淫靡テーションMIX逆レイプ2

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

淫靡テーションMIX逆レイプ2

対戦ファイター:大見はるか(T:155cm B:80cm W:57cm H:85cm)

ほぼドミネーション作品になりますが、大見はるかのエロさが中々なのでご紹介。

リング上で行われる真剣勝負。

しかし、そこに現れたのは痴女ファイターの大見はるか。

大見「今日の相手もいい男。ねぇねぇ、試合なんて辞めて私といいことしない?」

美少女が男を誘惑するのは、それだけでそそられますね。

男「ふ、ふざけるな!神聖なリングを汚しているお前をぶっ潰してやる!」

大見「え~面倒くさいことは抜きにしてとっとと楽しみたいんだけどなぁ。悪い子にはお仕置きが必要ね♡」

どっちが悪いのかは一目瞭然ですがw

大見はお尻を突き出して男ファイターを挑発します。

舐めてるやつにはお仕置きしてやる、と勇んで大見に向かっていく男ファイター。

しかし、軽やかに男ファイターのバックを取るといきなり乳首を愛撫し始めます。

大見「あら、乳首立ってるじゃない。ホント口だけね」

真剣勝負をしない大見に対し、男ファイターは真面目に抵抗しますが、、、

これもヒラリと交わされヘッドロックで締め上げられます。

大見「ねぇ、こんなことしてないで早くSEXしましょうよぉ」

包み隠さず欲望を口にする大見w

女の人の方からこう言ってくれたら男としては楽なんですけどねw

攻撃というよりは自らの胸に男ファイターの頭を押し当てています。

貧乳の大見ですが、美少女の胸の膨らみや柔らかさを味わえるのは羨ましいです。

このままでは自分の戦いができないと踏んだ男ファイターはパワーで対抗。

自分のフィールドに持ち込もうとします。

力勝負では分が悪い大見は苦悶の表情を浮かべます。

しかし、普通の試合なら反則技である股間キックで脱出。

男ファイターは思わず崩れ落ちます。

男「ひ、卑怯だぞ、、、」

大見「あらあら、痛かったかしら?でもあんまり痛めつけると後のお楽しみがなくなっちゃうのよねぇ」

大見はとことんエロいことを考えているようです。

しかし、プロレススキルも中々のものを持ってる大見。

大見「ホント口だけね。早くいいことしましょうよぉ、痛いだけよ?」

口調はふざけていますが、技のかかりは基本に忠実です。

絞め技・関節技を駆使し男ファイターを追い詰めていく大見。

ふざけた女だと思いこんでいた男ファイターは大見の思わぬ強さに翻弄されます。

プロレスなら負けないと思い込んでいた男が、見るからに弱そうな女に押される屈辱。

これはショックですね。

大見「弱いわねぇ。こんなことしてないで早くいいことしましょう?」

何度もお誘いを受けますが、必死に抵抗する男ファイター。

このまま終わるわけにはいきません。

男「いい加減にしろ!男を舐めてると、、、」

男ファイターも負けじと反撃開始です。

と思われましたが、、、

大見「あ、おっぱい触られちゃった♡」

男「さ、触ってねぇよ」

動揺した男ファイターは技を外してしまいます。

このチャンスを逃さない大見はコブラツイスト返し。

しかも、自分は乳首を狙って愛撫をしています。

男「や、やめろ、、、」

大見「乳首立ってるじゃない」

男「やめろ、、、」

大見「ねぇ、さっきも私のお尻触ってたでしょう?」

男「触ってねぇよ、、、」

大見「ホントは好きなんでしょ?早くいいことしましょうよ」

大見のテクの前に男ファイターは本来の力を出すことができません。

そして、痴女ファイターのお家芸・電気あんま。

容赦なく股間を責め男ファイターの心を折っていきます。

さらに男ファイターの挑発するようなポーズで顔面騎乗。

大見の猛攻に男ファイターはだんだん虫の息になっていきます。

大見「ねぇ、私プロレスするの疲れちゃった。早くしましょうよぉ」

どんだけヤりたいんだ、この子w

往生際の悪い男ファイターをコーナーに追い詰めると足で顔を踏みつけます。

男は反則だ、と抗議しますが、大見は全く意に介しません。

そして、挑発するようにヒップアタックを男ファイターに浴びせていきます。

これほど屈辱的な光景はありませんね。

女のお尻に攻撃されて感じてしまうのは真性のMと言っていいでしょう。

大見は体勢を変えて自分の股で男ファイターを窒息。

息ができなくなってきた男ファイターは遂に失神してしまいます。

