オイルSEXレスリング Vol.5

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

オイルSEXレスリング Vol.5

対戦ファイター:大城かえで(T:160cm B:83cm W:58cm H:88cm)

オイルSEXレスリングの第5弾。

スラっとしたスタイルとDカップの美乳を持つギャル系美女ファイター・大城かえでが

オイルレスリングで男ファイターと3本勝負で対決!

【1本目】

リング中央で組み合う両者。

男「女なんかに負けてたまるか!」

大城「コテンパンにしてやる!」

と互いにバチバチなスタートです。

このシリーズは女性がビキニスタイルなのでプロポーションがハッキリわかります。

大城のスタイルはめちゃくちゃ良くてそそります!

本来であれば男ファイターはパワーを駆使して戦いたいところですが、

オイルまみれのリングでは思うように踏ん張ることができません。

テイクダウンされ大城のテクに早速捕まってしまいます。

男「やめろ!何をする!」

大城「気持ちいいんでしょ?ここが」

股間と乳首を愛撫され声をあげてしまう男ファイター。

テクニシャンである大城は序盤から有利に男ファイターを責めていきます。

大城「どう?こんなことされて気持ちいいんでしょ?気持ちいいって言いなさいよ」

顔面騎乗をされながらの股間愛撫に男ファイターはタジタジ。

男ファイターも「今度は俺の番だ」と反撃。

後ろから大城の美乳を揉みしだいていく男ファイター。

大城はめちゃくちゃエロい声でよがります。

受けのリアクションが上手すぎるのでぜひサンプル動画とかも見てもらいたいですね。

大城のよがる声を聞いて調子に乗ってきた男ファイターは直接乳首を舐めるなど

あらゆる箇所で愛撫を繰り出します。

しかし、エロテクでは大城の方が数段上手か。

男ファイターの責めを耐えると再びペースを取り戻します。

パンツの中に手を入れ手コキを始める大城。

あまりのテクに男ファイターの喘ぎ声が止まりません。

大城「そろそろ降参なんじゃないの?」

男「、、、まだまだ!」

強がる男ファイターですが、大城の顔面騎乗手コキに動きが鈍っていきます。

すると、大城は長い脚で男ファイターの首を絡めとり動きを止めると

空いた手で股間と乳首を責めていきます。

大城「気持ちいいでしょう?」

男「うあああ!!」

大城「ねぇ、気持ちいい?」

大城の妖艶な言葉責めとテクに手も足も出ない男ファイター。

トドメとして大城は自ら上部のコスチュームを脱ぎ、胸を押し付けながら手コキ。

上も下も責められてしまい男ファイターは快楽の虜。

こんな天国のような技をいつまでも耐えられるわけがありません。

男「だ、だめだ、、イ、イク、、、」

大城「イク?イクの?」

男「イクーー!!!」

1本目は大城の貫禄勝ちです。

大城「こんなにいっぱい出して。口ほどにもないわねぇ」

ドヤ顔で精子を男ファイターのマスクに塗りたくり勝ち誇る大城。

この体勢での勝ち誇りはやばいですね!

まるで子ども扱いです!

【2本目】

もう後がなくなった男ファイターは最初から飛ばしていきます。

大城のバックを取り胸や股間を愛撫。

先手必勝と言わんばかりに猛攻を仕掛けていきます。

すると、ここで男ファイターはあることに気づいてしまいます。

男ファイターが大城の耳に息を吹きかけるとビクンと過剰な反応を見せる大城。

男「耳が感じるのか?」

大城「アン!!」

耳に息を吹きかけられる度、大城はとんでもないエロいリアクションで体を痙攣させます。

思わぬ性感帯を発見した男ファイターが一気に試合のペースを握ります。

男「耳が感じてるようだな?そんなに耳がいいのか?」

大城「はぁぁうん!!」

抵抗しようにも耳に息を掛けられる度に感じまくるため思うように反撃できない大城。

敏感になった体は全身に派生し、男ファイターのクンニにも激しく反応してしまいます。

耳に息を吹きかけられたら感じて動けなくなってしまう女とか最高過ぎますねww

男ファイターの耳息吹きかけ&愛撫のコンビ技に大城は防戦一方。

何も抵抗することなく男ファイターのテクに溺れていきます。

男「フッ、フッ!どうだ、気持ちいいか?」

大城「アンアン!!アアアン!!」

このアヘ顔。

最高にセクシーです。

髪もちゃんと束ね、ピンで止めている配慮もGOOD!

大城の感じている顔がハッキリわかりますね。

弱点を知られた大城にこの劣勢を覆せる策はなく、一方的に弄ばれた2本目。

大城「イク、、イクイクイクーー!!!」

ゴングが鳴っても中々手マンを止めない男ファイター。

大城の体の痙攣も止まりません。

美乳をビクンビクンと揺らしながら感じている姿は必見です!

