バストGカップ!!爆乳女子プロレスラーと対決!~○○と対決!ミックスドミネーションシリーズ~Vol.4

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

バストGカップ!!爆乳女子プロレスラーと対決!~○○と対決!ミックスドミネーションシリーズ~Vol.4

対戦ファイター:伊沢美春(T:158cm B:90cm W:59cm H:90cm)

〇〇と対決シリーズから伊沢美春とのMIXファイトをご紹介。

3本勝負2本先取で行われる対決なので伊沢の攻めっぷりとやられっぷりを堪能できる作品です。

【一本目】

リング中央で組み合う両者。

主観カメラなので本当に勝負しているような感覚で楽しめます。

男ファイターを力で押し倒すといきなりGカップの爆乳を顔に押し付けます。

この圧倒的なボリューム。

間近で見たら本当に凄いでしょうね。

しかし、武器である爆乳は弱点でもあります。

男ファイターも負けじと伊沢の胸を揉み反撃。

胸を揉まれた伊沢は「んっ!アッ!」と我慢しようとしますが、セクシーな声が漏れます。

序盤はお互いグラウンドで愛撫対決となります。

しかし、このままだと埒があかないと見たか伊沢は「ほら、立ちなよ」と男ファイターを立たせ、

ロープに向かって放り投げます。

そして、男ファイターが振り返った先には伊沢のラリアットが待っていました。

衝撃で倒れる男ファイター。

伊沢はダウンした男ファイターの足を取り電気あんま。

伊沢「気持ちいいでしょう?ウフフ」

ドSな笑顔で股間を刺激する伊沢。

伊沢「ほら、さっさとイキなさいよ。ほ~ら、だんだん固くなってきた」

と意気揚々と男ファイターを責めます。

何とか抵抗したい男ファイターは必死に手を伸ばし伊沢の胸に手をかけようとします。

伊沢「触らないで」

その度に手を振り払われ防戦一方。

伊沢のテクの前に苦しい展開が続きます。

しかし、ここで狙いを股間に変更した男ファイター。

油断していた伊沢は思わず喘ぎ声を出してしまい、技を解きます。

そのチャンスを逃さずお返しの電気あんま。

伊沢は超セクシーな声を出して苦しみます。

この目線だと伊沢の爆乳が際立ちますねぇ。

さらにキャメルクラッチで伊沢をホールドすると、空いている手を使って胸や股間を愛撫。

満足にガードできない伊沢は必死に耐えます。

勢いが出てきた男ファイターは伊沢のトップを脱がせます。

伊沢の爆乳は実に見ごたえがありますね。

その胸を揉みまくり、さらに刺激を与えていく男ファイター。

これはこのまま押し切れるか?

しかし、伊沢も負けていません。

69の体勢になると、男ファイターのパンツを脱がせフェラで対抗。

伊沢の極上フェラで男ファイターもピンチに陥ります。

男ファイターも手マンで必死に責めます。

この目線が見られるのは主観ならでは。

胸だけではなく尻も迫力がありますね、伊沢は。

お互いの意地がぶつかる69対決。

勝負の行方はわかりません。

しかし、この対決を制したのは伊沢でした。

フェラの速度を上げ、一気に男ファイターをイカせにかかります。

この猛攻に耐えきれない男ファイターはマットを叩きギブアップを宣言。

伊沢「何イッてるの?私の勝ちね」

伊沢はドヤ顔を男ファイターの方に向け勝ち誇ります。

マットに倒れたままの男ファイターを踏みつけ高笑いする伊沢。

伊沢「男のくせに弱いわねぇ、女に負けて悔しくないの?アハハハ、アハハハ、ざまあないわねぇ」

このセリフ、言い方は今でも自分の中のトップクラスの勝ち誇り方!

当時、こう罵られたいと思っていたフィニッシュのどストライクのセリフでした。

この一本目だけでも十分満足できます!

