The Mix Boxing Vol.1 ~安藤リサ 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

The Mix Boxing Vol.1

対戦ファイター:安藤リサ(T:162cm B:91cm W:60cm H:93cm)

完全ガチンコ主義時代到来…最強の拳闘、ここに極める!!

男と女のボクシング勝負!

特にエロなどはありませんが、出演ファイターはどちらも美女なので見ごたえのある作品です。

第一試合はエキゾチックな雰囲気を持つ安藤リサとのファイトです。

リング中央で拳を合わせ試合開始。

体格では劣りますが、身長162cmある安藤。

パッと見、見劣りはしていません。

力のあるパンチをコンスタントに当てていき、ダメージを与えていく安藤。

男ファイターはガードを固めますが、何発かは良いものを食らってしまいます。

男ファイターはたまらずダウン。

ファーストダウンを奪ったのは安藤です。

しかし、試合はまだ始まったばかり。

男ファイターもすぐにポイントを取り戻すべく力強いパンチを安藤に浴びせます。

男ファイターの勢いに押されダウンしてしまう安藤。

まだそこまでのダメージではないとは言え、簡単に勝てる相手ではなさそうです。

男ファイターの強烈なパンチが安藤の顔面を捕らえます。

男ファイターも容赦ないですね、、、

安藤はダウンはするものの5カウント以内で立ち上がります。

余力はまだありそうですね。

安藤もこのままでは終わりません。

男ファイターの顔やボディにパンチを打ちこみラッシュを掛けます。

大の字になって倒れる男ファイター。

ここまで倒し倒されの攻防ですが、徐々にペースを掴んできたのは、、、

男ファイターの方でした。

安藤をロープ際に追い詰め強烈なパンチを幾度も浴びせていきます。

前のめりに倒れこんでしまう安藤。

良いお尻を見せながらのダウン。

これは中々見応えのあるシーンですねw

何とか立ち上がり流れを変えたい安藤ですが、男ファイターの勢いは止まりません。

パワーを生かしたパンチが何発も飛んできて、その度にダウン。

必死に立ち上がろうとしますが、中々脚が言うことを聞いてくれません。

安藤の巨乳に目が行ってしまいますが、状況はだいぶ悪いですね。

正式なボクシングルールではないため、ダウンした選手への追撃も可能。

男ファイターは既に倒れている安藤の腹を目掛けて力いっぱい拳を振り下ろします。

安藤「アッアッアンアン!!」

安藤の口からも苦しそうな声が漏れてきます。

ダウンする姿も綺麗な安藤。

何とか10カウントは逃れているものの男ファイターのパワーに圧倒される展開が続きます。

安藤劣勢のまま長い1ラウンドが終了。

安藤はコーナーにもたれかかりギリギリの状態です。

果たして次のラウンドでの巻き返しはあるのか??

ちなみにラウンド間では給水やクールダウンの様子が見られます。

この角度から見てもこの人がキレイな顔立ちしているのが分かりますね。

間違いなく美女ファイターです。

反撃したい2ラウンド目でしたが、状況は悪くなる一方。

序盤から男ファイターの猛攻が始まります。

既に足腰が弱っている安藤は長く耐えることができず、簡単にダウンしてしまうシーンが続きます。

男ファイターのパンチを交わすことも受けることもできず、、、

ひたすらダウンを繰り返す安藤。

セクシーなダウンシーンが続くのでS男にはたまらない展開ですね。

もはやこの試合は男ファイターの独壇場。

倒れた安藤にパンチを浴びせ、いたぶり始めます。

さらに9カウントまでコールが鳴ると無理やり立たせ、試合を続行させる外道っぷり。

それでも安藤は健気に戦う姿勢を見せます。

前屈みになって立ち上がろうとする姿がめちゃくちゃセクシー。

ただし、試合の行方はもう決まってしまっています。

安藤「アン!アン!アン!アン!!」

殴られるたびに可愛らしくもエロい声を出し苦しむ安藤。

男ファイターの猛攻に耐えるのも限界でした。

立ち上がることができない安藤を蹴飛ばし仰向けにさせる男ファイター。

安藤にとっても屈辱的な展開でしょう。

しかし、気持ちとは裏腹に立ち上がれない安藤。

無情の10カウントK.Oです。

安藤は男ファイターに踏みつけられ完全敗北。

クールな顔立ちでSっぽい雰囲気を感じさせていましたが、

男ファイターのパワーの前に女の非力さを痛感させられてしまいました。

マットに横たわり動けなくなってしまった安藤。

いや~普通にこの人綺麗ですよね。

M男にとっては、こういうタイプの人がオラオラ系のS女だったら最高だったのですが、

エロいダウンシーンを何度も見せてくれたので興奮度の高い試合でした!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】