

しかし、明海は軽いフットワークと高いテクニックでダメージを最小限に抑えています。

この可愛らしい笑顔がたまりませんね。

それでも必死にパンチを繰り出す男ファイター。

ただ、明海には届きません。

明海「遅すぎて、効かないんだけど!」

逆に強烈なパンチを食らいロープ際まで吹っ飛ばされてしまいます。

ロープに追い詰め、ラッシュをかける明海。

強烈なパンチを何度も食らい、男ファイターはロープに寄りかかりながらダウン。

そして、追撃のマウント。

明海「男なんでしょ!」

明海は殴りながら男ファイターを挑発します。

それに感化された男ファイターは強引に明海を押し倒します。

そのまま明海のボディや股間を殴りつける男ファイター。

明海「うっ!くあっ!」

苦悶の表情を浮かべながら耐える明海。

受けのリアクションも流石ですね。

これを機に流れを掴みたい男ファイターは果敢に攻めていきます。

明海もダメージがあり必死にガードを固めて耐えます。

しかし、

明海「顔がガラ空きよ!」

攻めが単調になったところにすかさずパンチを合わせてカウンター。

強引に流れを取り戻します。

強烈なパンチを食らった男ファイターはそのままダウン。

明海「さっき上に乗った時硬くて汚いのが当たったんだけどなぁ」

そう言うと容赦ない股間パンチ。

男ファイターは思わず「うっ」となってしまいます。

明海「自分より力弱い女にボコボコにされて何勃起してんのよ」

最高の言葉責めを浴びせながらのパンチに男ファイターは早くもグロッキー。

美人にこんなことされて感じない男はいませんね。

そして、立ち上がり際におまけの股間パンチ。

明海「こんなボコボコにされて興奮してるなんて気持ち悪いんですけど」

罵られパターンの言葉責めが好きなM男なら興奮が止まらないでしょう。

明海「ねぇ立てないの?男のくせに」

男「女のくせに生意気だ、、、」

まだ悪態をつける精神力は残っている男ファイター。

力を込めて明海に襲い掛かりますが、テクニックに差がありダメージを食らう一方。

明海「ほら、ダウンさせないから、まだ」

ダウン寸前の男ファイターをコーナーに磔にすると、パンチの乱れ打ち。

男ファイターはガードもできず一方的に受けるのみ。

男ファイターが崩れ落ちても明海の猛攻は止まりません。

明海「ねぇ、こんな身長も低い女の子なんだけどなぁ。男のくせにだっさい!ボッコボコ」

挑発されても男ファイターは言葉も拳も返せません。

さらに、明海は股間をパンチ。

明海「ねぇ、何でこんな勃起させてるの?こんなボコボコにされて興奮してるわけ?キモイんですけど」

尚も笑顔で攻撃を続けるSっぷり。

女ファイターにコーナーに追い詰められて手も足も出ずに敗北するシチュエーションに

憧れたM男がどれだけいたことか、、、

たまらん展開が続きます。

このままワンサイドゲームになりつつある展開ですが、男ファイターも意地を見せます。

生意気な口をきく明海に掴みかかると、そのままパンチ。

逃げようともがく明海ですが、男ファイターは逃がさず後ろからボディを叩いていきます。

まるでバック突きのような攻めで反撃です。

何発もパンチを食らってしまった明海はたまらずダウン。

強い女ファイターのダウンシーンも見られるのがこの作品の良いところですねぇ。

しかし、これに明海は怒り心頭。

明海「変態のくせにやり返してくるんじゃないわよ」

男ファイターの弱点である股間目掛けてパンチを繰り出していきます。

そして、動きが止まったところに渾身の右ストレート!

4連発を食らった男ファイターは崩れ落ちてしまいます。

すると、今度は顔面騎乗をした状態でパンチを浴びせていく明海。

明海「なぁに、これ?いつからこんななってんの?」

激しくパンチしたかと思えば、グローブで擦り刺激を与えるなどエロい攻め。

明海「ほら、鍛える練習~」

そう言いながら笑顔で股間にラッシュを与える明海の表情がエロいこと、、、

ひとしきり満足した明海は男ファイターを立たせます。

そして、既にグロッキーになっている男ファイター目掛けて容赦ないアッパーカット!

男ファイターは軽く意識が飛んでしまったか、そのままダウンしてしまいます。

そこに襲い掛かる美女の魔の手。

明海「ここをちゃんと鍛え直さないと~」

男「うぐっ!」

明海「ねぇ、もしかして女の子なんじゃないの?」

男「うあ、あああ、、」

明海「男の子だったらもっと強いよねぇ」

男のプライドをへし折るこの笑顔と責め。

たまりませんわ、、、

何とか立ち上がりパンチを振り回す男ファイター。

明海は華麗に交わし見事なカウンターを返していきます。

それでも男ファイターは諦めずパンチを打ち続けます。

続けていれば何かが起こる、、、

その何かが起こります!

フラフラで打った左フックが明海の側頭部をとらえ、思わず顔をしかめ動きが鈍ります。

このチャンスを逃すまいと一気に猛攻に出る男ファイター。

明海は必死にガードを固めますが、コーナーに追い詰められてしまいます。

明海「あっ!うっ!」

ラッシュを食らい崩れるようにダウンする明海。

ダウンシーンもそそりますねぇ。

強い女性のダウンシーンは嫌いじゃありません。

ただし、ラッキーパンチが当たっただけで倒せるほどヤワな女ではありません。

倒されたら何倍返しするのがチャンピオンの強さ。

立ち上がった明海は

明海「あなたのパンチって大したことないのねぇ」

と実力の違いを見せつけていきます。

フラフラの男ファイターは何とか動きを止めようとクリンチ。

しかし、これは悪手でした。

自らハチの巣に飛び込んだ男ファイターは明海の股間パンチの餌食。

明海「ねぇ、こっち?こっち?」

男「アッアッ、、あああーー!!!」

股間を何発も叩かれダウンしてしまう男ファイター。

股間を抑えてうずくまります。

そこに襲い掛かるマウントでの容赦ないパンチ。

明海「ねぇ、全然楽しめなかったんだけど!」

エグイパンチが顔面を捕らえ男ファイターの意識が遠のいていきます。

明海「男のくせに全然大したことないわね!ボコボコにされて幸せなんでしょ?変態!」

男ファイターは何も言い返すことができず体を痙攣させての失神。

この瞬間明海のTKO勝利がコールされます。

明海「へんた~い」

最後もオマケで股間をパンチしますが、男ファイターは弱弱しい声を絞り出すのみ。

普通の男ではこの女子チャンピオンに勝つことはできないでしょうね。

明海「男なんて大したことないわね」

男ファイターを見下す様が実に絵になります!

男ファイター、女子チャンピオン・明海の前に無様な敗北。

テクとエロを随所に散りばめた素晴らしい勝利でした!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】