男女室内格闘そのままSEX2

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

男女室内格闘そのままSEX2

対戦ファイター:加納綾子(T:156cm B:85cm W:62cm H:86cm)

ファイト系作品ではおなじみの痴女ファイター・加納綾子。

こちらの作品も彼女の良いところを余すことなく楽しめますのでおすすめです!

インタビューではいつも通り妖艶な魅力を醸し出しながら自信を見せる受け答え。

加納「思ったより弱そうだったんですぐ終わるんじゃないですか?」

加納「今日は痛めつけてあげるから」

と自分の勝利を全く疑っていません。

大人の雰囲気を持つ強い女性はいいですねぇ。

試合開始。

序盤からキレのあるパンチで男ファイターを襲い掛かる加納。

男ファイターをベッドにダウンさせると

加納「ほら起きなさいよ。私と戦いたいんでしょ?」

と言いながら問答無用の顔面踏み。

早くもドSっぷりが顔を覗かせます。

そしてスリーパー。

加納の強さにうめき声を出す男ファイター。

女性にいい様にやられる展開は最高ですね。

加納「もう動けなくなっちゃったぁ?」

打撃でもボコボコ。

ここまで加納の一方的な展開です。

ここで、男ファイターも反撃。

強烈なキックを食らわせ加納をベッドにダウンさせます。

そして、スリーパーのお返し。

男のパワーを使ってこのまま流れを掴みたいところですが、、、

すぐさま反転されマウントを取られてしまいます。

首を絞められさらにうめき声を上げる男ファイター。

グラウンド技術も加納の方が上のようですね。

加納「ほらぁ、女に負けるなんて情けないわねぇ」

相変わらず言葉責めも巧みです。

ムチムチの太ももを使っての首絞め。

加納「まだまだつまんないんだけど」

この男を見下すような目、最高ですね!

男ファイターをさらにボコボコにしてダウンさせると、そのまま顔面騎乗。

加納「息できなくて苦しくなっちゃった?ん?」

美女による顔面騎乗、ドMにとってはご褒美ですね。

しかし、このままドミネーションでは試合は成立しません。

男ファイターも意地の反撃で逆エビ固め。

加納「な、中々やるじゃない、、、アッ!」

加納のリアクションも極上。

相手の気分を上げてくれるセリフ回しも最高ですね。

こんなセリフをプライベートファイトで言ってくれる人ならこっちの気分も高まります。

そしてキャメルクラッチ。

男「ほら、ギブアップしろ」

加納「こんなんで、、、私がギブアップ、、するわけないでしょ、、」

そう言うと再び体勢を入れ替えた加納。

加納「私にそんなことしていいと思ってんの?」

と首四の字固め。

再びムチムチの太ももで男ファイターを締め上げます。

ですが、男ファイターも流れを簡単に渡したくありません。

器用に脚を絡ませ、加納にも関節技を食らわせていきます。

互いに苦悶の表情浮かべる展開に。

続いて男ファイターは加納の首を狙って締め上げていきます。

加納は「男のくせに力弱いわね」と苦しみながらも強がります。

この折れない気高さも女帝らしさですね。

加納も器用な体勢で男ファイターを首絞め。

加納「息の根止めてやるわ」

と腕に力を込めます。

寝技勝負では分が悪いと見たか、男ファイターのコブラツイスト。

加納は悲鳴を上げて苦しみます。

しかし、これを簡単に切り返せるのが加納の強さ。

加納「よくも私に技掛けてくれたわねぇ。アンタも弱ってみるみたいだけど大丈夫?」

と力の差を見せつけにかかります。

出ました!電気あんま!

加納「ほぉら、私にあんなことしたらこんな風になっちゃうのよぉ」

加納「ここ潰してあげようか?ゆ~っくり踏んであげる」

妖艶にエロティックに責めていく加納。

踏みつける時の表情がヤバいです!

加納「もう疲れちゃった?試合すぐ終わっちゃいそうねぇ」

股間を攻められて動きの鈍くなった男ファイターを容赦なく踏みつける加納。

男を見下す姿が様になりすぎています!

