秘密の男女混合試合 Vol.5 ~南瀬奈 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

秘密の男女混合試合 Vol.5

対戦ファイター:南 瀬奈

後半戦は実力者ファイター・南瀬奈が登場。

今宮にコテンパンに負けたピットブルを挑発します。

南「今日はあなた女に負けたらしいじゃない?今度は私が遊んであげる♡」

ブル「この間のはまぐれだよ!今度こそ男の方が強いってことを証明してやるよ!」

自らの汚名を返上するため果敢に攻める男ファイター。

いきなりの猛攻に南は押されていきます。

胴締めスリーパーで締め上げる男ファイター。

ブル「暴れても無駄だ!」

首に狙いを定めた男ファイターの攻撃に南は悲鳴を上げて苦しみます。

男ファイターの執拗なまでの首攻め。

呼吸が困難になり、南は窒息寸前。

瞳孔も開いていきます。これは危険!

南を落としにかかる男ファイターはトドメのチョークスリーパー。

南の顔から生気が失われていきます。

男ファイター、失った威厳を取り戻せるか!!

しかし、調子が良かったのもここまで。

力でスリーパーから抜け出すと腕十字で男ファイターを攻めます。

南「調子に乗ってんじゃないわよ!ほら、早くギブしなさいよ」

南の反撃が始まります。

首攻め一本調子の男ファイターと違い、あらゆる箇所を破壊しにかかる南。

テクニックはさすがです。

南「まだダウンしないの?そろそろ疲れたんじゃないの?ダウンしたら、ねぇ?ダウンしたらどうなの!」

粘る男ファイターに対しスリーパーとキャメルクラッチの複合技で攻めます。

普通に食らっても苦しそうです。

無理やり男ファイターを立たせると今度はコブラツイスト。

今度は男ファイターが悲鳴をあげる番です。

南の流れるような技の数々に翻弄されてしまっています。

さらにベアハッグ!

体格差のない女性に持ち上げられるのは男にとって屈辱的ですね。

そして、容赦なしのチキンウイングフェイスロック!

見た目は派手ではありませんが、強烈なダメージを与えることができる技です。

もちろん男ファイターも違わず絶叫。

背中に当たっている胸の感触を味わう余裕などありません。

フィニッシュはテクニックを生かしたグランド卍固め。

南「ほら早くギブしなさい!ほら!」

ブル「あああ!!ギブアップ!!」

ピットブルは今宮に続き2連敗を喫してしまいました。

髪をかき上げながら男ファイターを踏みつける姿が実にセクシー。

南「男のくせに情けないわねぇ、また負けたの?」

普通の体格の女性に負けるシーンはどうしてこんなにそそるのでしょうねぇ。

ピットブルを下した南の前に今度はキング比呂志が立ちはだかります。

キング「今日は敵討ちにきた。そんな小柄な体でオレに勝てると思ってるのか?覚悟しておけよ」

南「アンタなんか図体ばっかり大きくてノロマじゃない。この私に勝てると思ってるの?」

南の上から目線、たまりません。

序盤は劣勢に立たされる南。

巨漢ファイターはパワーを活かし、南をマットに倒すと股裂きを繰り出します。

南はセクシーな声で苦しみます。

続けてフェイスロック。

力のある巨漢ファイターに頭蓋骨を攻められ、大ダメージです。

そして4の字固めを極められてしまいます。

体を仰け反らせ痛みに耐えますがあまり長くは持ちません。

南はたまらずロープエスケープ。

巨漢ファイターは肩で息をする南を立ち上がらせると今宮に見舞ったフィニッシャーを再び解禁。

キング「よし、今度こそこの技で絞め落としてやるか!」

太い腕で締め上げられ苦しむ南。

巨漢ファイター、今度こそ絞め落とせるか?

しかし、今宮にも返された技が万能なわけがありません。

ローブローで脱出する南。

巨漢ファイターは痛みのあまりマットに倒れ込みます。

そこにすかさず脚を取り関節を極めます。

南「あはは!弱っちい!」

巨漢ファイターは卑怯と抗議しますが、南は全く気にしません。

さらに巨漢ファイターの後ろに回るとスリーパーで締め上げます。

南「早くギブしなさいよ。苦しいでしょ?」

キング「そんな体にどこにそんな力が、、くそー!」

南「ギブしなさいよ早く」

再三のギブ要請に意地で耐える巨漢ファイター。

このあたりは男のプライドといったところでしょうか。

なら、そのプライドをへし折ろうと体を痛めつけていく南。

ここまで来るとまるで技の実験体です。

南「図体でかいばっかりで全然動けないじゃない」

キング「く、くそぉ、、」

南「ほら降参しなさいよ。ギブアップって言えば楽になれるよ」

体力を唯一の望みとして何とか耐える巨漢ファイターですが、もう反撃する力は残っていないようです。

そして、グランド卍固め。

南「早く楽になっちゃいなさいよ」

キング「あ、あ、これくらいじゃ、、、」

南「こんな技も抜けられないの?自慢のパワーはどうしたの?ほら抜けてみなさいよ」

しかし、巨漢ファイターはもう耐えるだけしかできません。

いつまでも意地を張る巨漢ファイターに対し、南が繰り出した技は首4の字固め。

南「ほら天国に落としてあげるわよ、私の太ももで!」

首を力強く絞められ、巨漢ファイターの抵抗力は徐々に弱くなっていき、遂に手がポトリと落ちます。

その瞬間ゴングが鳴らされ試合が止められます。

南「あれ気絶しちゃったのぉ?女の子の太ももに挟まれて気絶するなんて幸せなやつね」

巨漢ファイターを踏みつけ勝ち誇る南。

南「また出直してらっしゃい」

南が男ファイターを圧倒する姿は実に絵になりますね。

 

ちなみにこの作品は5パート目があり、負けた男ファイターたちがタッグを組んで今宮・南に挑戦しに来ます。

「秘策がある」と豪語する男子タッグに「秘策があっても私達に勝てるわけがない」とこの余裕の表情。

力の差は歴然であり劣勢に立たされる男子タッグですが、

突如エロ攻撃で今宮・南ペアを攻め始めます。

どうやら秘策とはエロ攻撃だったらしいですね。

しかし、最初は驚いていた彼女たちですが、エロ勝負でも男子を圧倒。

エロでイカせるつもりが返り討ちにあってしまいます。

そもそもエロ勝負で女性に勝てるわけがありません。

今宮と南の言葉責めと男子タッグの喘ぎ声がリングに響きます。

南「秘策どころか自分たちの弱点になってるじゃない」

今宮「情けない男たち」

もはや逆レイプと化したリング。

男ファイターたちは何も言い訳できない5連敗。

女性に勝てない事実をこれでもか、というくらい突きつけられました。

美少女たちにプロレスで負け、リングで犯される屈辱。

ファイト系作品はやはりこうでなくちゃ!!

2人ともプロレススキルも高く、S女なので見応えたっぷりでした!!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】