女性上位ミックスファイト Round.2~神楽アイネ 編~

9月 30, 2019

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

女性上位ミックスファイト Round.2

対戦ファイター:神楽アイネ

2試合目は神楽選手との試合です。

対女性相手では勝率3割くらいの神楽選手ですが、

プロレススキルの高さは疑いようがなく、男子相手にも引けを取りません。

リング中央で向かい合う両者。

大抵こうなると力に勝る男レスラー有利ですが、、、

先制キックで主導権を握る神楽選手。

流石試合巧者です!

4の字固めで締め上げます。

たまらず叫び声を上げる男レスラー。

神楽「ねぇあんた、男のくせに弱っちいわね。」

男「お、女のくせに」

神楽「女のくせに?そんなこと言ってられるのも今のうちかもね」

男レスラーは神楽選手の膝を攻撃しエスケープ。

電気あんまで逆襲。

喘ぎ声を上げる神楽選手。

男「足一本で十分だ!」

しかし、神楽選手相手に足一本で勝負になるはずがありません。

すかさず逆転し、男の股関節を広げます。

体が固い男レスラー、たまりません。

神楽「恥ずかしいね?こんな格好されて」

神楽選手による首絞め。

神楽「ほらどう?女の小さな手で首絞められる気分は?屈辱的でしょう?」

男も神楽選手の首を締め我慢比べになります。

この勝負を制した神楽選手はさらに男レスラーを攻め立てます。

男「女のくせに生意気な、、、」

神楽「女のくせに、女のくせにってさっきからうるさいのよ」

神楽「どう、苦しい?」

この距離で囁かれたら興奮しちゃいます。。。

しかし、男レスラーは体重を後ろにかけ、神楽選手を押し倒すと

勢いをつけて股間にドロップキック!!

神楽選手、股間を抑えて苦しみます。

よほど屈辱的な攻撃だったのでしょう。

神楽「調子に乗ってるわね、、、」

男「この試合が終わる頃には奴隷にして下さいと土下座することになるんだ」

神楽「そんな気持ち悪いこと言うわけ無いでしょ!」

怒りに満ちた目で男レスラーを睨みつけます。

お返しの急所攻撃!!

神楽「あなたが好きそうな技やってあげる」

好きそうな技とは、、、?

やはりこれ! 電気あんま!!

神楽「何、気持ちいいの?」

神楽選手の脚から繰り出される振動に男レスラー悶絶です。

男「や、やめろ。。。」

神楽「やめろ?随分弱っちいのね。まだ試合中なんですけど」

神楽選手のテクニックに翻弄される男レスラー。

男「つ、強い。。」

神楽「強い?男がいつも強いわけじゃないでしょ?女舐めんじゃないわよ、ほら!」

男「助けて、、、」

男レスラーの心が折れかけていても神楽選手の攻撃は収まりません。

神楽「あなた、この程度なの?よくこんなんで戦いに挑んで来たわね。もしかしてヤラレに来たの?」

神楽「そうよ、もっと苦しい声聞かせて?」

神楽「何どうしちゃったの?もっと抵抗してみなさいよ」

もう最高の言葉責めですわ、、、

体力を削られている男レスラーにできること。

急所攻撃!!

のけぞる神楽選手。

逆転の夢を乗せたボディスラム!!

そして、抑え込みからのエロ攻撃。

またもや怒りの形相を見せる神楽選手。

劣勢でも闘志はみなぎっています。

男「俺の必殺技でお前にトドメだ」

パワーボム炸裂!!

大ダメージを負ってしまった神楽選手。

神楽「う、うう、、」

苦しげな声が漏れます。

覆いかぶさる形でホールドし、3カウントを数える男レスラー。

何とか2カウントで返します。

しかし、この千載一遇の好機を逃したくない男レスラー。

体力も落ちていますが、コブラツイストとアルゼンチンバックブリーカーで神楽選手を追撃。

神楽選手、絶体絶命!!

必死に堪えますが苦しそうです。

レフリーのギブにノーを返します。

この攻撃を逃れた神楽選手と攻めたい男レスラー。

お互いにビンタを繰り出し意地の勝負。

しかし、この勝負は神楽選手に軍配。

頭を下げさせると

神楽「これで終わりよ!」

脚に体重を乗せ男の頭をリングにぶつけさせます。

すかさず三角絞め。

男レスラー、これは返せません。

神楽「もう終わりにする?フフ。」

男レスラーの弱々しい声がリングにこだまします。

神楽「そのまま堕ちちゃえ!!」

男「ぎ、ギブアップ」

神楽選手の股に顔をうずめたまま痙攣する男レスラー。

これはこれで幸せな負け方ですねw

神楽「女に勝とうなんて甘いのよ」

神楽「また強くなってからリベンジでもしに来たら?」

さらに、痙攣したままの男レスラーの股間に一撃を食らわす容赦の無さ!

最高の小悪魔笑顔で男を見下ろすこの構図。

実際に戦えるのであれば目に焼き付けたい姿です。

神楽「チョロイもんね♡」

極上の勝ちセリフ頂きました!!!

 

神楽選手の良いところが存分に生かされているような傑作でした。

最終的には勝つことはわかっているのですが、本当にギリギリの展開で

このまま負けるのではないかとも思ったくらいでした。

それくらい神楽選手のやられっぷりが際立っており、

攻めに転じた時の言葉責めが何倍にも効果を高めているんですね。

囁くようになじってくる神楽選手の言葉責め。

マニアにはたまらんですよ。。。

MIXプロレスシリーズに神楽選手出てくれないですかね、ホント。

 

【ダウンロード版】

【DVD版】