勢いに乗った加納はもう止まりません。

首四の字で男ファイターを締め上げます。

加納「私にこんな風にされて本当は嬉しいんじゃないの?ギブアップしなさい」

どうしてこの人はドMが喜ぶようなセリフをドンピシャで言ってくれるんですかね。

加納の首攻めに段々と抵抗することができなくなってきた男ファイター。

加納「さっさと降参すればいいのに」

口で抵抗することもできずうめき声しか上げられません。

それに反比例してドS攻撃に拍車がかかってくる加納。

加納「もうダメそう?」

男ファイターの様子も余裕で伺える状態です。

加納の技に防戦一方の男ファイター。

女性相手に自分の攻撃が通用しないという絶望感を与えてくれるこの表情よ、、、

加納「ギブアップ?」

首を絞めながら聞きますが、男ファイターは意地でノーと答えます。

加納「ギブアップさせてあげる」

とキャメルクラッチを掛けますが、男ファイターは苦しげな声をあげるだけ。

何度も体を反らせ反応を楽しむ加納。

加納「情けない、男のくせに。女にコテンパンにされちゃって」

加納「ギブアップしないともっと苦しくしちゃうわよ」

男ファイターの頭を踏みつけながらの笑顔。

たまりませんねぇ、こんなファイターと戦いたい。。。

そして再び首四の字。

しかし、今度のは首を折るような力で締め上げていきます。

男ファイターの声も段々と弱弱しくなっていき何も言えなくなってきました。

加納「どうする?ねぇ?女に負けていいの?」

男ファイターはもう答えることができません。

加納の追い詰めっぷりがとにかく凄すぎて興奮しますね。

何も言えなくなった男ファイターに顔面騎乗。

妖艶な笑顔で男ファイターを見下ろします。

加納「完全に私の勝ち。これだけじゃつまんないわねぇ」

プロレスで男ファイターを圧倒した加納はそう言いながらフィンガーグローブを外します。

加納「どうしようかしらぁ」

とおもむろに男ファイターの股間を鷲掴み。

加納「あらぁ、何か固くなってるんじゃない?」

と男ファイターの股間を愛撫していきます。

「そのままSEX」のタイトル通り、ここからはエロファイトに突入です。

男ファイターを抑え込み

加納「ウフフ、すごい格好wほ~ら、遊んであげる」

と男ファイターを責め立てる加納。

この姿こそ彼女の本性ですね。

さらに、パンツを脱がせ直接の手コキ。

加納「何よこれ。さっきの戦いで興奮しちゃったのぉ?」

とにかく彼女の責めがエロ過ぎます、、、

見ているこっちも興奮が止まりません。

エロを解禁し、さらに勢いが増す加納。

このままドミネーションにもなってしまいそうですが、、、

男ファイターも意地の反撃開始!

加納のコスチュームを強引に脱がせ胸を愛撫していきます。

加納はそれを真っ向から受けて立ちます。

加納「こんなにビンビンにして興奮しまくってるんでしょ?」

と互いに濃厚なキスを交わします。

これぞバトルファックですね。

乳首を責められて感じる表情を浮かべる加納もセクシーです。

めちゃくちゃエロいですね。

男ファイターは加納を立たせ強制フェラ。

しかし、加納も巧みな舌使いで男ファイターを追い詰めていきます。

上目遣いで男ファイターの顔色を伺う仕草もエロいですよ。

再び加納を横たわらすとクンニ攻撃。

しかし、全然気持ちよくないと言い放ち余裕を見せています。

今度は加納のターン。

男ファイターを押し倒すと、エロのレクチャーをするかのように責めていきます。

乳首を舐めるこの顔。

たまったもんじゃありませんね。

加納「ほら、気持ちよくて持たないんじゃない?」

と素股で男ファイターを責めていきます。

男ファイターの口からよがり声が出てきます。

さらに恥ずかしい格好をさせての手コキ&フェラ。

加納「ほら、何?出ちゃう?こっちもギブアップ?」

男「ぐああああ!!」

加納「もっとやってほしい?いいわよ」

バリエーション豊富な加納の責め。

一辺倒な男ファイターの責めとは一味も二味も違います。

加納の責めはさらに激しさを増し、脚コキも飛び出します。

加納「こんなビンビンになって、、、もうダメ?負け認めるんだ?」

本当にこの人は楽しそうに男を責めてくれますね。

何とか活路を見出したい男ファイター。

加納を引き寄せ愛撫を繰り返しますが、加納のテクには敵いません。

加納「キスも私の方が上手いわよ」

と加納を追い詰めることができません。

ならばと強引にインサートし正常位で腰を振ります。

しかし、

加納「そんなんで気持ちよくさせてるつもり?」

と加納の方から腰を振られ、責めているはずが声をあげてしまいます。

体勢を入れ替えられ騎乗位。

加納の腰振りに男ファイターは絶頂寸前。

加納「もっと気持ちよくさせてみなさいよ」

とダメ出しまで食らってしまいます。

加納「どう?気持ちいい?」

舌でも男ファイターを責めていき、激しい責めを見せる加納。

普通の男であればもう何度イってるか分かったもんじゃありませんね。

男ファイターも劣勢ながら良く耐えています。

まだ諦めていない男ファイターはバックから加納を突いていきます。

ここに来てようやく加納の喘ぎ声も大きくなってきました。

徐々にではありますが、男ファイターの責めが功を奏し始めてきたようです。

加納のよがる声も相変わらずセクシーです。

ここからは男と女の意地のぶつかり合い。

体勢を入れ替えながらお互いが腰を激しく振っていきます。

加納「どう?負けそうでしょう?」

男「まだまだ!」

しかし、エロテクでは加納の方に分があります。

加納「またギブアップ?どうなの?」

男ファイターも必死に責めますが、加納にはまだ余裕が見えます。

男ファイターを押し倒し再び騎乗位。

加納「私のこと気持ちよくしてくれないわけぇ?ほら!ほら!!」

もはやSEXを楽しんでいるようにも見える加納。

男ファイターも最後の力を振り絞ります。

加納を立ち上がらせると立ちバックで攻撃。

激しく突かれアヘ顔を見せる加納。

加納「アッアッ!気持ちよくなってるのはあなたでしょ、、、」

加納「そんなんじゃ、まだまだ負けないわよ、、、」

しかし、これを見事に受けた加納は逆に自らも腰を振り、男ファイターの動きを止めます。

最後の希望すら打ち砕いた加納の実力。

こうなってしまうと男ファイターの勝利は泡と消えてしまいました。

トドメは加納必殺の騎乗位。

加納「ほら、早く搾り取ってあげるわよ」

男「うああ、イキそうだ、、、くそぅ、負けてたまるか、、」

加納「もっと激しくしてやるわ!」

男「ぐあああ」

加納「アンタはどっちでも勝てないのよ!」

男「うあああ!!ああ!イク!!イク!!ああああ!!!」

加納のテクに完全敗北してしまった男ファイター。

屈辱の中出し敗北です。

最後は顔面騎乗で敗者の制裁を受ける男ファイター。

加納「どっちでも負けるなんて、、、使い物にならない男ね」

この女帝に勝てる男ファイターはいないと思いますが、

一度は彼女の完全敗北というシチュエーションも見たかったですねぇ。

強くてエロくてカッコいい。

まさに理想の痴女ファイターです!!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】