The Mix Boxing Vol.1 ~国見奈々 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

The Mix Boxing Vol.1

対戦ファイター:国見奈々(T:147cm B:95cm W:56cm H:85cm)

第二試合には後にレジェンド的存在に成長する国見奈々。

当時、この方に興奮した人は多かったのではないでしょうか?

小柄でありながら本格的なファイトスタイルと美貌を兼ね備え、Fカップの巨乳も最高でした。

ボクシングでは男相手に素晴らしい戦いを見せてくれています。

男ファイターとの真剣勝負に挑む国見。

互いに素早い動きと強烈なパンチを繰り出し、ハイレベルな応酬。

彼女のスキルの高さが早々に分かります。

国見の予想外に強さに戸惑ったか、ロープ際に追い詰められダウン寸前となる男ファイター。

早くも国見がペースを掴みにいきます。

しかし、男ファイターも男のプライドがあります。

反対に国見を追い詰め強烈なフック!

国見の顔にヒットしダウンを奪ったに思われましたが、、、

何とこれはスリップの判定。

明らかにダウンしているように見えますが、審判は神様ww

スリップと言えばスリップです!

今度は逆に国見のラッシュ!

強烈なボディブローが男ファイターの腹に突き刺さります。

男ファイターは膝を落としダウン。

これはしっかりとダウン判定w

ここから試合がさらに激しく動いていきます。

男ファイターのパワーを生かした強烈なパンチ!

さしもの国見もダウンしてしまい、ロープの力を使って立ち上がります。

互いにダウンを取り合う展開に。

しっかり当てると怪我をしてしまうので、ほとんどがフリですが、

国見のリアクションやパンチの打ち方が上手いのでガチの勝負に見えます。

しっかりと左でガードを構えてパンチを繰り出したかと思えば、、、

ボディを食らった時の悶絶の格好や表情は遠目からでもわかります。

これは人気出ますねぇ。

第1ランドは共に多くのダウンを奪った両者。

ここまでの実力はほぼ互角と言ったところでしょうか?

女の人にボクシングで攻められ見下ろされるというのはいいですね!

男ファイターのダウン間際にゴングがなり1ラウンド終了。

勝負は次のラウンドに持ち越されます。

クールダウン中のこの表情。

真剣な眼差しを向ける姿が実に堂に入っています。

このファイト系作品に向き合う姿勢がバトルやSSSを盛り上げてくれていたことを思い出します。

2ラウンド目はさらに両者の攻防が白熱。

まるで国見の首が吹っ飛んでしまうのではないかと思うほど。

簡単にダウンすることなく、必死に耐える様も作品のレベルを上げています。

ダウンシーンが多い作品も好きですが、ガチ感を見せるのならこういうシーンも大事ですね!

国見のキレは2ラウンド目でも衰えず

男ファイターに襲い掛かります。

国見の勢いに押されてしまう男ファイターは何度もダウンを喫します。

それを見て、こいこいと挑発する国見。

女性が強気の姿勢を崩さないのも自分の中でポイントが高いです!

両者の勝負は終盤でも勢いが落ちず目まぐるしく攻守が入れ替わります。

それぞれ何度ダウンしたか分からないほど。

男ファイターの猛攻にダウンをしてしまう国見ですが、、、

すかさず強烈なパンチを浴びせ、、、

ダウンを奪い返します。

しかし、男ファイターも黙っておらず、、、

パワーのあるパンチで国見をマットに組み伏せます。

強いファイターのダウンシーンは実に絵になりますね。

しかし、長い勝負も徐々に結末が迫ってきました。

男ファイターのパンチを食らいダウンしても、驚異のタフネスで立ち上がり

パンチのキレは終盤まで衰えていない国見。

心が折れるどころかますます元気になって男ファイターに迫ります。

国見の勢いに飲み込まれていく男ファイター。

遂にロープ際に追い詰められ強烈なパンチを食らい倒れこんでしまいます。

そして遂に男ファイターは立ち上がれなくなってしまいます。

10カウントがコールされ国見の勝利が決定!

その瞬間、両手を上にあげ勝利のガッツポーズを見せる国見。

見事、男ファイターとの対決を制した国見。

どちらかと言うとトータルしてMIXファイトの勝率は高いんですよね。

女子相手だと噛ませ犬的な扱いになってしまったこともありましたが、

やはりスキルの高い女優さんでした。

マウスピースを終始はめているので、言葉責めやエロ攻撃などはないですが、

強い国見奈々を見たいファンにおすすめの作品ですよ!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】