【二本目】

一本目を落とした男ファイターは序盤から攻勢に出ます。

いきなりのエロ技ではなくプロレスを駆使し攻めてくる男ファイターに防戦一方の伊沢。

ちなみに、この試合はさっきの主観カメラではなく定点カメラで進みます。

散々プロレス技で痛めつけた後はエロ技を解禁し伊沢を責め立てていきます。

後ろから巨乳を揉まれセクシーな声を上げてしまう伊沢。

コスチュームも脱がされ胸を中心に責められまくります。

この二本目は一方的な展開になってきました。

このまま終われない伊沢も何とか反撃し突破口を開こうとしますが、、、

男ファイターのテクの前に陥落。

プロレス技とエロ技を融合し攻めてくる男ファイターに手も足も出ません。

もういつイッてもおかしくない伊沢ですが、男ファイターはその反応を楽しむように

あらゆる技で伊沢を追い詰めていきます。

終盤の伊沢はろくな抵抗もできずただ喘ぐことしかできません。

伊沢「ああああ!ダメェ!!イクイクイクイク!!!アッアッアッ!!!」

男ファイターの手マン攻撃に敢えなくイッてしまう伊沢。

巨乳を揺らしまくりながらイク姿は必見です。

伊沢「アッアッアッ、、、」

ピクピクと痙攣したままの伊沢を踏みつける男ファイター。

これで勝負はイーブンとなりました。

当時はこういったカメラワークでの撮影も多かったですが、表情がよく見えなかったり

迫力が足りなかったりと課題も見えますね。

今のような撮影技術があれば、この二本目もさらに見応えがあるものになったかもしれません。

【三本目】

再び主観カメラに切り替わった運命の三本目。

イカされた伊沢は開始のゴングと同時に男ファイターに襲いかかります。

伊沢「さっきはよくもやってくれたわね」

伊沢の勢いに男ファイターは押されていきます。

男ファイターを押し倒した伊沢は早くもフェラを繰り出します。

伊沢「フフ、行くわよ」

この表情たまりません!

顔からエロスが漂いすぎてますね!

伊沢の高速フェラと手コキに為す術もなく身を委ねてしまう男ファイター。

その様子を見ながら伊沢に余裕が出てきます。

そして、自らコスチュームを脱ぐと

伊沢「せっかくだからこんなのどう?」

とパイズリで責めていきます。

伊沢「気持ちいいでしょう?アハハハハ!」

完全にペースを握った伊沢はSっ気たっぷりに男ファイターをイカセにかかります。

伊沢のテクの前に何もできない男ファイターはもう反撃する力がありません。

何とか手マンで抵抗しようとしますが大した効果も与えられず。

それに反してさらに勢いを増す伊沢の手コキとフェラ。

三本目はまさかのドミネーション。

伊沢のフェラによって口内発射してしまい勝負ありです!

ペッと精子を吐き出す伊沢。

伊沢「口に出してんじゃないわよ」

伊沢のフェラテクに耐えることができなかったのでしょうね。

既に勝敗は決まりましたが、まだ満足していない伊沢。

伊沢「アンタだけ一人だけ気持ちよくなって。私も楽しませてくれる?」

伊沢に見下されるカットが多いのがこの作品が良作だと裏付けてますね。

M男には嬉しいシーンです。

伊沢は騎乗位で男ファイターにまたがると激しく腰を動かしていきます。

この圧倒的なボリューム!

爆乳ファイターはそれだけで価値がありますね!

さらにバックでも突かせ、感じまくる伊沢。

既に男ファイターは伊沢のオナニーマシーンと化していますので逆らうことができません。

伊沢「もっと!もっと!」

ヨガりまくる伊沢のエロいことエロいこと!

最後は再び騎乗位でフィニッシュ!

自ら胸を揉み感じまくる伊沢がセクシー過ぎます。

伊沢「ああああん!ダメぇ!!イク、イクゥーーー!!!!」

エロティックに絶頂を迎え満足した様子。

爆乳ファイターの騎乗位ってどうしてこんなにエロいんでしょうね。

伊沢はクールな表情で男ファイターを見下ろすと

伊沢「歯ごたえのない男だったわ」

と言い残しリングを去っていきます。

女性ファイターに勝負に負け捨て台詞を吐かれ去られる。

ドSな女性にやられるとそれだけで興奮してしまいます!

爆乳ファイターにしてドSな伊沢美春。

MIXファイトが少なかったのが残念でしたが、女性相手でもサディスティックに責める姿が最高でした!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】