S男はこの2本目だけで満足するのではないでしょうかね。

男「さっきの勢いはどうしたんだよ?だらしねぇなぁ」

意識を朦朧とさせながらリングに横たわる大城。

テカテカの体が実に美しいですね。

決着は3本目に委ねられました。

【3本目】

運命の3本目。

しかし、男ファイターは既に大城の弱点を掴んでおり有利なのは変わりません。

早速大城を捕らえ息を吹きかけようとします。

ところが大城は

大城「そうはさせないわよ!」

と男ファイターを抑え込み股間を愛撫。

自分の弱点を知っているからこそ対策を練っていました。

耳にさえ気を付けていればもともと地力は大城の方が上。

徐々にペースは大城に傾いていきます。

そしてマウントを取ると、男の頭を抑え挑発。

大城「どう?もう耳に届かないでしょ?ほら、フーって、フーってやってごらんなさいよ」

男ファイターが唯一望みを繋いでいた勝利の道筋が立たれてしまいました。

大城「降参?もう降参なの?」

男ファイターは大城の挑発に何も返せません。

既に勝負は決したか?

すると、大城は掟破りの耳への息吹きかけ返し。

大城「もう降参?フーッ」

男「アッ!!」

大城「耳弱いのぉ?気持ちよさそうね」

男「うああ、、、」

大城の息責めに今度は自分が感じてしまう男ファイター。

弱点は最強の武器でもありました。

大城「もっとしてあげましょうか?フー」

男「あん!!」

大城「乳首がビンビンになってきたわよ。フー」

男「うああ!!やめてくれ、、、」

大城「もっとして欲しいの?ん?フー」

男「ふぁぁ!!」

大城「うふふ、、フー」

男「もうやめてくれ、、、」

大城「ホントにやなの?もっとして欲しいんでしょ?すごい気持ちよさそうねぇ。フー」

とにかくこのシーンのエロさはヤバいです、、、

大城が囁くように耳元で言葉責め、そして息を吹きかけていく。

それにビクンと反応してしまう男ファイター。

大城のテクによって男ファイターが快楽の沼に引きずり込まれていきます。

大城のテクにもはや何もできなくなってしまった男ファイターはイカされるのを待つのみ。

この自分の勝利を確信している大城のドヤ顔もたまりませんね。

そして遂に、、、

男「イ、イク、、、!!」

大城「ん、イクの?」

男「イク!!!!」

盛大に絶頂を迎えてしまった男ファイター。

大城の弱点を見抜いたところまでは良かったですが、最終的にはミイラ取りがミイラになってしまいましたね。

大城「何?もうイッちゃったの?早漏ねぇ。情けない男」

さっきまでの優しい顔つきや言葉責めから一変し、途端に軽蔑し見下す表情となった大城。

おもむろにコスチュームを脱ぎ出すと

大城「私全然気持ちよくなってないんだけど、ねぇ、聞いてる?まだ全然物足りないんだけど」

と逆レイプを開始。

やっぱりスタイル最高です!

騎乗位でインサートすると自らの体を弄り、男ファイターに触らせるなどして

気持ちよくなっていく大城。

男ファイターはもうただの性奴隷です。

この恍惚とした表情とかめちゃくちゃセクシーです!

オイルのテカリも相まってさらに美しさが際立ちますね。

しかし、男ファイターは既に限界。

大城「もっと気持ちよくしなさいよ」

男「も、もう勘弁してください、、もう出ません、、」

大城「何言ってんのよ!早漏のくせに!」

大城はさらに激しく男ファイターを責め立てます。

男ファイターの首を抱え、無理やり腰を動かさせるドSっぷり。

こんな美女にならとことん責められたい、、、

大城の責めに耐えきれず男ファイターは気絶してしまいます。

しかし、大城はまだ満足していません。

大城「何失神してんのよ。起きなさいよ!」

無理やり覚醒させ顔面騎乗。

強制的にクンニをさせるサディストっぷりは責められたいM男が殺到しそうですねw

そして、再び無理やり挿入させ腰を振ります。

ここには既に男ファイターの意思は関係ありません。

大城が満足するまで男ファイターの地獄(天国?)は続いていきます。

大城「あ~イッちゃう、、あ~イク、イク!イク!!」

最後は体をビクンと震わせエクスタシーを迎えた大城。

イキ姿も最高にセクシーです!

用がなくなった男ファイターを蹴飛ばし、余韻に浸る大城。

もうピクリとも動けなくなった男ファイターが実に哀れです。

大城の受けのリアクション。

そして、それ以上に言葉責めの上手さが際立ちS男もM男も満足できる仕上がりになっていると思います。

綺麗なお姉さんに耳元で責められたい人なら確実に満足できる作品だと太鼓判を押します!

と言いますか、大城かえではこの作品がAVデビュー作なんですよねぇ。

初作品でここまでの演技できますか?

そう言った意味でもレア度が高い作品ですね。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】