オイルSEXレスリング Vol.7

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

オイルSEXレスリング Vol.7

対戦ファイター:安達めぐみ(T:156cm B:88cm W:63cm H:88cm)

オイルSEXレスリングシリーズの第7弾。

今回は顔立ちが少し幼いですが、中々の巨乳を持つ小悪魔美女・安達めぐみとの対決です。

【1R】

ヌルヌルのマットで組み合う両者。

脚の踏ん張りが効かないため、早くもグラウンドでの攻防になります。

男「女が男に勝てるわけないだろうが!」

素早く後ろに回り込み、安達の巨乳を揉み始める男ファイター。

安達は逃れようともがきますが、オイルまみれのリングにまだ慣れておらず抜け出せません。

さらに、男ファイターは安達を押し倒すと手マン攻撃。

安達の口からよがり声が漏れてきます。

ブラを脱がされ上半身が露わになってしまった安達はさらに劣勢に。

後ろから責められ抵抗することができません。

安達は揉み甲斐のありそうな良い胸をしてますねぇ。

男ファイターの猛攻は止まりません。

後ろから安達を絡めとり股間愛撫。

安達「やめ、、て、、ふぁぁぁん!!」

リングには安達のよがり声が響きます。

何とかしたい安達は、責められながらも男ファイターの股間を触りますが、

男ファイターは特に効いていない様子。

それに反して、安達の声は感じていく一方。

男ファイターは安達を完全に抑え込みやりたい放題。

安達の手は男ファイターの急所に届きません。

中々いい表情で感じてくれる安達。

パッと見、強気な目をしているのでこういう表情が見られるのはいいですね。

男「こんなもんいらねぇ」

とコスチュームを全て脱がされ全裸になってしまった安達。

直接手マンを食らってしまい絶頂寸前です。

トドメは後ろからの手マン。

男ファイターの激しい手さばきに何も抵抗できません。

安達「い、、、」

男「イ、、?何だ?イッちゃっていいんだぞ」

安達「はぁはぁ、、アン、、イ、、」

男「いい子だ。そのあと言ってみろ!」

安達「イク!!イクーー!!!」

男ファイターのテクにドミネーションとなってしまった1R。

男「女が男に勝てるわけないだろ」

茫然とした表情の安達。

果たしてここからの逆転はあるのでしょうか?

【2R】

安達「絶対に負けない」

と意気込んで挑んだ2ラウンド目ですが、先手を取ったのは男ファイター。

勢いそのままに安達の胸に襲い掛かります。

しかし、男ファイターを押し倒し形勢逆転。

安達「気持ちいいんだろ?」

と男ファイターの股間を愛撫していきます。

さらに乳首を舐めて刺激していく安達。

オイルの効果もあってかジュボジュボといやらしい音が響きます。

女の人が乳首を舐めるのってどうしてこんなにエロく映るんでしょうね。

安達「どう?嬉しいんでしょ?」

安達「可愛い乳首してるね、ウフフ」

安達「気持ちいいの?早くイキなよ」

言葉責めも中々良いセリフを言ってくれます。

安達は男ファイターを四つん這いにさせ股間を愛撫。

安達「恥ずかしいでしょう?」

と男ファイターのアソコを刺激していきます。

男ファイターは段々と力が入らなくなってきました。

このペロッと舌を出しながら責める表情が実にそそりますね!

