ザ・デュエル・オブ・ディーバ5 ~闘姫の決闘~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

ザ・デュエル・オブ・ディーバ5 ~闘姫の決闘~

対戦ファイター:前園ゆり(高梨りの倉野遥)(T148cm.B85cm.W62cm.H86cm)
相澤ゆりな(T148cm.B88cm.W58cm.H83cm)

ハイレベルなキャットファイトを見せてくれるザ・デュエル・オブ・ディーバシリーズの第5弾。

当時前園ゆり名義で活躍し、高梨りの・倉野遥と改名しバトルを彩ってきた貢献者と

Gカップ巨乳ファイター相澤ゆりなとの濃厚ファイト!

今でもシリーズ最高峰の呼び声が高い傑作です。

まずは二人の関係性から。

タッグパートナーの前園と相澤はMIXマッチで男ファイターと対戦。

前園が男ファイターを押さえつけ相澤がトドメを刺しにかかります。

しかし、これは誤爆。

相澤の蹴りが前園にヒットしてしまいます。

相澤「ちょっと!何でちゃんと抑えてないのよ!」

前園「アンタこそ何やってんのよ!」

互いの信頼関係にヒビが入ってしまいます。

この隙を逃さない男ファイターたちの強襲。

なす術もなくギブアップしてしまいます。

この敗戦に納得ができない2人は互いにミスを擦り付け合います。

因縁が勃発した両者はコンビ解消。

そして、シングルマッチで決着をつけることとなります。

前園のインタビュー。

前園「あの子おっぱいだけが取り柄なんですよ。おっぱい取ったら何もないんですよ。なので今日は全力で勝ちに行きたいと思います。」

対する相澤は、

相澤「胸の大きさ気にしてるっぽいんで。ひがんでんですかね?ま、そこんとこも色々勝ってるところ多いんで今日はぶっ飛ばしてやりますよ」

とこちらも強気。

どちらも負けるはずがないと思っているライバル対決の行方は如何に!

そして再びリング上で相見える両者。

相澤は余裕の笑顔。

前園は真剣な表情と違った感情がぶつかります。

相澤「アンタ、私の胸ひがんでるんだって?大きいからって」

前園「ただのおっぱいだけじゃない」

相澤「はぁ?」

前園「今日はあたしが絶対勝つから」

相澤「あり得ない。あたしが絶対勝つ」

前園「私の方が強いのよ」

舌戦が繰り広げられる中、突如攻撃を仕掛けてきた相澤。

蹴りを食らわせ試合開始です。

自慢のおっぱいに顔を押し付けるヘッドロック。

相澤「どうなの、ほら?早めにギブアップしておいた方がいいわよ」

前園「ああああ!!」

袈裟固め。

こちらも胸が顔に当たっています。

相澤のGカップを押し付けられるなら是非とも味わってみたい技ですw

相澤「苦しんでしょう?もうギブアップして楽になりなさい。弱いの認めて、ほら!」

前園「うあああ!!」

相澤の言葉責め、前園のリアクション、どちらも一級品ですね!

前園も負けていません。

技を強引に解くと相澤の首を太ももで締め上げていきます。

前園「ほらどう?私の方が強いんじゃないの?」

さらに体勢を変えて締め上げていきます。

相澤は苦しそうな声をあげながら体をばたつかせます。

どちらも主導権を簡単に握らせません。

しかし、ここで相澤の猛攻が始まります。

相澤「ほらどう?形勢逆転ね」

セクシーな声で苦しむ前園。

表情も最高ですね。

続けて関節技で前園を攻め立てていきます。

技を仕掛ける相澤の胸の谷間にも注目してしまいます。

そして、コブラツイスト。

相澤「苦しいでしょ?ほらギブアップしなさい」

前園は首を振って拒否。

地力では相澤の方が少し上でしょうか。

しかし、ここで反転し前園の反撃。

相澤の苦しむリアクションも中々のもの。

お互い攻めても良し、受けても良しの素晴らしいファイターですね!

