吉田花 のMIXプロレス 24

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

吉田花 のMIXプロレス 24

対戦ファイター:吉田花(T:165cm B:88cm W:58cm H:84cm)

明けましておめでとうございます!

2020年も新しい・古い問わず格闘フェチ作品をご紹介できればと思います。

そして、新年一発目は個人的最強S女・吉田花。

〇〇のMIXプロレスシリーズをお送りします。

吉田「ほら、かかってきなさいよ」

男ファイターを挑発しリング中央で組み合いますが、ガッシリとした体格から繰り出されるパワーに押され気味の吉田。

あっという間に組み伏せられると男ファイターの力技に苦しめられます。

吉田のリアクションが実にエロいです!

さらに股を広げられる屈辱技。

吉田は足をバタつかせ抵抗しますが、男ファイターはびくともせず抜け出すことができません。

コブラツイストで締め上げられ、より苦しそうな声を出してしまう吉田。

男「ギブアップしろ」

吉田「し、しないわよ」

男「じゃあもっと締めてやるよ」

吉田「うあああ!、、、負けるもんですか!」

エルボーで技を抜け出すと体勢を入れ替えコブラツイスト返し。

吉田「ほら!仕返しよ!どうなの?」

吉田の反撃開始です。

吉田「どう?息ができないでしょ?」

男「うぐぐ、、、」

吉田「ギブアップする?どうなの?」

吉田のサディスティックな声は最高です。

関節技で男ファイターを追い詰めていく吉田。

吉田「どう、私の太ももで締めつけられて?ギブアップする?」

男「ノー!!」

吉田「じゃあもっと締めてあげる!」

男「ぐああ、女になんか負けねぇよ、、、」

吉田「何言ってるのよ。負ける姿を皆に見てもらいなさいよ!」

このセリフ選びのチョイスも流石ですね。

言葉責めだけで心が折れてしまいそうです。

攻勢に出る吉田は男ファイターを立ち上がらせようとします。

すると、男ファイターはローブローで反撃。

吉田は股間を抑えてうずくまってしまいます。

どんなことをしても勝てばいい、と言い放つ男ファイターの猛攻。

足4の字固めを食らい、吉田は体を反らせながら悲鳴をあげます。

さらに股間を集中的に攻撃。

膝を吉田の股間に落としダメージと刺激を与えていきます。

吉田「ふあああん!!」

セクシーと悲鳴が混じった最高のリアクションで苦しむ吉田。

男ファイターの体格を生かしたベアハッグ。

男ファイターのパワーに為す術もなく受け身に回ってしまう吉田は必死に耐えます。

しかし、男ファイターの攻撃は止まらず。

吉田をリングに磔にすると容赦なくパンチを浴びせていきます。

吉田はパンチを浴びる度「あああ!」「うはぁ!」と声を出し苦しみます。

ボロボロにされ意識が朦朧としていく吉田の顔がとにかくセクシーです。

吉田はもう虫の息。

男ファイターの屈強な太ももに挟まれ段々と声もかすれていきます。

男ファイターはここでロメロ・スペシャルを繰り出し吉田を絞り上げます。

ほぼ勝利を収めている男ファイターですが決して攻撃の手を緩めません。

吉田の逆転の目がますますなくなってきました。

男「しぶとさだけは褒めてやるがお前もそろそろ限界だな」

吉田はもう声を出し、耐えることしかできません。

このまま負けてしまうのか。

フラフラになっている吉田を担ぎ上げるとトドメのアルゼンチンバックブリーカー!

必死に耐えてきた吉田ですが、完全に極まったこの技を外すことができません。

吉田「くっ、、はっ、、」

男「ギブアップするまで離さねぇからな」

吉田「うああ、、、」

男「おらぁ!!」

吉田「もう、、、ギ、ギ、ギブアップ、、ギブアップ、、」

男「何?」

吉田「ギブアップ!」

男「ウハハ!言ったな、ギブと!」

吉田「ギブアップーー!!」

男「女のくせに男に勝とうなんて甘いんだよ」

肩で息をする吉田の顔を踏みつけ勝ち誇る男ファイター。

プロレススキルの高い吉田を持ってしても男ファイターのパワーには敵いませんでした。

吉田花、無念のギブアップ負けです。

しかし、このシリーズはここからが本番。

吉田「エロありだったら、、、アンタなんかに、、、負けないわよ」

何と女性からエロファイトの要請。

男「エロありでオレと勝負するっていうのか?」

吉田「ええ、負けないわ。どう?受けて立つ?」

男「いいだろう。男の方が強いってことを分からせてやるよ。何度やっても同じだ」

後半はバトルファック!

このシリーズはこうやって両方楽しめるのがいいですよね。

最新作リリースしてくれないかしら?

自ら望んだエロファイトですが、プロレスでのダメージが残る吉田は序盤苦しめられます。

コブラツイストをかけられた状態で胸や股間を愛撫され、プロレスよりもエロイ声で喘いでしまいます。

男「いいんだぞ、イッても。お前の負けだけどな」

吉田「何言ってんのよ、これくらいでイクわけないでしょ、、」

吉田はパワーを生かした男ファイターの責めに苦戦。

吉田「や、やめて」

吉田の抵抗も男ファイターの耳には届きません。

ガッチリホールドされ、ガードができない状態で愛撫される吉田。

声がさらにエロく大きくなっていきます。

吉田「絶対にイカないんだから」

と手で口を抑え必死に耐える姿も健気で美しいです。

こういった仕草も最高ですね!