さらにパンツを脱がせての手コキ。

男「やめてくれ、、、」

安達「すごい固くなってるよ?」

男ファイターも何とか反撃しようとしますが効果は薄く、、、

安達「全然力入ってないよ?」

男「くそ、、力が、、、入らねぇ、、、」

安達のテクに翻弄されてしまっています。

骨抜きになってきた男ファイターにトドメを刺そうと騎乗位で責める安達。

この見下すような表情がたまりません。

男ファイターは口では強がりますが、安達の中の気持ちよさに抗うことができません。

男ファイターの気持ちよさそうな声がリングに響きます。

安達「早くイクって言えよ」

男「や、やめてくれ、、、」

絶頂寸前の男ファイターですが、安達は中ではイカせません。

手コキや胸コキ、フェラで男ファイターを搾り取っていきます。

男ファイターはもう弱音しか出てきません。

安達「イクって言って?」

男「イカない、、、やめてくれぇ、、」

巨乳に押し付けられる感触、マジで気持ちよさそうです。

必死に耐えていた男ファイターですが、遂に陥落。

男「あああ、やばい!!あああ!!!」

安達「ウフフ、出ちゃったね」

と、ドヤ顔の安達。

この生意気そうな面構えの子にイカされるのはいいですねぇ。

大の字で横たわる男ファイターと股間周りを触る安達。

エロい構図です。

これで試合はイーブンとなりました。

【3R】

勝負の第3ラウンド。

安達「またイカせてあげる」

男「何だと!」

お互いの意地がぶつかり序盤は有利な体勢の取り合いとなります。

こうなると男ファイターのパワーが若干有利。

安達も何とか抵抗しますが、男ファイターは強引に安達の体を愛撫していきます。

それでも1Rのようなドミネーションにならず必死に耐える安達。

そして、お互いコスチュームを脱がせ合い全裸に。

本格的なエロファイトはさらに激しさを増してきます。

手マンと手コキの応酬。

男「ほらぁ!イッちゃえよ!」

安達「どうしたの?ウフフ」

よがり声を押し殺しながら両者は必死に愛撫をし続けます。

そして69での責め合い。

安達の舌使いが中々エロいです。

安達はバックを取り男ファイターの首を絞めながら手コキ。

安達「どう?気持ちい?」

男「やめてくれ、、、」

肩に乗せられた巨乳が実に気持ちよさそうです。

男ファイターも負けじと反撃。

クンニで安達を追い詰めていきます。

今度は安達が喘ぎ声を出す番となり、一進一退の攻防が続きます。

決着はやはりインサート。

安達「私の中で気持ちよくしてあげる」

と騎乗位で男ファイターを責めていきます。

男ファイターは喘ぎ声を出しますがイクまいと必死に耐えます。

安達「気持ちいい?」

男「気持ちよくなんてないだろ、、、」

安達「じゃ、もっと気持ちよくしてあげる」

男「うああ、やめてくれ、、、」

さらに安達は乳首を舐めたり、巨乳を押し付けたりと一気に勝負をつけにかかります。

男「くそう、、やめてくれ、、、イカされる、、、」

安達「ウフフ、早くイって?」

男「まだまだぁ」

安達「気持ちいいんでしょ?」

このまま安達が押し切るか、、、

しかし、男ファイターも最後の力を振り絞り体勢を入れ替えるとバック突きで反撃。

安達「ふぁぁぁぁ!!!」

まさかの反撃に喘ぎ声を出してしまう安達。

激しい腰振りに段々と力が抜けていきます。

安達「あああああ!!!そんなに動いちゃいや、、、」

安達の口から可愛らしい悲鳴が出てきます。

腕にも力が入らなくなりマットに突っ伏してしまう安達。

この機を逃さない男ファイターは正常位で襲い掛かります。

激しい腰振りと共に揺れまくる安達の巨乳。

顔もアヘ顔となってしまい抵抗力がなくなってきます。

安達「あああ!!イクイク、、、アッアッアッ!!」

リズミカルに動かされる男ファイターの腰使いに遂に陥落してしまった安達。

安達「いやぁ、もうやめて、、、イク!もうイッちゃう!!イクイクイクイク!イクーー!!!」

何度もイクイクと口に出し絶頂してしまった安達。

男ファイターが2本ラウンドを獲得し、勝利に終わりました。

男「女が男に勝てるわけねぇだろ。まだイキたいんだろう?」

と勝敗が決まったにも関わらずさらに追い打ちをかける男ファイター。

安達「またイッちゃう、、ああ、、イク、、アッアッアッ、イ、イ、イクーーー!!」

何度も腰を振られ、喘ぐ安達がめちゃくちゃエロいです!!

最後まで腰を振られそのままフェードアウト。

安達は敗者として男ファイターの慰み者となっていくのでしょう。

男勝ちの作品でしたが、安達の体のエロさと2本目の責めは中々M男に突き刺さるものがあります。

顔立ちもSっぽいので自分的には好きな女優さんでした。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】