前園「弱いでしょアンタの方が!」

相澤「何言って、、うああああ!!」

体中の関節を極められ相澤も苦しくなってきました。

動きの鈍った相澤に対しスリーパーで締め上げる前園。

前園「どう苦しい?」

相澤「全然、、苦しくない、、、」

前園「苦しいって認めたら?」

前園は立ち上がり腕の力をさらに強く込めていきます。

しかし、相澤はエルボーで腕の力を緩めさせ、、、

首を掴んで前園を放り投げます。

再び形勢逆転した相澤。

ムッチリとした太ももを使い前園の首を絞めていきます。

相澤「苦しいんでしょ?だから言い返せないんでしょ?」

前園「ぐああああ!!」

相澤「ギブアップは?した方がいいんじゃない?」

前園「絶対しないわ、、、」

意地を張る前園を抱え、スープレックスを見舞う相澤。

前園の小さな体が宙に舞います。

すかさず腕十字。

前園の声も段々と泣き声に近くなってきました。

相澤の関節地獄が前園を襲います。

相澤「ギブアップって言っちゃいなさい」

前園「絶対しない、、、ふあぁぁん!!」

何とか意地だけで技を耐えていますが苦しい状況に変わりはありません。

そして、パロスペシャル!

前園の体がさらに破壊されていきます。

相澤「痛いでしょ?痛いって言っちゃいなさいよ、楽になれるわよぉ」

前園「ああああ!!こんな技効かないわよ!」

極上のリアクションをしながら耐える前園。

これは人気が出るのも分かりますね。

ならばと相澤は前園を抱え上げ、、、

パワーボム炸裂!!

恍惚な表情の前園がエロい、、、

しかし、何とか2カウントで返します。

相澤「しつこいわね。もう一発お見舞いしてやるわよ」

と再び抱え込む相澤。

しかし、今度は前園が踏ん張り持ち上げることができません。

そして、逆に前園が相澤を押し倒します。

すかさず相澤の脚を取りアキレス腱固めを極める前園。

前園「ほらどう?ギブアップしてもいいのよ」

相澤「全然効いてない、、、うああああ」

今度セクシーな声をあげるのは相澤の番です。

そして足四の字固め。

体を反らせセクシーに耐える相澤。

巨乳ファイターがこの技を食らうのはいいですよね。

フラフラになった相澤をコーナーに振ると、ここで前園の高いポテンシャルが発揮されます。

ロンダートからの、、、

ボディアタック!!

相澤は思わず崩れ落ちます。

そこにロープの反動を利用してのボディプレス!

衝撃を食らった相澤はカハッカハッとせき込みます。

徐々に潜在能力の違いが出てき始めました。

勢いに乗ってきた前園は相澤を抱え上げスープレックス!!!

さらに続けて、、、

パワーボム!!