このままフォールすれば勝ちですが、大見は勝敗に興味はないようでロープを使ってオナニーをし始めます。

大見「私、我慢できない」

ロープに自分の股間を擦りつけ喘ぎ声を出す大見。

しばらくエロいシーンが続きますが、どうやらオナニーでは満足できない様子。

ダウンしている男ファイターを無理やり起こします。

そして、試合再開。

もうグロッキーとなっている男ファイターをスープレックスで放り投げると

ドSに頭を踏みつけ体を反らせます。

男ファイターはもううめき声を絞り出すことしかできません。

大見「ホントに弱いわねぇ。でも、そんな弱い男はだぁい好き♡」

そして、腕を取って関節技を極めていきます。

しかし、これは関節を痛めつけるためではなく、自分の股間に擦りつけて刺激を与えているだけ。

自らの胸も押し付け無理やり揉ませていきます。

男ファイターはもはや大見のオナニーマシーンになりつつあります。

すると、今度は竹刀を持ってくる大見。

凶器攻撃をするかと思いきや、突如竹刀を使ってオナニーをします。

大見「ねぇ、オナニー見てぇ」

とんでもない痴女ファイターです。

大見「でも、やっぱり一人じゃつまらない。一緒がいいわ」

大見は竹刀を駆使して男ファイターをエロく激しく責めていきます。

抵抗ができなくなっている男ファイターはただエロい光景を間近で見せられ苦しめられるだけ。

体が火照ってきた大見はもう止まりません。

試合中にも関わらずエロ技を解禁。

強制的に相手にもエロを強要します。

大見「あなた、やめろやめろって言ってるけどお尻触ってるじゃない。ホントは好きなんでしょ?」

遂に男ファイターのパンツを脱がせ直接触り始めます。

真面目に戦いたい男ファイターが女のエロ技に翻弄されるシチュエーション、たまりませんね。

男ファイターは大見のテクに感じ始めています。

手コキとフェラでチ○コを愛撫され、

大見「ねぇ、ホントは気持ちいいでしょう?大きくなってるわよ」

言葉でも責められてしまいます。

大見のフェラがとにかくエロいです。

さらに逆エビ固めをされながらの手コキ。

屈辱的な体勢でしごかれ、男のプライドはもうズタボロですね。

しかし、男ファイターはこの快楽に身を任せてしまっています。

パンツを全て剥ぎ取られてしまった男ファイター。

コブラツイストで直接手コキを食らい、絶頂寸前です。

いやらしく乳首を舌で愛撫され声もだんだん上擦ってきます。

大見「もういいでしょう?」

男「あああ、もうダメだ、、ギブ!ギブアップだ!」

純粋なプロレス勝負ではなくエロ技に屈してしまった男ファイター。

痴女ファイターを制裁するつもりが逆に返り討ちにあってしまいました。

しかし、ここからが大見にとっては本番です。

大見「やっとギブアップしたわね。じゃ、イイコトしてあげる♡」

そう言うとコーナーに磔にし自ら挿入。

バックから突かせます。

大見「アンアン、あああん!!」

待ち望んだ展開に気持ちよさそうにヨガる大見。

男ファイターをリングに転がすと、今度は騎乗位で腰を振ります。

大見「ねぇ、気持ちいいでしょう?」

恍惚とした表情で刺激を楽しむ大見の顔がセクシーです。

貧乳好きにはたまらない光景でしょう。

男「やめてくれ、やめろ、、」

大見「やめろやめろってうるさいわね。本当は気持ちいいくせに、だまりなさいよ!」

このSっぽい言い方もたまりません!

年下キャラの顔立ちの女性に命令口調されるのはご褒美ですねw

大見が満足するまで腰を振られた男ファイターは絶頂間近。

大見の方も限界が近づいています。

大見「ああああ!!ダメ!!イクイク!!アッ!!!」

ほぼ同時に絶頂を迎えた二人。

男ファイターは失神しピクリとも動くことができません。

そんな男ファイターに対し、大見はお掃除フェラ。

最後の一滴まで搾り取ります。

まさしく痴女ファイターですね。

気絶し動けなくなっている男ファイターの上で挑発的なポーズを取り

大見「ねぇ、またイイコトしましょうね」

と言い放ち「またね」と去っていく大見。

残された男ファイターが実に哀れです。

 

美少女+痴女という組み合わせは最強ですね!

見た目が大人しそうなのにとんでもないエロ女だった時の興奮ったらありません。

正直自分は痴女的要素は巨乳の方が好きですが

貧乳の小悪魔もめちゃくちゃいいと思った作品です。

貧乳痴女にとことん責められたい人にはおすすめです!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】