ファイティングガールズ ミックスファイト&イメージ ハリケーンあかり

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

ファイティングガールズ ミックスファイト&イメージ ハリケーンあかり

対戦ファイター:ハリケーンあかり(T:155cm B:87cm W:60cm H:83cm)

今ではすっかり女子プロレス作品のレーベルとして不動の地位を築いたファイティングガールズ。

雨宮留菜や成宮梓、チャンピオンに上り詰めたYUEなど様々なファイターが彩ってきましたが、

今でも初期メンバーであるハリケーンあかりのポテンシャルとルックスはトップクラスだと思います。

男ファイターと対峙するあかり。

空手経験者ということもあり、構えが堂に入っています。

しきりに脚でフェイントを入れる仕草も格闘スキルの高さを感じさせます。

そして、素早い動きで男ファイターの脚を取りテイクダウン。

この俊敏さも流石ですね。

ボストンクラブで男ファイターを攻めるあかり。

しっかりと腰を落としているので、男であってもかなりダメージを与えられるはず。

155cmとのことですが、すらっとしているのでもう少し高身長に見えますね。

男ファイターも反撃。

あかりの裏を取ってのスリーパー。

苦しむ表情も中々いいです。

セクシー女優ではありませんが、どうしても胸に目が行ってしまいますね、、、

これを耐えたあかりは再びタックルでテイクダウンを奪います。

そして、腕十字固め。

これも綺麗に極まっています。

男ファイターを逃がさずスリーパー。

男「くそう、離しやがれ、、、」

それを聞いたあかりは男ファイターを後ろに倒すと、、、

引き締まった脚を絡めて首四の字。

さらに強い力で首を絞められ男ファイターは必死にもがきます。

どうやらテクニックではあかりの方が上手のようですね。

ならば男ファイターはパワーで対抗。

あかりを抱え上げると膝を立てて体を反らせます。

あかり「あ、、うあ、、」

苦しげな声をあげるあかり。

追撃のキャメルクラッチ。

男ファイターのパワーに苦戦を強いられるあかり。

ここは必死に耐えています。

ダメージを負いながらも立ち上がったあかり。

お返しとばかりに男ファイターの腕を取り、そのまま放り投げます。

そして、腕を離さず流れで腕十字。

この技の持っていき方がとにかくスムーズで素晴らしい!

あかり「痛いでしょ?早く降参しなさいよ!」

ギブ要請を拒否した男ファイターに対し、スリーパーをかけるあかり。

ただのスリーパーではなく、男ファイターの腕を取り自らの腕で絞めるタイプです。

男ファイターの苦しむ様子を笑顔で眺めているところを見るとSなんでしょうね。

男ファイターはタックルをしかけあかりを倒そうとしますが、それを返しての逆エビ固め。

男ファイターの悲鳴がリングに響きます。

あかり「ギブアップ?」

男「ノー!!」

あかり「苦しい?苦しいって言いなさい!」

男「ノー!!」

あかりのSっぽい命令口調もいいですねぇ。

くそ、くそ!と怒りを表す男ファイター。

強引にあかりに襲い掛かり、パワーを生かして抱え上げます。

そして、立てた膝に背中をぶつけます。

これはあかりに大ダメージです。

このチャンスを逃すまいと一気に攻めたてる男ファイター。

逆エビ固めであかりを追い詰めていきます。

必死に耐えるあかりの声が中々セクシーです。

男「ほら、どうした?」

男ファイターの猛攻を耐えるあかり。

お互いが実力者なので見ごたえのあるプロレスになっています。

再び立ち上がり向かい合う両者。

ここであかりの強烈な蹴りが男ファイターにヒット!

スピード・パワー・角度、どれを取っても文句なしです。

ダウンした男ファイターにすかさず、脚で首を絞めるあかり。

あかり「苦しい?」

男「く、くそ、、しぶといやつだ、、」

あかりの引き締まった脚がギリギリと男ファイターの首を絞めつけます。

M男にとってはご褒美の技。

あかり「苦しいなら逃げれば?」

何とか技から逃れようとする男ファイターですが、、、

あかりは逃がさず、方向を変えての首四の字。

男「くそぉ、、離せ、、、」

あかり「離して欲しいの?、、、やだw」

この言い方といらずらっぽく笑う感じが可愛すぎます!

やってることはドSですが、、、w

首を絞められ意識が朦朧となっている男ファイターに「立て」と促すあかり。

そして、パロスペシャルで男ファイターをホールド。

男ファイターはたまらず悲鳴を上げます。

あかり「痛いの?痛いの?降参すれば?早く降参しなさいよ」

あかりの生き生きとした言葉責めが男ファイターを蝕んでいきます。

あかり「まだやるの?」

もはや限界が近い男ファイター。

ここで最後の力を振り絞りあかりをテイクダウン。

強引に襲い掛かります。

そして、腕を取りギブアップを狙います。

男「腕ちぎれちまうぞ!」

あかり「うああ!!!」

男ファイター、一発逆転を狙った腕攻め。

さらに次の技に移行しようとあかりを立たせますが、、、

それを蹴りで迎え撃つあかり。

強烈な蹴りを受け、男ファイターの動きが止まってしまいます。

何度も何度も本格的な蹴りを食らい、グロッキー状態の男ファイター。

抵抗しようにもあかりの蹴りが近づくことを許してくれません。

ダウンした男ファイターにキャメルクラッチ。

男ファイターの口から弱弱しい声が漏れてきます。

ここを勝負ところと見たあかりの怒涛のラッシュ!

変形のコブラツイストで男ファイターの体を破壊すると、、、

これも珍しい形での卍固め。

まるで蜘蛛に絡みつかれた虫のように全身を破壊されていく男ファイター。

あかりの楽しそうな表情がたまりません。

フラフラの状態で腕も上がらなくなってしまった男ファイター。

すっかり棒立ちになってしまいます。

そこにあかりの外回し蹴り炸裂!!

そして、続け様に内回し蹴り!!

美しい横の放物線を描いた蹴りで男ファイターは両方から脳を揺らされ、崩れるようにダウン。

この蹴り、マジでカッコいいです!!

あかりは男ファイターを踏みつけるとカウントが始まります。

ワン、、、ツー、、、スリー!!!

男にとって屈辱の踏みつけ3カウント敗北!

美女空手ファイターに完全に実力負けしてしまいました。

あかり「フゥー!!」

両手を上に挙げ、満面の笑顔で勝利を喜ぶあかり。

そして、倒れたままの男ファイターをクールな目で見下ろします。

実力が拮抗した相手に、しかも女に負けるという屈辱、めちゃくちゃ最高です!

踏みつけ3カウントは好きなフィニッシュの1つですが、

それをやってもしっくりくる人でないと物足りなさがあります。

ハリケーンあかりは確かな実力とルックス、それにエロがありませんので

まさにハンデなしで負けた、という屈辱感が出て最高の敗北になりました。

このシーンを見るだけでも価値がある作品ですね!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】