美女レスラーと接写戦!人気ファイター松田真奈&神楽アイネ登場! ~神楽アイネ 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

美女レスラーと接写戦!人気ファイター松田真奈&神楽アイネ登場!

対戦ファイター:神楽アイネ

第2試合には人気美少女レスラー・神楽アイネが登場。

3本勝負で男ファイターと勝負に挑みます。

インタビューではブランクを心配する声も上がっていましたが

キャリアでカバーすると意気込みを話します。

言葉責めも出してくるのかという質問に対しても

気持ちが入ってしまうと出ちゃうかもしれない、と期待通りの答え。

ドSの神楽ですから出ないことはないでしょうねw

【一本目】

リング中央で男子ファイターと組み合う神楽。

しかし、パワーでは男に敵わず劣勢を強いられます。

神楽は裏を取られスリーパーを食らってしまいます。

男「ギブアップだろ?」

神楽「まだまだ!まだ始まったばっかりよ」

と抵抗。

ならばと男ファイターは蟹バサミで神楽の腹を捕らえると力強く締め上げ。

神楽の表情が苦悶に歪みます。

接写戦は苦しむ表情を自分目線で見られるのがいいですね。

猛攻を仕掛ける男ファイターは電気あんまで神楽を攻めます。

めちゃくちゃセクシーな声を出しながら必死で耐える神楽。

美少女がよがる姿はいいものですね!

男ファイターの猛攻は止まらず逆エビ固めで追い詰めていきます。

しかし、神楽は「こんなもんじゃまだまだよ」とギブしません。

そして、拳で男ファイターの足を攻撃しエスケープに成功。

神楽の反撃が始まります。

男ファイターをダウンさせると足を取りすかさず関節技。

悲鳴を上げる男ファイターに対し

神楽「もうダメなの?早くくたばりなさい」

と強烈な言葉責めを浴びせます。

そして、先ほどのお返しの電気あんま。

笑顔で股間を刺激しまくる神楽、実に最高ですね!

男の弱点を攻められ力が入らなくってしまった男ファイター。

腰を極められギブを拒否する声も弱弱しくなってきました。

こうなれば神楽の攻めを耐えきることはできません。

トドメはコブラツイスト!

締め上げられて逃げられなくなった男ファイターは我慢できずにギブアップ。

一本目は神楽の貫禄勝ちに終わりました。

倒れた男ファイターを見下す神楽。

神楽「こんなすぐ負けちゃうなんてね。もっとかかってきなさいよ。あと2本楽しみにしてるからね」

男ファイターの「強い、、、」という声が情けなく響きます。

【二本目】

神楽はコスチュームを変えて登場。

ラウンドごとに衣装が変わるのは変化が出て嬉しいですね。

どこか余裕の表情を浮かべる神楽に対し

男「さっきは油断しただけだ」

と男ファイターは巻き返しを狙います。

ここで負けたら後がない男ファイターは序盤から果敢に攻めます。

キャメルクラッチで神楽を攻め、ギブアップを促します。

相変わらず技を受けるときの表情が素晴らしいですね、神楽は。

男ファイターのパワーを生かした猛攻に苦戦を強いられる神楽。

セクシーな表情で耐えています。

しかし、神楽も簡単に攻めさせません。

首四の字で男ファイターを追い詰めていきます。

神楽「息できなくなっちゃうよぉ?早くギブしないと」

こちらは男ファイター目線。

笑顔を浮かべながら男ファイターの苦しむ顔を眺めています。

こんな近距離でこんな表情見てしまったらやばいですね。

神楽「苦しい?じゃ、もう少し遊んであげる」

と腕十字を極める神楽。

二本目も神楽有利の展開になってきました。

S心に火のついた神楽の攻撃は止まりません。

関節技を中心に組み立て男ファイターの体を破壊していきます。

神楽はクールに微笑みながら男ファイターを攻め立てます。

神楽「止めてほしいんだったらギブしなさぁい?」

防戦一方の男ファイター。

神楽の言葉責めにも調子が出てきます。

さらに男ファイターを立ち上がらせると

頭を掴んでマットに激しく叩きつけます。

グロッキー状態の男ファイターを見下す神楽。

神楽「立ち上がれないんじゃないの?」

このアングルたまりませんね。

フラフラになりながらも立ち上がった男ファイターにトドメをさすような首投げ。

男ファイターは激しくマットに打ち付けられます。

神楽「惨めな姿ねぇ」

神楽は余裕しゃくしゃくで男ファイターに詰め寄っていきます。

しかし、これは神楽の油断でした。

男ファイターはすかさず神楽の股間を攻撃!

神楽は思わず股間を抑えて倒れこんでしまいます。

勝つためには手段を選ばない男ファイター。

この攻撃が試合の流れを大きく変えました。

重心的に股間に攻撃を当てていく男ファイターの攻めに神楽は抵抗ができません。

そして、持ち上げられてのアトミックバスター!

