MIX総合格闘技&SEXファイト1 ~総合格闘技 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

MIX総合格闘技&SEXファイト1

対戦ファイター:河愛杏里(T:145cm B:82cm W:57cm H:80cm)

ロリ系ファイター・河愛杏里と総合格闘技&バトルファックで勝負!

前半は総合格闘技で男ファイターと戦います。

ロリっ子ではありますが、ハッキリとした目鼻立ちはどこか大人の雰囲気も感じさせます。

試合開始。

小柄で軽い杏里はフットワークを駆使して男ファイターの攻撃をひらりひらりとかわしていきます。

業を煮やした男ファイターはタックルでテイクダウンを奪います。

体重の軽い杏里は簡単にマットに転ばされてしまいます。

しかし、その動きを巧みに利用し腕十字を極める杏里。

プロレススキルの高さを伺わせる動きです。

男ファイターも反撃。

力任せに腕十字を抜けるとそのままスリーパーで締め上げます。

男「ギブアップ?」

杏里「ノー!」

マウントを取った男ファイターは上から杏里に襲い掛かります。

男の猛攻に必死に耐える杏里。

逆転の機会を伺います。

男ファイターをどかした杏里は脚を取り逆エビ固め。

男ファイターの悲鳴がリングに響きます。

そして、ダメージを負いダウンした男ファイターに覆いかぶさりフォールを取りますが

これは簡単に返されます。

体重が軽いだけに押しつぶしてのフォールは厳しいようです。

ならばとマウントで打撃を与え体力を奪っていく作戦に出た杏里。

キレのあるパンチが男ファイターに襲い掛かります。

グラウンド技術も高い杏里はSTFでも締め上げていきます。

杏里「ギブアップ?」

男「ノー、、、」

小さな女の子に関節技を食らわせられる屈辱はたまりませんね。

杏里「ギブアップ?」

劣勢に立たされる男ファイター。

何度もギブアップ要請をされますが、意地でも首を縦に振りません。

このままでは終われない男ファイターも逆エビ固めで反撃。

杏里の痛そうな声が響きます。

苦しむ顔も美人です。

ですが、この勝負は杏里優勢で進んでいきます。

軽いとはいえコンスタントに打撃でダメージを食らわせ、、、

男ファイターの心を折っていく杏里。

年下の女の子にボコボコにされるシチュエーション好きな人にはたまらないシーンです。

ファイト系作品の後輩キャラには必ずキャスティングしたい人ですねぇ。

男ファイターもパワーで反撃。

コブラツイストを極めながらパンチを浴びせ、杏里を追い詰めていきます。

男「ギブアップ?」

杏里「ノー」

杏里の苦しむ表情はリアルでいいですね!

お返しに男ファイターの脚を破壊していく杏里。

パワーがない分、テクニックと手数で男を圧倒。

依然有利は変わりません。

しかし、ここで杏里ピンチ!

足四の字固めがガッチリと極まり苦悶の表情を浮かべます。

体をくねらせ何とか痛みを軽減させようともがきますが、

中々外すことができません。

男「女の負けですと言え!」

男ファイターの脚にパンチを浴びせ何とかエスケープした杏里は

スリーパーで男の意識を刈り取りにかかります。

力が弱いとはいえ頸動脈を絞められてしまうと男と言えど長くは耐えられません。

何とか耐えた男ファイターですが、意識が朦朧としており

杏里のパンチやキックのサンドバックとなってしまいます。

フラフラの状態で反撃を試みますが焦点が合っていないのか

杏里の体にパンチが届きません。

当たらないなら掴めばいいと切り替えた男ファイターは杏里を捕らえると

高く持ち上げアトミックバスター!

杏里は思わずリングにダウン。

そして、すかさずフォール。

勢いよくのしかかられ苦しげな表情を浮かべる杏里。

しかし、何とかカウント2で男を引き離します。

危機一髪の状況を回避した杏里はマウントを取りボコボコに。

もう体力があまり残っていない男ファイターはガードも思うようにできず

パンチを食らっていきます。

しかし、最後の力を振り絞り腕十字で杏里を捕らえます。

ああああ!と悲鳴を上げる杏里。

これで決めたかったところですが、杏里の意地が勝り脱出に成功。

最後の力を使ってしまった男ファイターにはもう反撃する力は残っていません。

ここから杏里の怒涛の攻め。

スリーパーで締め上げられ、、、

お返しの腕十字。

リングには杏里の「ギブアップ?」を聞く声と

男ファイターの悲鳴しか聞こえません。

もはやフルボッコと化しているリング上。

年下の女の子にここまでボコボコにされることがあるのでしょうか?

まるで天才美少女に圧倒される先輩ファイターのような構図。

フェチにはたまらないドミネーションシーンが続きます。

試合もそろそろ決着の時。

首四の字で絞められ意識が遠のいていく男ファイター。

太ももというには痩せている脚ですが、

それでも鍛え上げられた脚で締め上げられるのはまさに凶器です。

杏里はネックシザースに体勢を変え、さらにキツク締め上げていきます。

何とか耐えていた男ファイターですが遂に、、、

男「ギブアップ、ギブアップ、、、」

と力なくタップ。

明らかに自分よりも小さく軽い女の子に完全敗北。

失神したままの男ファイターを見下ろすロリっ子ファイター。

杏里「私の勝ちね」

男にとって屈辱の相手に敗北してしまいました。

自分はどちらかと言うと巨乳のお姉さんファイターに負かされる方が好きなのですが、

負けるはずがないと思い込むロリっ子に敗北してしまうシチュエーションもたまにはいいですね!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】