格闘男虐め ボクシング編 1 ~宮沢ちはる 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

格闘男虐め ボクシング編 1

対戦ファイター:宮沢ちはる(T:150cm B:80cm W:58cm H:81cm)

格闘ゾーンJAPANが送る「格闘男虐め ボクシング編」シリーズ。

これはMボクシングものとして、これからのメジャータイトルになっていくのではないかと感じます!

直接の描写はないもののエロとファイトのバランスが良く、非常に見応えがあります!

1作品につき3人とのファイトが楽しめるこちら。

第一試合はスレンダー小悪魔美少女・宮沢ちはるとのファイトです。

自分のグローブをバシと叩き気合を入れて中央に進む宮沢。

可愛らしいファイターですが、彼女の攻めっぷりは如何に?

両者はパンチを繰り出していきますが、このせめぎ合いを制したのは宮沢。

男ファイターをロープ際に追い詰めパンチを浴びせていきます。

笑顔で男ファイターを殴る姿はS性を早速感じさせますね。

宮沢「弱っ」

男ファイターの強さを見切った宮沢のラッシュ。

男ファイターは防戦一方になってしまいます。

強烈なパンチが顔面を捕らえ早くもダウンしてしまう男ファイター。

宮沢「アハハ!もう倒れちゃった」

小悪魔のような笑顔、最高ですね。

自分の方が格上であることを悟った宮沢は男ファイターをいたぶっていきます。

再びロープ際に追い詰められ一方的にパンチを食らってしまう男ファイター。

そして、宮沢はここでまさかのローブロー。

男ファイターの股間目掛けてパンチを浴びせていきます。

男「あうっ!」

宮沢「あれ?感じてるんじゃないの?痛いはずなんだけどなぁ」

男にとってはたまらないパンチ。

これがルール上許されるのであれば男ファイターはだいぶ不利な試合ですね。

股間にパンチを集められフラフラになってしまう男ファイター。

そこに狙いすました宮沢のフック!

男ファイターは膝から前のめりに崩れ落ちます。

宮沢「こんなんで倒れちゃうの?さっき気持ちよくなってたもんね」

男を笑顔で見下す宮沢が実にいいですね!

2度目のダウンを喫した男ファイターは流れを変えようと宮沢をクリンチで捕らえようとします。

しかし、宮沢はそれを読んでいたか軽いフットワークで交わします。

「お見通しだよ」と言わんばかりのドヤ顔。

S女の素質は十分すぎるほどありますね。

そして、再びパターンに嵌められる男ファイター。

股間を狙い打ちされ足腰が立たなくなっていき、、、

フラフラになったところに強烈なパンチ!

このパターンにハマってしまうと男はキツいですね、、、

宮沢「あ~あ、こんなんで興奮しちゃうんだ?」

エロとパンチの組み合わせに手も足も出ない男ファイター。

いや、この攻撃を耐えられる男はいないと思いますけどね。

フラフラながらもまだ闘志は消えていない男ファイターはここで再びクリンチに持ち込みます。

虚を突かれた宮沢はこれをよけることができず、捕らえられてしまいます。

しかし、ここでも宮沢の方が上手。

ゼロレンジの距離から股間を狙い打ち。

男ファイターはまさかの攻撃に思わずダウン。

マウントでの攻撃が認められているここのボクシング。

馬乗りの状態で試合は続行。

宮沢はドSな笑顔で男ファイターの股間をさらに攻撃していきます。

男「うあっ!ぐあっ!」

宮沢「あははは!変態だねぇ。乳首も立ってるよ?」

宮沢のエロボクシングスタイルがさらに激しくなっていきます。

そして、時折混ぜる顔面への強烈なパンチ。

下も上も責められまくり男ファイターはもうボロボロです。

宮沢「ほら、喜んでるんでしょ?これが好きなんでしょ?」

男ファイターは答えられず叫び声をあげるだけ。

宮沢の股間ラッシュは止まりません。

少女のような笑顔で何発も股間にパンチを当てていきます。

宮沢「壊れちゃえよ。こんなの。ほら、感じてるじゃん!」

これだけ攻撃されたらもうどうにかなってしまいそうです、、、

男ファイターは何とか立ち上がろうとしますが、体が中々いうことを聞きません。

宮沢「もう気持ちよくて立てねぇのか?」

宮沢の似合わないヤンキー言葉。

この挑発は男にとって屈辱的です。

しかし、どんなに悔しがっても実力差は明らか。

立ち上がる度に宮沢の毒牙にかかってしまいます。

股間が勃ちっぱなしの男ファイターは弱点を晒しているも同然。

宮沢はそれを容赦なく責め立てます。

宮沢「気持ちいいだろ?もっとやってほしいんだろ?」

宮沢「ほらぁ、もっと見せなさいよ」

宮沢「やられっぱなしだねぇ」

宮沢の言葉責めと股間パンチ。

M男であればこの時点で敗北は必至です。

男ファイターは苦し紛れに宮沢に襲い掛かりますが、

股間パンチを食らわされ崩れ落ちるようにダウン。

離れてもダメ、近づいてもダメ。

男ファイターの勝つルートはどこにもないように思います。

そして、再び危険な体勢。

宮沢「めっちゃ感じてるじゃん。気持ちいいんだろ?やめてほしくないんだろ?」

男「うあああ!壊れる、、、」

宮沢「壊れちゃえよ!」

このままだと本当に破壊されてしまいそうな勢いです。

うずくまりビクビクと体を痙攣させる男ファイターをバカにするかのように覗き込む宮沢。

この行為もSっぽくていいです!

宮沢「弱いなぁ、男のくせに」

お決まりの言葉責めもシチュエーションがいいので威力満点!