神楽の股間が破壊されていきます。

男ファイターの股間攻撃に神楽はタジタジ。

インタビューでは男の弱点である股間を狙うと言っていましたが

ここでは自らが食らう展開になってしまいます。

最後は関節技と締め技の融合技。

完全に極まってしまい神楽はもがきますが、脱出することができません。

男「ほら!ギブアップだろ?」

神楽「あう、、く、苦しい、、、」

男「ギブアップだろ?」

神楽「ノー!!」

それを聞いた男ファイターはさらに締め上げる力を強めます。

男「おら!!ギブアップだろ!?」

神楽「あああ!ギブ!ギブ!!」

神楽、耐えきることができず無念のギブアップ負けです。

これで試合はイーブン。

男ファイターは神楽の腹を踏みつけます。

男「お前の負けだ。次勝った方がこの試合の勝者だ!白黒つけてやる!覚悟しておけよ」

決着は三本目に持ち越されました。

神楽は負け姿も絵になります。

【三本目】

そして運命の三本目。

神楽は胸元が大きく開いたセクシーなコスチュームで最終戦に挑みます。

ポロリがないようにヌーブラ着用ですが、それもある意味エロさを感じます。

試合は男ファイターがいきなりサバ折りを食らわせ神楽を苦しめます。

しかし、神楽も易々と主導権を握らせません。

膝蹴りで狙いすましたように股間を攻撃。

男ファイターは思わずダウン。

これは痛い!

この機を逃さず攻める神楽。

足を取って関節技で男ファイターにダメージを与えていきます。

しかし、男ファイターもすぐさま反撃。

同じく足関節を極め神楽を攻撃していきます。

二本目の勢いそのままに神楽を追い詰めていく男ファイター。

ギブアップこそ拒否する神楽ですが、苦しい展開が続きます。

男「無様な顔を見せてやれ」

とヘッドロックで神楽を締め上げ、カメラの方に表情を見せる彼なりのサービスもw

さらにコブラツイスト!

神楽の綺麗な顔が苦しさで歪みます。

再びグラウンドに持ち込まれ大ピンチの神楽。

声も弱弱しくなり表情もうつろになっていきます。

それでも神楽はギブアップしません。

力を振り絞り何とか技を抜け出します。

長い攻撃を耐えた後は神楽のターンです。

キャメルクラッチで男ファイターを締め上げ

神楽「さっきのお返し。ホントはマスク取ってあげたい。マスクの中でどんな顔してるんでしょうね?」

と精神的にも追い詰めていきます。

続けてスリーパー。

このクールな表情、たまりません!

本当に整った顔してますね。

対して男ファイターは首を絞められ口をパクパクさせています。

神楽「これイキすぎちゃうと本当に息止まっちゃうんだよね。どのくらいまでにして欲しい?流石にそこまでひどい人じゃないからさ、私も。優しいからこれくらいにしておいてあげるね」

と男ファイターを開放。

そんな優しい神楽はw電気あんまで男ファイターを攻撃。

神楽「好きでしょう?これ」

男「アッ!ああ!!」

神楽「股間攻められてるのに何か嬉しそうねぇ?」

男「やめろー反則だ!」

しかし、神楽はケタケタと笑うだけです。

電気あんまでダメージを負った男ファイターは神楽が繰り出した四の字固めを抜け出すことができません。

神楽「あ~あ、カッコ悪いよ?」

神楽の言葉責めも冴え渡ります。

神楽「ギブならギブって言いなさい?」

笑顔で技を極められるこの状況、M男にとっては最高のシチュエーションではないでしょうかね。

神楽はさらにキツイ角度で足を極めると男ファイターはたまらずギブアップ!

マットを叩き何度もタップを繰り返します。

この勝負は2対1で神楽の勝利に終わりました。

ドヤ顔で男ファイターの股間を踏みつける神楽。

神楽「あ~あ、大変。だいぶやられちゃったねぇ?」

男「く、くそ、、、」

神楽「どう?どんな気分?」

男「く、屈辱だ、、、」

神楽「屈辱的な気分?」

神楽「今どこ踏まれてるかわかる?情けな~い」

女に負けて股間を踏みつけられる屈辱。

最高の負けシーンですね!

さらに場所を変え、顔を踏みつけられる男ファイター。

神楽「私に勝とうなんて100年早いのよ。分かった?」

男「わ、分かりました」

神楽「じゃ、今度はもっと強くなってきてね」

ドSな言葉責めと美少女に踏みつけられる快感、チラリと覗く胸の谷間。

最高のアングルです!

接写戦ならではのベストショットだと思います。

キャットファイトで戦う神楽もいいですが、

やはり彼女のSキャラを生かすのはMIXファイトですね。

男をクールに追い詰めていく様子がたまりません!

エロ抜きでも十分エロスを感じる良作でした!!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】