真ミックスプロレス&エロス 02 ~川崎亜里沙 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

真ミックスプロレス&エロス 02

対戦ファイター:川崎亜里沙(T:158cm B:86cm W:60cm H:88cm)

真ミックスプロレス&エロスシリーズの第2弾。

3作品の中でもこの回の出演女優は豪華!

第1試合には川崎亜里沙が男ファイターと対峙します。

川崎「かかってきなさいよ、ほら」

強気に男ファイターを挑発する川崎。

プロレススキルが高いだけに男ファイターも容易に近づくことができない様子。

すると、川崎は素早く男ファイターの腕を取り関節を極めます。

川崎「こんなんで倒れちゃうなんてホント弱いわねぇ」

川崎の言葉責めは序盤からエンジン全開です。

しかし、男ファイターは空いている手で川崎を殴打すると、スリーパーでお返し。

川崎は苦悶の表情を浮かべて崩れ落ちてしまいます。

続けて腕を取り十字固め。

「まだまだ」と強がる川崎ですが、声を上げて苦しがります。

腕の次は脚とばかりに4の字固めを極める男ファイター。

ギブアップを促しますが川崎は拒否。

体を仰け反らせて耐える川崎が実にセクシーです。

生意気な態度を取る川崎に対し、男ファイターのキャメルクラッチ。

川崎「早く離しなさいよ、、、ああ、、」

防戦一方ですが、まだ強気な姿勢は崩しません。

ならばと男ファイターはさらに猛攻を仕掛けていきます。

川崎の悲鳴も大きくなり苦しい展開に。

普通に技を耐えているだけなのですが、川崎は声も体もエロスが溢れています。

しかし、川崎も反撃。

スリーパーで男ファイターを締め上げていきます。

川崎「さっきのお返し。10倍にして返してあげるから」

男「か、かは、、」

川崎「何?嬉しいの?首絞められて嬉しいの?もっと絞めてあげるわよ」

男「く、くそ、、、あああ」

川崎「こんなんで苦しいなんて情けないわね?相手は女よ」

川崎のドSな言葉責めはいつ聞いても最高ですね。

続いてアンクルホールドで男ファイターの脚を攻撃。

川崎「情けないわねぇ、こんなんで苦しいなんて。もっと苦しみなさい。その苦しんでる顔を私に見せなさい!」

川崎の素晴らしいところは蔑むような笑顔で男を攻めるところ。

こんな顔で責められたらM男は一発KOです!

倒れ込んだ男ファイターに容赦なく踏みつけを食らわせていく川崎。

男ファイターは踏まれる度に悲鳴をあげます。

川崎「もう一回欲しいの?欲しがりだねぇ」

川崎のS性が垣間見えるシーンです。

劣勢となった男ファイターは川崎にパンチを食らわせ押し倒します。

首を腕で絞めていき窒息攻撃に出たと思いきや、、、

いきなり川崎の唇を奪います。

首を絞められたままの川崎は抵抗することができず受け入れるしかできません。

エロ技を解禁した男ファイターは怒涛のラッシュで責めまくります。

川崎「アッ、、はぁ、、あん、、、」

男ファイターのテクに感じてしまい吐息を漏らす川崎。

感じる表情がめちゃくちゃエロいです!!

動きが鈍くなった川崎のコスチュームを脱がせ、直接胸を愛撫する男ファイター。

これもまたセクシーな表情で男ファイターのディープキスに応じます。

しかし、やられっぱなしでいる川崎ではありません。

男ファイターを足蹴にしてダウンさせるとマウントを取っての首絞め。

川崎「何してんのよ、ふざけんな」

と反撃を開始します。

男ファイターも下から抵抗。

お互いに首を締める意地の張り合いとなります。

この勝負は川崎に軍配が上がります。

抵抗力が弱まった男ファイターの体を弄りフェザータッチの愛撫。

川崎「何興奮してるのぉ?」

美女にこんな体勢で迫られたらたまったものじゃありませんね。

しかし、男ファイターにも意地があります。

再び首を絞め返し体勢を入れ替え、パンチを腹に打ち込んでいきます。

ケホケホと咳き込む川崎に対し、男ファイターは69勝負に持ち込んでいきます。

男「どっちが強いか勝負だ」

と69で責め合う両者。

ですが、この勝負はエロテクに絶対的な自信のあった男ファイターが有利に進みます。

川崎も序盤こそ笑顔を見せ余裕を感じさせていましたが、

男ファイターのテクでどんどんと顔が歪んでいきます。

そして、遂にインサート。

男ファイターの腰使いに喘ぎ声が止まらない川崎。

川崎「アッアッアッ、、あああああ!!!」

顔もとろけてきて、強気な言葉も出なくなっていきます。

勢いに乗る男ファイターはバック突きで川崎を激しく責め立てます。

もはや抵抗することができなくなるほど突きまくられてしまい

川崎「あああ!!ダメェ~!イッちゃうーー!!!!」

とイカされてしまいます。

尚も攻撃の手を緩めない男ファイター。

川崎は力が入らなくなりマットに伏せられた状態で突かれまくります。

終わらない責めに再びイッてしまう川崎。

それでもギブアップだけは最後のプライドで必死に言うまいと抵抗します。

その意地が男ファイターの神経を逆なでし正常位で責められてしまいます。

男「どっちが強いのか言ってみろ!」

と激しい腰使いで心を折にかかりますが、川崎は必死に拒否。

川崎「あああああ!!!ダメ!!イク!!!」

何度もイカされますが負けだけは認めようとしません。

ならばと男ファイターは立ちバックでトドメを指しにかかります。

必死に耐えてきた川崎ですが、さんざんイカされたことと多様な責めに遂に心が折れてしまいます。

川崎「あああ!!ごめんなさい!!ギブアップです!!!」

最後は情けなく男ファイターに屈してしまったドSファイター・川崎。

この陥落具合がたまりませんね!

男「どっちの方が強いのか言ってみろ」

川崎「、、、お、男の方が、、、」

男「じゃあ四つん這いになって咥えろ。負けましたって言いながら咥えろ」

川崎「、、負けました、、」

男ファイターは敗者のお仕置きとしてお掃除フェラを命じます。

実に屈辱的です。

性奴隷となってしまった川崎は男ファイターを「ご主人さま」と呼ぶようになり

リングに放り投げられます。

そんな川崎を満足そうに踏みつける男ファイター。

サディストである川崎が男ファイターの性技の前に屈してしまうこの試合は

何回見ても興奮してしまいますね!

バトルファックとなると川崎が負けることが多いですが、そっちの方が需要があるのでしょうか?

今後勝ちパターンも見てみたいですねぇ!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】