RE:東京アンダーグラウンド 02 ~ひなた澪 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

RE:東京アンダーグラウンド 02

対戦ファイター:ひなた澪

リング上でのプロレス&バトルファックが楽しめるRE:東京アンダーグラウンドシリーズ。

2作目となるこちらにも人気ファイターが登場。

第1試合はひなた澪が男ファイターと勝負を繰り広げます。

ゴングが鳴りリング中央で組み合う両者。

ひなたも必死に対抗しますが、パワー勝負は男の方が上です。

コブラツイストで締め上げられ悲鳴をあげるひなた。

序盤は劣勢を強いられます。

男「本当は男にヤラレに来たんじゃないのか?」

ひなた「違う!」

必死に技に耐えるひなたが健気で単純に可愛いですw

男ファイターの猛攻は止まらずひたすらひなたを攻め立てます。

男「ギブアップ?」

ひなた「ノー!」

意地でもギブアップをしないひなた。

やっぱりショートカット美女はアスリート感が出ていいですねぇ。

男ファイターの逆エビ固めを耐えたひなたの反撃。

マウントを取り首を締めていきます。

ひなた「男だからって調子に乗らないで!」

今度は男ファイターが悲鳴を上げる番です。

さらにドSな電気あんま攻撃。

ひなた「ギブアップって言いなさい」

男「ノーだ、、卑怯だぞ、、」

ひなた「じゃあ、ずっとやるよ」

と体重を足に乗っけていくひなた。

これは男にとって嬉しくもキツイ技ですね!

ひなたは足の関節を取り、さっきまでのお返しとばかりに攻めていきます。

プロレスでも評価を得ていたひなたの攻めは実に見ごたえがあります。

しかし、ここで男ファイターの反撃。

強引に技を解くと、ひなたの背中を反らせ苦しめていきます。

そして、遂にこの秘密倶楽部の見所が解禁されます。

スリーパーで攻めていた男ファイターはひなたのコスチュームを脱がせ胸を揉み始めます。

突然の刺激にセクシーな声を上げてしまうひなた。

ここからはエロ攻撃も加わりバトルファックの様相を呈してきました。

無理やりキスをされお互いに舌を絡ませていくシーンのエロいこと。

ひなたのアヘ顔や感じている姿は興奮ものですね!

そして、69の体勢にされ男ファイターはひなたの股間をクンニで責めます。

ひなたも手コキで対抗しますが、クンニの気持ちよさにビクビクッと反応してしまいます。

この69対決は男ファイターの方が有利か??

ところが、ひなたのフェラが炸裂すると風向きが変わっていきます。

口でしごかれる度に男ファイターの口からも喘ぎ声が出てきました。

ここをチャンスと見たひなたはベロチュー体勢で男ファイターを責めまくり。

ひなたの舌で口や乳首を刺激され男ファイターの体から力が抜けていきます。

ひなた「なぁに?これ気持ちいいんでしょ?」

さらにフェラや乳首責めで責めていくと男ファイターの声も大きくなっていきます。

パッと見、エロそうに見えない女性がSに責める姿は本当にヤバイです。

男の反応をクールに見下ろすこの目もSっぽさがあって最高です!

このまま一気に勝負がつくかと思われましたが、男ファイターもまだ終わりません。

お互い全裸となりノーガードの打ち合い体勢に入ると、先手を取ったのは男ファイター。

インサートし正常位で責めていきます。

「アッアッ!」とビクッと反応しながら感じるひなたがエロ過ぎます。

ひなたの表情もトロ~ンとしてきました。

しかし、ひなたもやられっぱなしではありません。

必死に体を起こし体勢を入れ替えると騎乗位で反撃。

ひなた「こうされると気持ちいいでしょう?」

男「さっきまで感じてたくせに、、、」

ひなた「そんなことないから」

強がるひなたに男ファイターは下から腰を突き上げていきます。

男「ほら!下から突かれて感じてるんだろ?」

ひなた「あ、あ、あうううん!!!」

男ファイターの突き上げに思いっきり感じまくっている声を出してしまうひなた。

ひなた「アッ、、、イクッ!!」

ピクンと痙攣し軽くイッてしまうひなた。

弛緩した体を男ファイターに委ねてしまいます。

軽くとは言えイッてしまったひなたは足元がおぼつきません。

このチャンスを逃さず一気に責める男ファイターは駅弁や立ちバックで猛攻。

何度もイカせてひなたの心を折ろうとしていきます。

ひなた「、、、もうやめて、、ごめんなさい、、」

呟くような小さな声で泣き言を言うひなた。

男「何だって?」

ひなた「、、、ごめんなさい」

男「ギブアップなのか?」

ひなた「ごめんなさい、、許して、許して、、、」

ひなたは何度も許しを乞いますが、男ファイターはまだ責めることを辞めません。

ひなたの顔を掴み、強制フェラ。

男ファイターは感じている声を出しますがこの時点で既に勝負は決まっており

ひなたによるご奉仕タイムとなっています。

完全に屈服させないと気がすまない様子の男ファイターはバックでひなたを責めていきます。

男「どうだ?男に犯される気分は?」

ひなた「ああ!あああん!!」

男ファイターの言葉責めに抵抗する言葉もなく快楽に身を任せてしまうひなた。

男「ギブアップ?」

ひなた「、、、イク、イッちゃいそう、、ダメダメ!イクイクイク!!!」

何度もイッてしまいごめんなさいと呟きます。

このあたりはすっかりドM状態ですね。

ひなたはイッてはいるもののギブアップだけは頑なに拒否します。

この行為が男ファイターのドS心に火をつける結果になりました。

正常位で激しく腰を振りまくり、ひなたの精神はもうボロボロ。

あの言葉だけは決して言うまいとしていたひなたですが、これ以上はもう耐えることができません。

男「私の負けです、って言ってみろ」

ひなた「やめて、、やめてぇ!」

男「私の負けです」

ひなた「私の負けです、、私の負けぇ!あああん!ごめんなさい」

男「ギブアップは?ギブアップって言ってみろ、おらぁ」

ひなた「、、、ギブアップ」

男「ギブアップしたのか?」

ひなた「、、、ごめんなさい、、ギブアップ、、、」

気高いアスリート系美女ファイターが堕ちた瞬間。

敗北宣言をしてしまったひなたはもう男ファイターに逆らうことはできません。

中出しされるという屈辱を味わってしまいます。

男「どうだ?自分よりも強い男に中出しされる気分は?」

ひなた「・・・」

男「嬉しいです、だろ?」

ひなた「、、、嬉しいです」

男「ありがとうございます、は?」

ひなた「ありがとうございます、、、中に出してくれてありがとうございます、、、」

さらに屈辱的なお掃除フェラ。

あれほど男ファイターを追い詰めた極上の武器が

今は奉仕のための行為になってしまいました。

これは女性ファイターにとって悔しいでしょう。

ひなたを踏みつけ勝ち誇る男ファイター。

ひなた「、、、やめて」

男「やめてください、だろう?」

ひなた「やめてください、、、」

男「またボコボコにしてやるからな」

満足した男ファイターは去っていき、残ったのはリングに横たわる敗者の姿。

S性を持ち合わせた美女ファイターなだけにドMに成り下がるのは振り幅があっていいですね。

勝ちパターンも見てみたかったですが、最高の負けリアクションを見せてくれましたので

非常に満足度の高い試合になっていますよ。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】