RE:東京アンダーグラウンド 02 ~五十嵐星蘭 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

RE:東京アンダーグラウンド 02

対戦ファイター:五十嵐星蘭

第2試合は妖艶美少女・五十嵐星蘭とのMIXファイト。

S性とM性、どちらも高いレベルで併せ持つ彼女の戦いに大注目です!

五十嵐「ほら、来なさいよ」

ゴングが鳴り詰め寄る両者ですが、慎重に間合いを取る五十嵐。

パワーに勝る男ファイターは組み合ってペースを掴みたいところ。

早くも駆け引きが始まっています。

先手を取ったのは男ファイター。

五十嵐を逆エビ固めで攻めていきます。

必死に耐える五十嵐の顔が実に美しい。

声も最高に可愛く苦しんでくれます。

男「どうだ?負けを認めるか?所詮は女だな」

五十嵐「あ、あああ、、、」

プロレスの実践もある五十嵐ですが、男ファイターの技に防戦一方。

首に狙いを絞った男ファイターは「絞め落としてやる」とスリーパーで攻撃。

さらに、空いた手で五十嵐の体を弄っていきます。

男「気持ちいいなら気持ちいいって言えよ、おらぁ?」

五十嵐「き、気持ちよくない!」

ここで五十嵐は強引に技を剥がし反撃に出ます。

エロ勝負ならこっちの土俵だとばかりに責め始める五十嵐。

五十嵐「さっきの勢いどうしたのぉ?」

とニヤニヤ笑いながら男ファイターを愛撫していきます。

五十嵐「本当はこうされて興奮してんでしょ?」

小悪魔っぷりがいいですね!

しかし、男ファイターも負けじと反撃。

男「そっちだってやられて感じてるんだろ」

と股間を愛撫し返します。

五十嵐「アッ、ンッ!」

とピクンと反応する五十嵐がセクシーです。

押し倒された五十嵐は腕十字を極められながら愛撫されていきます。

何とか耐えようとしますが、痛みと気持ちよさが混じった声が口から漏れていきます。

勢いに乗る男ファイターは五十嵐のコスチュームを脱がせ、直接胸を揉みます。

五十嵐「や、やめて!」

と抵抗しようとしますが、男ファイターの責めに体が反応してしまいます。

バランスの取れた美乳と感じている表情が最高ですね。

このままイカされてしまいそうな顔で耐えていた五十嵐は何とか男ファイターの手を逃れ反撃します。

反対に男ファイターを押し倒すと、とろけるようなキスで挑発。

舌や乳首を舐め回し、手で股間を愛撫。

五十嵐の責めに今度は男ファイターが声をあげる番です。

五十嵐「ほら、抵抗してみなさいよ。こ~んなことされても抵抗できないでしょう?」

男「く、くそ、こんな、、、」

五十嵐のテクに翻弄され始めた男ファイター。

このままでは危険と判断し、強引に体勢を入れ替えます。

再び受けに回った五十嵐。

男ファイターは乳首を吸いつつ手マンで追い詰めていきます。

セクシーな声で感じまくる五十嵐のエロさがヤバイです。

声の出し方、感じてる表情の上手さはトップクラスだと思います。

さらに、五十嵐の頭を抑え込み強制フェラをさせる男ファイター。

S性のある彼女にとってこれは屈辱です。

男ファイターはこのままでは面白くないと思ったのか69での勝負を提案します。

手マンとクンニで五十嵐を責め

男「気持ちよがってるじゃねぇかよ」

五十嵐「ああああ!!」

絶頂寸前まで追い詰めていきます。

しかし、五十嵐もこのままでは終わりません。

五十嵐「ほら、アンタもすっごいビンビンになってきたわよ?」

と手コキで対抗します。

お互いが息を荒くして責める様子はまさにバトルファックです。

男「イクんだな?」

五十嵐「先イッちゃいなさいよ」

お互いのプライドがぶつかります。

男ファイターはここで遂にインサート!

男「ほら、犯してやる!」

五十嵐「うあああ!!」

男「どうだ?犯されて気持ちいいんだろ?」

五十嵐「アッ、アッ、、、」

バックで挿入された五十嵐は攻撃の術がなく受けの体勢。

感じながらも必死に耐えていきます。

バック突きを耐えた五十嵐は男ファイターに乗りかかり

五十嵐「次は私の番よ」

と騎乗位で反撃!

さらに舌技で乳首も責めていき男ファイターの喘ぎ声も大きくなっていきます。

五十嵐「ほら、イッちゃいなさいよ」

小悪魔の表情で腰を振りまくる五十嵐の猛攻に今にもイッてしまいそうな男ファイター。

男「があああ!!」

五十嵐「ほらほら、すっっごく大きくなってきてるよぉ?」

男「くそ、、、こんな、、、」

五十嵐「負けを認めてイキなさいよ」

こんな美少女にドSに責められたらすぐにでもイキそうなものですが、

男ファイターは寸でのところで必死に我慢しています。

そして、我慢の後にチャンスあり!

今度は男ファイターが正常位で攻撃のターンです。

責めていた五十嵐ですが、これまでのエロ技を受けて自分もギリギリの状態でした。

男ファイターのピストン攻撃を耐えきることができず、、、

男「ほら、ギブアップか?」

五十嵐「アッ、、アッ!!もうダメ、、ギブアップ、、、」

快楽に耐えられなかった五十嵐、無念のギブアップ負けです。

しかし、男ファイターは腰を振るのを一向に辞めません。

男「私の負けですって言ってみろ」

五十嵐「あああ!私の負けです!アッ、イク!!!」

イカされてしまった五十嵐は再び男ファイターの命令を受け

五十嵐「私の、、負けです」

と屈辱的なセリフを口にします。

強気なファイターが敗北宣言をする姿は実にそそられます。

満足した男ファイターはご褒美と言い、五十嵐に中出しフィニッシュ。

男「ありがとうございます、は?」

五十嵐「ありがとう、、ございます、、、」

これも屈辱ですねぇ。

男「負け犬は勝ったもののチンポを舐めるんだろう?」

とお掃除フェラをさせる男ファイター。

五十嵐は断ることができず、フェラのご奉仕です。

男「どうだ?自分を倒した者のチンポをしゃぶる気分は?」

五十嵐「、、、悔しいです」

男「ありがとうございます、は?」

五十嵐「、、、ありがとうございます」

美少女のこの上目遣いヤバイです。

こんな美女がMになって奉仕をしてくれるなら、たまにはSにもなってみたいです!ww

エロ勝負に敗北しうなだれる五十嵐の姿が惨めです。

極上の負けっぷりを見せてくれましたが、本音を言えば彼女が男ファイターをドMに調教するパターンも見てみたかったですね。

小悪魔っぷりが実に絵になる女優さんなのできっと極上の仕上がりになっていたことでしょう。

それでも、S性を知っているからこそ五十嵐の敗北決着はそそられますのでおすすめです!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】