相澤の悲鳴がリングに響きます。

前園の猛攻は止まりません。

逆エビ固めで相澤の腰を破壊していきます。

前園「ほら、もうギブアップしたら?」

相澤「しないわよ、、これくらいじゃ、、、」

強がる相澤ですが大ピンチです。

前園「まだ終わってないのよ」

とスリーパーで落としにかかる前園。

ガッチリ極まったスリーパーにより相澤の表情がやばくなっていきます。

そしてついにピクピクと痙攣しながら失神してしまいます。

前園「やっぱアンタただのおっぱいね」

そう言うと前園はコスチュームを脱がせ上半身を露わにさせます。

失神している相澤は抵抗することもなく脱がされGカップの巨乳がお目見え。

まだ勝負がついていないため、前園は胸を揉み相澤を覚醒させます。

相変わらず柔らかそうな爆乳ですね。

前園は相澤を羽交い絞め。

相澤の巨乳が揺れまくります。

前園「ほらおっぱい丸出しで恥ずかしくないの?」

胸をさらけ出された後の相澤のリアクションはさらにエロくなっています。

そしてコブラツイスト。

ここでも相澤は前園に胸を弄ばれてしまいます。

前園「おっぱいだけね。ほらすごい。ただ乳だけ、でかいのは。私の方が強いんだからね。悔しいでしょ?ねぇ悔しい?」

言葉責めにも勢いが出てきた前園。

グロッキーの相澤は返す言葉もありません。

前園の関節技&胸愛撫の攻撃は止まらず。

相澤は感じてるのか痛いのか分からない声を出し続けます。

勝利を確信した前園はトドメをさすべく相澤を立たせようとします。

しかし、まだ相澤は諦めていませんでした。

油断していた前園にローブロー。

前園は股間を抑えてうずくまってしまいます。

再び反撃の機会を得た相澤は電気あんまで前園を攻撃。

めちゃくちゃセクシーな声でよがる前園。

胸はCカップと控えめですがこの角度の見せ方、そして極上リアクションで

最高に興奮するシーンとなっています。

さらに相澤は前園の腕を取り関節を極めます。

相澤「痛いでしょう?取れちゃうよ」

前園「うあああ!!」

前園の腕を自分の巨乳に挟む大サービス。

こんな技、一度でいいから受けてみたいですねww

息を吹き返した相澤の大技・スープレックスが決まります。

悲鳴を上げ大ダメージを食らってしまう前園。

さらに攻撃は続きます。

しっかりと抱え込むと、、、

パワーボム炸裂!!

前園の抵抗力も弱まってきています。

失神した時は相澤の劣勢でしたが、ここにきてまだまだ勝負が分からなくなってきました。

相澤「ギブアップしなさいよ」

前園「うああああ!!」

相澤「ギブアップは?言いなさい、言いなさぁい」

相澤の言葉責めにも力が宿ってきました。

この人の言葉責めを聞くとドSなのが分かりますね。

それでもギブアップを言わない前園。

ならばと相澤はトドメをさすべく持ち上げようとします。

しかし、再び踏ん張り持ち上げられることを回避した前園。

相澤を押し倒し電気あんまを繰り出します。

セクシーな声はもちろんですが、Gカップが揺れまくり。

興奮しないわけがありません。

電気あんまで足腰が立たなくなった相澤を持ち上げ、

スープレックス!!

さらにベアハッグ!

相澤の声と落ちそうになる表情がたまりません。

既に大勢は決したこの試合。

前園は相澤を抱え上げると、、、

強烈なパワーボム!!!

しかし、フォールにはいかずひたすら相澤を痛めつけていきます。

あれだけ強気だった相澤ですが、もう「あ、、ああ、、」と苦しそうな声を出すことしかできません。

既に目には光も灯っていません。

前園「しぶといわね。これで終わりにしてあげる」

そう言うと、披露したのはバックドロップ!!

相澤の断末魔の声がリングに響きます。

前園「これでトドメよ!もう終わりにしてあげる」

フィニッシュホールドに選んだのは逆エビ固め。

前園「私の勝ちよ。アンタなんか私の敵じゃなかったのよ!」

キツイ角度で極められ、相澤はもう耐えることができません。

相澤「あああ!!ギブ、、ギブ、、、」

前園「何?ギブアップ?」

相澤「ギブギブギブ、、、もう無理、、、」

長丁場の勝負でしたが、最後はポテンシャルの高さを発揮した前園に軍配が上がりました。

勝利した前園は相澤の胸を踏みつけます。

前園「散々やってくれて、やっぱりアンタおっぱいがでかいだけじゃない。私の勝ちね。やっぱり弱かったじゃない」

相澤は何も言えず苦しげな声を出すことしかできません。

巨乳をさらけ出しながらリングに沈んだ相澤。

肩で息をするたびに上下する胸がセクシーです。

直接的なエロこそありませんが相澤の体、前園のリアクションが極上なので

下手なAVを見るよりよっぽど興奮できます!

ライバル対決というシチュエーションも良く、最後までどっちが勝つかわからない展開も良かったですね。

倉野遥さんの引退、残念だなぁ。

相澤ゆりなはまだ現役なのでまたファイト系作品に出てもらいたいですね。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】