プライベートマッチ7 ~川瀬なな 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

プライベートマッチ7

対戦ファイター:川瀬なな(T:150cm B:88cm W:59cm H:89cm)

第二試合はあどけない顔つきながらもFカップの巨乳を持つ川瀬ななとの対決!

大人しそうな風貌から本当にプロファイターかと疑う男ファイター。

それを聞いた川瀬は

川瀬「あなたには絶対負けたくないです」

と反論します。

試合開始で組み合う両者。

主観カメラならではのこの近距離。

可愛らしい顔立ちがよく分かります。

プロファイターの川瀬ですが、まだまだ新人。

素人の男ファイター相手に苦戦を強いられてしまいます。

男「カメラに向かってギブアップって言ってみろ」

固定カメラにしっかりと映るように技を掛ける男ファイターの憎い演出ですw

さらにコブラツイスト。

川瀬の苦しげな表情がハッキリと写ります。

勢いに乗る男ファイターは四の字固めで川瀬を攻め立てます。

プロファイターの川瀬、素人相手にまさかのドミネーション状態。

この後もいい様に技を掛けられてしまう川瀬。

素人相手に手も足も出ません。

プロファイターが素人に圧倒される展開も嫌いではありませんが

ここまで一方的な展開になるとは、、、

それでもプロの意地か、一向にギブアップをしない川瀬。

男ファイターの猛攻を必死に耐えます。

プロであっても女では男に敵わないのか、、、

リング上には川瀬の悲鳴しか聞こえてきません。

もはやいつ決着がついてもおかしくない。

このまま男ファイターが一気に勝負を決めそうですが

これで決まっては面白くありません。

余裕の男ファイターはここでエロ技を解禁!

スリーパーをかけつつ川瀬の胸や股間を愛撫し始めます。

プロレスで痛めつけられていた川瀬は振りほどくことができず

セクシーな声をあげ始めてしまいます。

男ファイターは強引に川瀬のコスチュームを脱がせ上半身を露わにさせます。

川瀬の見事なFカップ。

見た目に反して巨乳の持ち主です。

男「ほら、ギブアップだろ?」

電気あんまで股間を刺激。

川瀬の巨乳も揺れまくり、セクシーなシーンが続きます。

ここまで一方的に責められていた川瀬ですが、

男ファイターは責めてみろと言わんばかりに69勝負を持ちかけます。

攻撃のチャンスを得た川瀬はフェラで反撃開始!

男ファイターも体勢を入れ替えて川瀬を責めますが、

川瀬も男ファイターのチ〇コを離さず手コキで応戦。

お互いの喘ぎ声がリングに響きます。

キスをしながら手コキと手マンの応酬。

意地と意地がぶつかる勝負は徐々に拮抗してきました。

ここまで責めておいて負けられない男ファイターは正常位でインサート。

川瀬の巨乳を揉みまくり腰を振ります。

川瀬の喘ぎ声がますます大きくなっていきます。

川瀬も負けじと騎乗位で反撃。

意外ともいえる巧みな腰使いで男ファイターは思わず声を出してしまいます。

どうやら川瀬の中は名器のようですね。

そして、互いに腰を立てながらの攻防。

巨乳を揺らし顔を歪める川瀬がめちゃくちゃエロいです!

しかし、ここで一気に勝負を掛けたい男ファイターはバックで激しく突いていきます。

完全に抑え込まれ抵抗力がなくなっていく川瀬。

これは厳しい大勢です。

川瀬「アッアッアッアッ!!!」

男「ギブアップか?」

それでも川瀬は必死に顔を横に振ります。

ならばと今度は正常位。

先ほどよりも激しい腰振りに川瀬は絶頂寸前です。

とにかく川瀬のリアクションのエロいこと、、、

しかし、それでも耐えきった川瀬。

再び騎乗位の体勢で猛攻を仕掛けます。

川瀬の激しい腰振りに男ファイターは耐えることができません。

男「あああ!!イキそう、、、ギブアップ!!イクイクイクイク!!!」

と絶頂中出し。

何とここまで一方的に責められていた川瀬の大逆転勝利。

疲れ切った川瀬は男ファイターにもたれかかったまま余韻を味わいます。

特に踏みつけや捨てセリフなどはなく川瀬も男ファイターの横で息を切らしています。

プライベートマッチというよりもプライベートエッチみたいな感じですねww

いくらポイントを取られようがKOした方が勝者!

勝負の行方に物申すところではありますがww

川瀬のエロい体とリアクションを堪能するには良い試合でした。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】