エッチで勝負!! 1 ~穂波さやか 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

エッチで勝負!! 1

対戦ファイター:穂波さやか(T:157cm B:88cm W:68cm H:87cm)

タイトルからも分かるバトルファック作品。

第一試合は痴女系S女・穂波さやかとのファイトです。

組み合うかと思いきや、いきなり男ファイターの股間をキック。

ドSな攻撃に男ファイターは股間を抑えてダウンしてしまいます。

この髪をかき上げながら余裕しゃくしゃくで男に迫るのがいいですねぇ。

妖艶なお姉さんって感じです。

穂波「ほらほら、油断しすぎなんじゃないの?」

男ファイターをスリーパーで捕らえ、耳を舐めて愛撫していく穂波。

穂波のテクに男ファイターはよがり声をあげてしまいます。

穂波「甘く見すぎ。こんなんじゃ困るんだけど」

穂波の声質がエロくて実に素晴らしいです。

穂波のテクにとろけてしまった男ファイター。

穂波「いつまでもよがってんじゃねーよ!」

男ファイターを蹴りマットに沈めると、そのまま逆エビ固め。

もちろん、手は股間に伸びています。

エロ勝負で穂波に手も足も出ない男ファイター。

技を極められながら責められまくりロクな抵抗もできません。

さらに極上フェラ。

男ファイターは喘ぎ声をあげるのみ。

早くもドミネーション状態です。

顔面騎乗手コキ。

男にとって屈辱的ですね。

しかし、全く抵抗できない様子を見ると、よほど気持ちいいんでしょうね。

穂波「反撃してみたらどうなの?何もできないじゃない」

こんな挑発を受けても動けない男ファイター。

これは真正のドMですね。

足四の字固めを掛けられながらの手コキ。

男ファイターは痛みと快楽で悲鳴を上げてしまいます。

何とか技を解こうともがきますが、そのたびに足を締め上げられ抵抗させてもらえません。

穂波「もっと苦しめてあげようか?ねぇ。もう我慢できないんじゃないの?」

穂波「もう我慢できないんでしょ?さぁ行くわよ」

そう言うと騎乗位で男ファイターを責める穂波。

早くもフィニッシュ態勢です。

男ファイターもようやく意地を見せ、穂波のコスチュームを脱がせます。

しかし、穂波のテクには抗えず

穂波「まだ反撃できるの?ほら、どうなのよ?」

と腰をさらに振られてしまいます。

このまま絶頂してしまいそうな勢いですが、、、

男ファイターもこのままでは終われないと正常位で反撃。

必死に腰を振って逆転を試みますが、穂波は感じている表情を全く見せません。

穂波「そんなんで感じると思ってるの?そんなくらいしか動けないの?」

とダメ出し。

これは男にとってキツイww

業を煮やした穂波は

穂波「動くっていうのはこう動くんだよ!よく見ておきなさい!」

と腰を上げて反撃。

男ファイターはあまりのレベルの違いに喘いでしまいます。

そして、再び騎乗位。

穂波「こっちの方が感じるでしょ?」

と一方的に責め立てていきます。

穂波「分かった?動くってことが?ほら、どうなのよ」

もはやレッスンですねw

全く相手になっていません。

すると穂波は

穂波「もっと感じさせてあげる」

と言うと、脚で男ファイターの顔を踏みつけながら腰を動かしていきます。

穂波「何アンタ、顔踏まれて感じてるの?」

穂波「どうなのよ、もっと強い方がいいんじゃないの?」

穂波「女に1つも反撃できないの?」

穂波の言葉責めが止まりません。

これだけでイッてしまいそう、、、

あまりの気持ちよさに絶頂寸前の男ファイター。

このまま勝負が決まってしまいそうですが、中でイカセてあげるほど優しいS女ではありません。

穂波「お前なんかに中で出させるのもったいないな」

そして、極上のパイズリ。

柔らかな胸に挟まれながら男ファイターは夢見心地。

穂波「好きなんでしょ?こういうの」

男ファイターは喘ぎ声で肯定するしかできません。

穂波「ちゃんとパイズリしてあげるからね♡」

時折囁くように優しい声を出す穂波。

言葉責めのバリエーションも豊富です。

そして、体勢をちんぐり返しにすると一気にフィニッシュ!

穂波「こんな体勢になっちゃって、ねぇ」

穂波「ほぉら、もうこんなに勃ってるよ、ほらほら」

男ファイターは穂波のパイズリに耐えきれずあえなく射精してしまいます。

穂波「ねぇ、見える?真っ白」

男ファイターの精子を手に取りバカにしたように見せつける穂波。

実力差をまざまざと見せつけるかのようですね。

穂波「次はもっと強くなってから来なさいよ。男なんだからね」

こうしてみると中々良いスタイルですね。

男を踏みつける姿が様になっています。

決して美人というわけではないのですが、溢れんばかりのエロスと痴女性。

言葉責めの巧みさなどで今でも見てしまう女優さんです。

こういうバトルファックものは、如何に女性の言葉責めが上手いかが重要だと思っているのですが、

穂波はずっとしゃべり続けられるバリエーションがあるので、こういう作品にフィットしますね!

失礼かもしれませんが「ちょいブス・めちゃエロ」の最高峰だと思いますww

 

【DVD版】

【ダウンロード版】