ファイトファン MIXプロレス3

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

ファイトファン MIXプロレス3

対戦ファイター:七色さやか(T:158cm B:84cm W:55cm H:81cm)

美女レスラーVSプロレスマニアの対決というテイのファイトファンMIXファイトシリーズ。

プロレスマニアの男が七色さやかに挑みます。

レスラーと言っても所詮は女。

力勝負なら男に分があると考えた男はパワーで七色に対抗します。

劣勢となる七色ですが、さすがプロ。

ローキックで体勢を崩すと

すかさずスリーパー。

七色「どう、苦しい?」

男は苦悶の表情を浮かべます。

さらにキャメルクラッチ。

七色「あまり我慢してると背骨が折れちゃうわよ」

と素人にアドバイス。

これは男にとっても屈辱です。

七色「ほらほら、返してみなさいよ」

と男を挑発する七色。

これがプロとアマチュアの差か、、、

しかし、ここで男も反撃。

男「さっきのお返しだ」

と腕十字を極めます。

痛みに必死に耐える七色の表情が実にそそります。

さらに腕を中心に攻撃を繰り出す男。

プロとは言え女性には苦しい攻撃に七色の口から悲鳴が出てきます。

男は七色を立たせ、次の技を繰り出そうとします。

しかし、七色はここで思いっきりビンタ!

これはたまりません。

七色「さっきはよくもやってくれたわね!」

七色の怒りを買ってしまった男。

怒涛の攻撃が開始されます。

太ももで締め上げられ

七色「どう、苦しい?苦しいでしょ?」

と言葉でも攻められてしまう男。

体をバタバタさせ必死に抵抗します。

このあがきが功を奏し、体を反転させることに成功。

今度は男が七色の関節を攻め上げていきます。

再びセクシーな声で耐える七色。

さらに逆エビ固め。

シンプルな技ですが、それだけに効果抜群。

七色の背中が悲鳴をあげます。

素人がプロを圧倒する展開もいいですね。

しかし、攻勢は長くは続きません。

強引に技を解くと、流れる動きでコブラツイストを極める七色。

ガッチリ極まった技に男は大きな声で苦しみます。

さらに背中と首を攻撃する七色。

七色「もうギブアップしてもいいんじゃない?」

男の肩に胸があたって実に羨ましい。

フラフラになった男に容赦なく技を食らわせるお返しの逆エビ固め。

男はもう悲鳴をあげることしかできません。

そして、トドメは4の字固め。

必死に耐える男ですが、

七色「そろそろ足が折れるわよ」

とさらに厳しく締め上げる七色。

延々と搾られた男は耐えきることができず遂にギブアップを口にします。

ドヤ顔で男を見下ろす七色。

プロと素人の差をまざまざと見せつける結果になりました。

しかし、この勝負はまだ終わっていません。

七色「つまらない男ね。こっちは役に立つんでしょうね」

そう言うと男の股間を擦り、顔面騎乗。

七色「私を満足させなさいよ」

男の体を弄り始めます。

コスチュームから見える横乳がエロさを倍増させてくれますね。

体勢を替え股間を刺激する七色。

しかし、見た目に反して優しいだけではありません。

パンチを容赦なく腹に食らわせ男の反応を楽しむSっぷり。

七色「殴られて大きくなっちゃったみたいね」

七色「どうしたの?」

そう言いながらパンチと手コキを繰り返す無限地獄。

男は早くもグロッキーです。

七色「感じてんじゃないわよ」ボコッ!

七色「感じてんでしょ?」ボコッ!

どっちにしても正解はありませんww

七色による極上フェラ。

男は気持ちよさそうによがりますが、要所要所にパンチも食らわされ

ドMに調教されていきます。

気分が高まってきた七色は自らコスチュームを脱ぎ、胸を男に押し付けます。

七色「ほらほら。苦しいの?気持ちいいの?」

決して大きな胸ではないですが、こんなことされたら誰でも興奮しますよね?

この小悪魔っぽい笑顔もたまりません!

69の体勢ですが、男は責めることはできず

七色にクンニを強要されているだけ。

喘ぎ声を出しているのは男だけです。

エロテクもプロ級ですね。

七色「騎乗位してあげるわよ」

と七色に責められ続け男は絶頂寸前です。

七色「女に犯されてるわよ?気持ちいい?」

大人しそうな色白美少女から浴びせられる言葉責めはギャップがあって最高です。

七色は男を立たせ、正常位で突くことを指示します。

こうなると男はただのオナニーマシーン。

七色は気持ちよさそうな表情を浮かべ喘ぎ声を出していきます。

ひとしきり満足すると、今度は背面騎乗位。

また違った刺激に男はさらに大きな声で喘ぎます。

七色「アンタも少しは腰動かしなさいよ」

そう言われ必死に腰を動かしますが、その分絶頂も早まります。

あまりの気持ちよさに男は爆発寸前です。

しかし、それは許してくれない七色。

チ○コを抜くと最後は手コキで責めていきます。

七色「ほらほら、気持ちいいの?」

七色「イキそうなんでしょ?」

七色「ほらほら、イッちゃいなさいよ」

極上の手コキと言葉責めで男は遂に射精。

プロの技に完全敗北です。

七色「情けない男ね。まぁ思ったよりも楽しめたわ」

可愛らしい笑顔を浮かべながら男を踏みつける小悪魔。

見た目からは分からないとんでもないテクニシャンでした。

舐めてかかった素人がプロに圧倒されるストーリーは妥当ではありますが

完全なドミネーションではないので、実に楽しませてもらえる作品です。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】