裏ビキニプロレスMIXED8

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

裏ビキニプロレスMIXED8

対戦ファイター:藤井 凛(T:162cm B:75cm W:58cm H:83cm)

試合コスチュームがビキニと決められている裏プロレス。

第8弾には筋肉質なスレンダー美女・藤井凛が男ファイターに挑みます。

赤ビキニが実にセクシー。

藤井「アンタなんか倒してすぐここを出ていくんだから!」

【一本目】

強気な態度だった藤井ですが、巨漢ファイターのパワーに押され気味。

筋肉をつけているとはいえやはり華奢な体つき。

男ファイターの力に圧倒されてしまいます。

技を食らうたびに見せるこの表情。

パッと見クールな女性が顔を歪める姿はそそりますね。

序盤は男ファイターのペース。

藤井も必死に耐えて機会を伺います。

藤井は長い手足を使って反撃開始。

笑いながら技をかける姿はS性を感じさせますね。

ここからは藤井のターン。

自分の持ち味である長い手足で男ファイターを絡めとっていきます。

細身とは言え筋肉があるため男ファイターの首がどんどんと絞められていきます。

そしてキャメルクラッチ。

完全に試合のペースを掴んだ藤井。

藤井「ギブアップでしょ?今日は私が勝つんだからね」

このまま一本目を取ってしまうか?

劣勢の男ファイター。

しかし、ここで繰り出したのは股間愛撫。

反則とも取れる技に藤井は思わず倒れこんでしまいます。

反則と抗議する藤井。

男ファイターはこれもこのリングのルールだと言い放ちます。

藤井の抗議は実らずエロ技を使ってくる男ファイター。

藤井の口から喘ぎ声が漏れてきます。

男ファイターのエロ技に完全に冷静さを失った藤井。

エロとプロレスを混ぜた攻撃に翻弄されてしまいます。

こうなってしまうと流れを変えるのは容易ではありません。

男ファイターのパワー技に為す術もない藤井。

藤井は普通の四の字固めも返せないほど疲弊。

リングには藤井の悲鳴だけが響きます。

そしてトドメは逆エビ固め。

息も絶え絶えの藤井は耐え切れず

藤井「ギブアップ、、、」

と口にします。

男「口ほどにもねぇやつだな」

藤井「、、、次は負けないよ」

何とか体を起こし男ファイターをにらみつける藤井。

果たして二本目は巻き返すことができるのか?

【二本目】

ダメージの残る藤井はこのラウンドも劣勢。

男ファイターのパワーに抵抗することができません。

逆に勢いを増しているのが男ファイター。

軽量の藤井を蹂躙し思うような試合展開を作っていきます。

もはやエロ技を使うまでもない、と言わんばかりに正攻法で攻め立てる男ファイター。

藤井は悲鳴を上げながら必死に耐えていきます。

中々ギブアップを言わない藤井に業を煮やしたか、

男ファイターはトドメを刺そうと絞め落としにかかります。

男ファイターは藤井の細い首を抱え、腕に力を込めていきます。

頸動脈が締め付けられ苦しい状況の藤井。

しかし、この技が油断でした。

自由になっている手を使い、藤井が攻撃したのは何と男ファイターの股間。

藤井「これもいいってことか?」

いきなり股間を握られ狼狽する男ファイター。

藤井「反則じゃないでしょう?ん?」

挑発的な笑顔を浮かべ男ファイターの股間を責めていく藤井。

男ファイターは思わずダウンしてしまいます。

エロ技を使い形勢逆転。

こうなると地力の高い藤井のペースです。

腕十字で攻めていくと、、、

今度は四の字固め。

笑いながら攻めていく藤井が中々良いサディストっぷりを見せてくれます。

藤井「寝てんじゃないよ」

とフラフラの男ファイターを起こし、再び長い手足を駆使した関節技。

体の固い男ファイターにとって関節地獄は弱点。

男ファイターの情けない悲鳴がリングに響きます。

腕を攻められまくった男ファイターは耐えられずギブアップ。

藤井「もっとハッキリ言ってよ」

男「ギブアップだ!放してくれ!」

藤井も意外に良い表情で攻めますね。

藤井「私もエロ技使えばこんな風に勝てるんだからね」

このリングのルールを理解した藤井が二本目を奪取。

決着は三本目に持ち越されました。

【三本目】

なりふり構わない男ファイターは開始と共にいきなりエロ技。

股間を愛撫し藤井の動きを止めます。

ここから先はエロ技のオンパレード。

技を掛けながら胸や股間を愛撫を忘れず藤井を追い詰めていきます。

藤井は技の痛みとエロの快感でどちらとも取れる声で苦しみます。

そして電気あんま。

息を切らせながら耐える藤井が実にセクシー。

そして何度も見せるこの表情。

もう確信に変わりました、この人はとんでもないドMですねww

男ファイターのエロ技を受け入れるようになってしまった藤井。

ロクな抵抗もできず試合はドミネーション状態です。

シザースで挟まれ手マンをされ体はもう限界。

藤井「ダメ、、、ダメ、、、イク、、、イク!!あああ!!!」

と体をビクビクさせながらイってしまいます。

一度イってしまった体の火照りは収まりません。

そこから何度もイカされてしまう藤井。

その度に痙攣するイキ方がとにかくエロい!

アヘ顔もセクシーで完全にマゾの顔となっています。

マゾと分かってしまった藤井にもう勝つ手段は残っていません。

男ファイターのアルゼンチンバックブリーカーに耐えられずあえなくギブアップ。

すぐにタップせず技を食らい続けていましたのでプロレスマゾでもあるのでしょうね。

既に勝負はつきましたが男ファイターの興奮はまだ収まっていません。

男ファイターのエロ技に気持ちよさそうな声を出す藤井。

貧乳の人の方が巨乳の人より乳首が感じやすいと言われていますが

彼女の感じ方を見ると実証されたデータのように思いますねw

男「リング上でこんな格好で犯されるんだよ、お前」

男ファイターのクンニに先ほどよりも大きな喘ぎ声を出しイってしまう藤井。

めちゃくちゃイキやすい体してますねぇ。

イク度にピクピク痙攣する姿がそそります。

男ファイターの強制フェラを断ることもなく咥えます。

すっかりマゾ化していますが、彼女の本性はこっちなのでしょう。

そして遂にインサート。

正常位で責められ喘ぎまくり。

舌を出しながら恍惚するアヘ顔はS男にはたまらないのではないでしょうか。

バックで突かれ、この試合何度目かもわからないほどイカされている藤井。

犯されてリングに突っ伏している姿が絵になります。

藤井「アッアッアッ、、、イク!イクー!!!」

真正ドMのイキシーンが何度も見られます。

 

騎乗位でもイカされる藤井。

もはやイクだけで声が声になっていません。

このまま狂ってしまうのではないかと思うくらい、藤井は何度もイキまくり。

これだけ反応良くイってくれたら何回戦でもしたい、、、w

最後は正常位でフィニッシュ。

藤井「もうギブアップだって、、、言ってるのに、、ギブアップなんだよぉ、、」

男ファイターが満足するまでイカされた藤井。

外出しされ放心状態です。

男ファイターの前に何もできず敗北した藤井。

元々マゾ女が立っていいリングではありませんでしたね。

藤井は別作品でレズファイトも行っていますが、そこでも最高のイキ姿を晒してくれます。

美女が情けなくイキ狂う姿を見たいS男ならぜひ!!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】