さらに、宮沢は男ファイター反応を楽しむかのように股間パンチを再開。

宮沢「こんなんで興奮しやがって。変態野郎だな」

男ファイターは息を荒げながら体をビクンと反応させます。

宮沢によってボクシングマゾに開発されつつありますね。

それでも諦めない男ファイターは必死に宮沢に向かっていきます。

しかし、まだまだ余力十分な宮沢に効果的なパンチを浴びせることができません。

対して宮沢のパンチは面白い様に男ファイターにヒットします。

股間とボディ、顔面を散らしたコンビネーションにかかし状態です。

宮沢「お?もう終わりか?男のくせに~」

幾度となくダウンさせられてしまう男ファイター。

試合はドミネーションと化しており、いつ試合が終わってもおかしくありません。

試合が再開しても同じ地獄が繰り返されます。

宮沢「ここがいいんだろ?喜んでるじゃねぇか」

男ファイターは宮沢の責めにガードもせずすっかり受け入れてしまっています。

反撃を試みようとしても、宮沢の股間パンチを食らってしまうと動きが止まってしまいます。

宮沢「気持ちいいのか、そんなに~倒れちゃえよ」

年下に良いように弄ばれる屈辱。

男としても年上としてもプライドはズタズタです。

男ファイター目線だとこんな感じ。

自分の股越しに見える小悪魔の笑顔は一度ハマったら抜け出せないですね。

それでも、フラフラになりながら立ち上がろうとする男ファイター。

そんな姿を見て宮沢はケタケタと笑います。

宮沢「何だこのネコみたいな手は?ネコになっちゃったのかぁ。可愛いでちゅねぇ」

前屈みになって男ファイターを挑発する仕草も言葉責めも最高。

貧乳でも谷間が見えてしまうとどうしても目が行ってしまうのは男の性でしょうねw

宮沢「ネコパンチ食らわせてよ~」

バカにし続ける宮沢に男ファイターは必死に拳を振り回します。

それでも、ヒラリヒラリと交わされダメージを与えることができません。

宮沢は軽いフットワークでコンスタントにパンチを浴びせていきます。

この後の見所は宮沢がどう男ファイターを仕留めるのか、かと思いましたが、、、

男ファイターの必死な抵抗が遂に身を結び、宮沢を捕らえることに成功。

クリンチで動きを封じるとそのままマットに倒れこみます。

そして、お返しと言わんばかりに男ファイターは宮沢の股間にパンチを浴びせていきます。

宮沢「あうっ!!ああん!!」

男「お前こそ感じてるじゃねぇかよ」

男ファイターにパンチを食らわせられる度めちゃくちゃエロい声で体を痙攣させる宮沢。

ここにきてまさかの男ファイターの反撃です。

ダウンした宮沢の顔を踏みつける男ファイター。

男「女のくせによ、男に勝てると思ってんのか?」

男ファイターは一度ダウンを奪い返しただけで強気になっています。

そして、追撃の電気あんま。

男「さっきまでボコボコにしてた男にやられる気分はどうだ?」

宮沢「はぁう!あああん!!」

体をビクつかせ感じている宮沢。

完全な女勝ち作品かと思いましたが、女が責められるシーンもあるのは嬉しい演出です!

気をよくした男ファイターは「決着をつけてやる」と宮沢が立ち上がるのを待ちます。

しかし、この油断は男ファイター唯一の逆転への道を閉ざすこととなります。

息を吹き返した宮沢は再び男ファイターをサンドバックに。

コーナーに追い詰め、股間を狙い打ち。

男ファイターは再び痛みと気持ちよさの交じった声で苦しみます。

前のめりにダウンしてしまう男ファイター。

しかし、自分だけ倒れまいと宮沢を道ずれに。

もんどりうつように2人はダウンしてしまいます。

本来であれば宮沢はスリップ扱いですが、何故かWダウンを宣言されてしまいます。

宮沢も男ファイターも体力が落ちてきたようでマットに倒れたまま中々起きれません。

先に立った方が有利な状況で、先に立ち上がったのはやはり宮沢。

倒れたままの男ファイターに跨ると激しい股間ラッシュ。

宮沢「気持ちいいんだろ?こんなビンビンにして」

ここで勝負をつけにかかったか、もう宮沢は止まりません。

散々股間を責められ続けた男ファイターも、遂に心が折れはじめ、、、

男「もうお前の方が強い、、、」

宮沢「強いだろ!もっと認めろよ」

男「お前の方が強い、、、」

宮沢「強いだろ~」

男「アッアッ、、女の方が強い、、許してくれ、、、」

宮沢は満足そうな笑顔を浮かべるとさらに激しくパンチを浴びせ続けます。

男「俺の負けだ、、、イカせてくれ、、、」

宮沢「こんな声出して、、、ほら!気持ちいいんだろ!アハハハ!」

宮沢の強烈なパンチで体をビクつかせ、痙攣し続ける男ファイター。

宮沢のパンチの前にボクシングマゾになってしまいKO負けを喫してしまいました。

勝利者コールで名乗りを受け、嬉しそうに両手を上げる宮沢。

その下にはいまだに体を痙攣させている敗者の姿。

このコントラストが実にいいですね!

宮沢「イエーイ!男に勝ったぞー!女は強いんだぞ!」

キュートな笑顔でガッツポーズを決める姿からは、あれだけドSな責めをした女性とは思えません。

見た目に反してどんでもない小悪魔ファイター・宮沢ちはる。

それでいて感じる姿もエロいと最高の素材ですね!

ただ男が殴られるだけのボクシングファイトはそそられませんが、

ここまでエロさがあり、女も責められるシーンがあるのであれば極上の作品になりますね!

これはまだまだ伸びるタイトルになりそうです!!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】