男ファイターのプロレス技とエロ技を合わせたテクに翻弄される吉田。

吉田「やめて、、離して、、あうん!」

吉田は今にもイッてしまいそうな声を出し続けます。

しかし、ここで吉田も反撃!

吉田「調子に乗んじゃないわよ!」

とエルボーで男ファイターを倒すと体をホールドし手コキを繰り出します。

吉田「ほら、お返しよ。自分も興奮してんじゃないわよ」

男「ぐぐぐ、、、」

吉田「さっきので興奮してたんでしょ?」

男「うるせえ」

吉田「なになに?」

男「こんなんじゃイカねぇよ」

吉田「そう?でも、あなただってエッチなことは好きでしょ?」

言葉責めが凄すぎます。

吉田「こんなに乳首ビンビンにさせて、、どう?」

男「ぐああ」

一度有利に立つと持ち前のS性が顔を覗かせます。

吉田「エロだったら負けないわよ」

吉田はエロテクに絶対的な自信があるようですね。

さらに吉田は男ファイターの股間を愛撫。

吉田「どんなエロが好きなのかしら?ねぇ、どんなのが好きなの?」

こんなことを言ってくれるセフレが欲しい、、、ww

吉田のテクに喘ぎ声が止まらない男ファイター。

吉田「気持ちいいんでしょ?ねぇ?」

こんなありきたりな言葉でも彼女が言うと極上の言葉責めに変わります。

この表情で言われたらひとたまりもありませんね。

吉田「エッチなこと好きでしょう?ねぇ、どうなの?」

男「、、、お、お前をイカせてやる」

吉田「それは私のセリフよ」

この男の反応を楽しむかのようなフェラ。

吉田「何、気持ちよくなってるの?」

吉田「痛いことしてるのに気持ちいいの?」

吉田「体は正直みたいよ」

吉田の言葉責めが容赦なく浴びせられます。

さらに顔面騎乗での手コキ。

あれだけ屈強な男ファイターが吉田のテクに翻弄されています。

さっきとはまるで逆の展開。

吉田「いいのよ、もう。我慢できなくなってきてるでしょ?どうしてほしい?」

男ファイターは吉田の尻に踏み潰されているため声が届きません。

勢いに乗る吉田は自らコスチュームを脱ぎます。

実に見事なFカップ。

吉田「ねぇ、イキたいでしょもう」

男にのしかかり舌なめずりする姿がエロすぎます。

そして、騎乗位で挿入。

吉田はいやらしく髪をかき上げ、腰を振ります。

吉田の腰使いに声を出してしまう男ファイター。

吉田「気持ちいい?イキなさいよ、もう」

一方的に責められてしまう男ファイターですが、男の意地で必死に耐えます。

すると、男ファイターは吉田を抑え込むと体勢を入れ替え正常位の形に。

男「イカせてやるからな!」

そう言うと激しく腰を振る男ファイター。

吉田は突然の反撃に喘ぎ声を出してしまいます。

勝負はまだまだ分からなくなってきました。

吉田「こんなんじゃ、、、イカないわよ」

強気な姿勢を崩さない吉田に対し、男ファイターは体勢を変えさらに突いていきます。

吉田の声がリングに響きます。

さらにバック突きでトドメを刺そうとする男ファイター。

声がますますエロくなっていきますが、それでもイクのを耐えています。

Fカップを揺らしながら抵抗する吉田の姿がセクシーです。

中々イカない吉田に業を煮やした男ファイターは下から突いてやる、と騎乗位の体勢に。

吉田「それで自分も気持ちよくなっちゃうんじゃないの?」

男「うるせえ!オレが先にイカせてやるよ!」

吉田「くっ、どっちが先にイクかしらね!」

これぞバトルファックの展開!

お互いが意地とプライドをかけて腰を振っていきます。

どちらが勝つか分からないこの騎乗位勝負を制したのは吉田でした。

吉田「イッちゃいなさいよ!どうなの?」

男「うああ、、、」

吉田「ほら!」

男「あああああ」

吉田「イキなさい!」

男「あああ、イク!やめろ、ぐああああ!!!」

吉田の腰使いの前に遂に陥落した男ファイター。

耐えることができず吉田の中に射精してしまいます。

吉田「やっぱり男ね。エロじゃ女の私に勝てないわよ。また出直してきなさい」

上から目線の口調で動けなくなった男ファイターを見下す吉田。

男ファイターが出した精子を指で救うと勝ち誇ったように見せつける吉田。

吉田「あら、こんなに出しちゃったのね?この試合私の勝ちね」

男ファイターは失神してしまい何も答えることができません。

吉田は男ファイターの体に腕を絡ませ耳元で敗北を突きつけます。

吉田「よーく見て、こんなにいっぱい出したんだよ?そんなに気持ちよかったの?私の勝ちね、ウフフ」

プロレスでは敗北しましたが、エロで力の差を見せつけた吉田。

もう男を手玉に取るエロテク。

そして、抜群の言葉責め。

たまりません!!!

吉田花の魅力としてちょっとハスキーがかった声が挙げられますが

それが責める時にめちゃくちゃ効果を発揮するんですよね。

己の声質が分かっていないとあんな言い方やワードは出てこないと思います。

お姉さんキャラ、ドS、可愛い、巨乳。

さらに受けのリアクションも天下一品!!

全てのドMを満足させてくれる素材だと個人的には思っていますので

まだ見てない人は是非見てみて下さい!!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】