真咲アイラの MIXプロレス3

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

真咲アイラの MIXプロレス3

対戦ファイター:真咲アイラ(T:165cm B:90cm W:63cm H:93cm)

〇〇のMIXプロレスシリーズの第3弾。

ハーフ系巨乳ファイターの真咲アイラとのファイトです!

グラマーな体格からは想像できない軽いフットワークで男ファイターを翻弄する真咲。

素早い動きでタックルを決め男ファイターをテイクダウン!

グラウンド技術もなかなかのもの。

もがく男ファイターを抑え込み自由にさせません。

男ファイターは必死にロープに手を伸ばしエスケープ成功。

ここまでの試合展開からプロレスでは真咲の方が一枚上手のようです。

仕切り直しで組み合う両者。

しかし、真咲の鋭い膝が男ファイターの腹を捕らえます。

再びマットに沈んだ男ファイターにキャメルクラッチ。

男ファイターは嗚咽をもらします。

真咲「ギブアップしなさいよ。女の私の方が強いんじゃないの?」

中々いいセリフを言ってくれます。

さらに逆エビ固め。

真咲「腰痛いでしょう?」

エグイ角度で締め上げられ男ファイターは「こんなの効かねえよ」と強がります。

それを聞いてさらに角度をつけて締め上げていく真咲。

これはキツイ!

「立ちなさいよ」と男ファイターを立たせようとしますが、

ここで男ファイターのローブロー炸裂!

真咲は思わず股間を抑えてうずくまってしまいます。

男ファイターの反撃開始。

腕十字で真咲の腕を破壊していきます。

男「ギブアップしろ!」

真咲「まだまだよ、、、」

スリーパーホールドで意識を奪いにかかります。

苦悶の表情を浮かべ耐える真咲。

めっちゃエロい声で苦しんでくれます。

ギブアップを言わない真咲に対し、男ファイターのコブラツイストが極まります。

真咲の巨乳がこの絵からもわかりますね。

しかし、真咲は強引に男ファイターを放り投げると

首四の字で反撃。

ムチムチな太ももに締め上げられ苦しむ男ファイター。

真咲「ねぇ、気持ちいい?気持ちいいでしょう?」

真咲の言葉責めも相まって男ファイターには苦しい状況です。

さらに真咲の首狙いは続きます。

コーナーに男ファイターを追い詰めるとネックハンギングツリー。

男「う、あ、あ、苦しい、、」

力で劣る女ファイターにこんな技を掛けられてしまうのは屈辱ですね。

真咲は先ほどのお返しとばかりにコブラツイスト。

巨乳が背中に当たって実にうらやましい。

グロッキーになってきた男ファイターを再びコーナーに追い詰めると

アルゼンチンバックブリーカー!

男子顔負けのパワー技がどんどん繰り出されます。

そろそろ勝負をつけたい真咲は男ファイターを抱え込むと、、、

パワーボム炸裂!!

男ファイターの断末魔の声がリングに響きます。

しかし、ここは敢えてカウントを取らず関節技でトドメ!

必死に耐える男ファイターでしたが、完全に極まった技から抜け出すことができず

あえなくギブアップ。

終わってみれば真咲の圧勝でした。

男ファイターを踏みつけクールに見下ろす真咲。

まるで相手にならないとばかりのあきれ顔です。

しかし、男ファイターの闘志はまだ消えていませんでした。

男「まだ俺は負けちゃいねぇんだよ」

真咲「ギブアップって言ったでしょ?往生際の悪い男ね」

男「・・・」

真咲「もっと恥ずかしい目に合わなきゃわからないみたいね。私がアンタを犯してあげるわ」

男「俺がお前を犯してやるよ!」

勝負はバトルファックに突入です。

男ファイターのパンツを脱がせ手コキを繰り出す真咲。

真咲「アンタを犯してあげる」

このクールな目、たまりませんね。

真咲はキャメルクラッチを掛けながらディープキスで責める妖艶なテクを見せつけます。

男ファイターは思わずよがり声を出してしまいます。

男ファイターも真咲のコスチュームを脱がせ反撃に出ようとしますが、、、

すぐに組み伏せられ手コキ。

真咲「痛めつけられて気持ちいいんでしょ?」

真咲の巨乳の感触を味わいつつの手コキ、ヤバそうです、、、

男ファイターもこのままでは終われないとバックを取り愛撫。

何とか活路を見出そうとしますが、、、

男ファイターのテクなど物ともしないと言うように簡単にねじ伏せる真咲。

エロテクでも真咲の方が数段上のようですね。

真咲の攻勢は続き、有利に試合を進めていきます。

男ファイターも何度か反撃を試みますが、真咲のテクに翻弄されっぱなし。

バック手コキ。

めちゃくちゃ気持ちよさそうです。

背中に感じる真咲の巨乳の感触を考えるだけで興奮してしまいますね。

必死に耐える男ファイターですが、真咲の手コキ地獄は終わりません。

男ファイターの表情を見ながら繰り出される手コキ。

男ファイターはもうよがることしかできません。

そして、遂に騎乗位でインサート。

さらに激しい刺激が男ファイターを襲います。

真咲は敢えて正常位に男ファイターをいざないます。

しかし、これはチャンスと腰を振る男ファイター。

ここから逆転の糸口を掴めるか、、、

ですが、やはりこれは真咲の罠でした。

男ファイターの首を掴み自ら激しく腰を振る真咲。

有利な体勢になっているはずの男ファイターですが、これでは何もできません。

それでも、諦めずに体勢を変えながら攻める男ファイター。

真咲のセクシーな声と巨乳がブルンブルンと揺れまくるのは最高ですね。

しかし、責めさせるのはここまで、と言わんばかりに騎乗位に戻す真咲。

男ファイター再び大ピンチ。

男ファイターの必死の抵抗も真咲の手のひらで踊らされています。

すると、真咲は男ファイターをコーナーに磔にし、手コキを開始。

真咲「気持ちいいんでしょ?」

屈辱的な体勢で搾り取られていく男ファイター。

そしていよいよ絶頂に近づいてきた瞬間、真咲は男ファイターをアルゼンチンバックブリーカーでかかえ

そのまま手コキ。

男ファイターは技を食らいながら敢えなく射精。

これほど屈辱的なフィニッシュは中々ありませんね。

真咲「やっぱり大したことないわね。真咲様が最強って言ってごらんなさいよ」

男「、、、真咲様が最強です、、男子では敵いません」

巨乳ファイター・真咲の前に男ファイター陥落です。

満足していない真咲は男ファイターを後ろから抱え手コキで最後まで搾り取ります。

真咲「私が最強だって分かったよね?」

男「もうイッたんで許してください、、止めてください、、、」

何度も懇願しても許してくれない真咲。

男ファイターは再び絶頂し、そのまま失神してしまいます。

真咲「失神しちゃったし、つまんない」

冷たく言い放ちリングから去る真咲。

真咲の前にプロレスでもエロ勝負でも敗北した男ファイター。

これだけエロイ体をしている巨乳ファイターに負けるのはある意味仕方ないのかもしれないですね。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】