美女レスラーと接写戦!人気ファイター松田真奈&神楽アイネ登場! ~松田真奈 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

美女レスラーと接写戦!人気ファイター松田真奈&神楽アイネ登場!

対戦ファイター:松田真奈

美女レスラーと接写戦シリーズの第二弾!

久しぶりに見直してみると改めて良い作品だと感じましたのでご紹介。

第一試合はほんわかお姉さんタイプの松田真奈とのファイトです。

インタビュアーの質問にも笑顔で答える松田。

男との対戦の印象について聞かれるも

松田「関係ないんじゃないですか、リングに上がっちゃえば。別に女だからって舐められても困るんですけど」

と強気発言。

男相手でもボコボコにすると息巻きます。

インタビューを経て試合開始。

接写戦はこの距離感を楽しめるのがいいですね。

臨場感抜群です。

男ファイターは松田のボディーに拳を叩き込み先手を取ります。

そしてすかさず足四の字固め。

松田は必死に耐え、レフェリーの「ギブ?」の問いかけにも首を振ります。

パワーに自信を持っている松田は体を反転させ逆転成功。

今度悲鳴を上げるのは男ファイターの方です。

流れるような動きで追撃する松田。

笑顔で攻める様子もたまりませんね。

こうやって試合の最中に余裕を見せる女性は大好きです。

しかし、男ファイターも黙っていません。

コブラツイストで松田を締め上げ再逆転。

松田も苦しそうな声を出し耐えています。

ちなみに男ファイター目線はこんな感じ。

松田の巨乳が眩しいです。

こんなボリュームのあるものが近くにあったらつい触ってしまいそうです、、、

尚も攻める男ファイター。

逆エビ固めで松田を追い詰めていきます。

レフェリーは再三「ギブ?」を聞きますが、松田は「ノー!」と拒否。

根負けした男ファイターは技を解きます。

立ち上がった両者は再度リング中央付近で組み合い。

仕切り直しです。

すると今度は松田の強烈な膝が男ファイターの腹に突き刺さります。

思わず顔をしかめて体を折り曲げてしまう男ファイター。

この機を逃さずパロスペシャル!

意外な大技に男ファイターは「馬鹿な、、、」と驚きの声を上げます。

ダウンした男ファイターの足を取り関節技を極める松田。

技のバリエーションが豊富で見ていて楽しいですね。

いい勝負になっています!

男ファイターもお返しにボウアンドアローで反撃。

体を折り曲げられ松田も苦悶の表情を浮かべます。

これをエルボーで抜け出した松田は逆エビ返し。

男「女のくせに生意気な、、、」

男女の力の差がほとんどない試合は良いシーソーゲームとなるので

松田の受けも攻めも堪能できますね。

松田「こんなもんなの?」

と踏みつける松田。

こんな屈辱目線も接写戦ならではですね!

しかし、不用意に足を出したのが悪手でした。

男ファイターは松田の足を掴むと、そのまま電気あんまを食らわせます。

痛みと快楽に耐える松田の表情がセクシーです!

さらに攻め立てる男ファイターは首絞めで松田の意識を奪いに行きます。

肩もついていることをアピールしレフェリーにカウントを要求。

慌てたようにカウントを取るレフェリーですが、松田は2で返します。

ギリギリのところで負けを免れた松田ですが、勢いは男ファイターにあります。

お互いにアキレス腱固めを繰り出すもこの攻防を制したのは男ファイター。

松田のピンチが続きます。

集中的に膝を狙い打ちする男ファイター。

松田の体が破壊されていきます。

松田「やめて、、、」

と口に出しますが、それでも目の輝きは失われていません。

猛攻に耐えた松田は立ち上がって男ファイターと対峙すると

力を込めて放り投げます。

パワーのある投げ技を食らい男ファイターも思わずダウンしてしまいます。

上から見下ろすとそのまま押さえつけ。

しかし、これは2で返されます。

再び男ファイターのターン。

体力が落ちてきた松田を腕十字で攻め立てます。

さらに開脚されての関節技。

屈辱的な格好と激しい痛みでうめき声をあげてしまう松田ですが

決してギブアップは言いません。

ならばと失神させるべくスリーパーで絡めとります。

苦しい状況となってしまいますが、

松田は力を振り絞り何とか男ファイターの腕を払うことに成功します。

そして、松田の反撃。

まだ余力を残していたことに驚きを隠せない男ファイター。

普通に見ててもいい試合ですね。

松田は男ファイターを立ち上がらせるとロープに振ります。

そして、自らもロープの反動をつけ強烈なラリアット!

ダウンした男ファイターに対し、松田が繰り出したのは電気あんま。

これは嬉しいですねww

松田「ギブアップしなさいよ!」

と迫りますが、男ファイターはロープエスケープ。

お互い死力を尽くして戦い、打撃の応酬。

ただ、これは男ファイターに軍配が上がります。

倒れた松田にフライングボディープレス!

松田も思わず「うああ!」と悲鳴を上げます。

これで決まりか、、、!

しかし、ここも3カウントが入る前にギリギリで肩を上げる松田。

勝負はまだわかりません。

松田はお返しに男ファイターの頭を掴み、思いっきりリングにたたきつけます。

今度は男ファイターがダウン。

倒れた男ファイターを何度も踏みつける松田。

松田「ほら、さっさと立ち上がりなさいよ」

と挑発します。

この挑発に刺激されたか、男ファイターの怒涛の攻め。

松田は卍固めに一段と大きな悲鳴を上げてしまいます。

特にエロさを含んだ声を出さないのでリアルな色気を感じてしまいます。

さらにロープに磔にすると、パンチを食らわせ松田をボロボロにしていきます。

必死に耐えますが、何度も殴られ表情も険しくなってきました。

ここを勝負どころと見た男ファイターはロープの反動をつけ強烈な攻撃を食わらせようとします。

しかし、ここに狙いすましたカウンター!

松田の蹴りでダウンしてしまったのは男ファイターの方でした。

松田「トドメ!」

そう言って繰り出したのはイナバウアー!

松田のフィニッシャーを食らい男ファイターは失神寸前。

完全に極まったこの技から抜け出すことはもはや不可能です。

松田「もうギブなんでしょ?」

何とか耐えようとした男ファイターですが、最後は弱弱しくマットを叩きギブアップが成立。

ゴングが鳴らされ松田の勝利です!

ふぅ、と一息つくと動けなくなった男ファイターに顔面騎乗。

このアングルはやばいですね、、、

松田「女だからって舐めるんじゃないわよ」

そう言いニッコリと笑う松田。

ギリギリの勝負で女に負ける、、、

この屈辱感のあるシチュエーションが最高ですね!

松田真奈はほどよいムチムチで、顔も可愛く、リアクションもすごく自然です。

もっとMIXファイトが見たかったなぁ。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】