秘密の男女混合試合 Vol.5 ~今宮なな 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

秘密の男女混合試合 Vol.5

対戦ファイター:今宮なな

秘密の男女混合試合第5弾作品。

今回も美少女2人にやられる男ファイターの屈辱が堪能できます!

第一試合は美少女ファイター・今宮ななが男子ファイターのピットブル武志と戦います。

ブル「前からお前のことが気に食わなかったんだよ。ぶっ倒してやる!」

今宮「わざわざ男のあなたが目くじら立てなくてもいいじゃない。ま、お手柔らかにお願いします」

気合が入る男ファイターに対し、適当にいなす今宮。

表情には余裕が感じられます。

女相手に負けられない男ファイターは序盤から攻勢に出ます。

今宮を押し倒すとスリーパーで体力を奪っていきます。

「あ、あ、、」と苦悶の声を出す今宮。

さらに腕十字固めで今宮の腕を破壊しにかかります。

ブル「ほらどうした?ギブアップか?」

今宮「あ、あう、、」

男ファイターの挑発に今宮は苦しそうな声で返すしかできません。

早々に決着をつけたい男ファイターはコブラツイストで今宮を絞め上げます。

さらに苦しそうな声を出し必死に耐える今宮。

ここまで完全に男ファイターのペースです。

このまま勝負が決まってしまうかと思いきや今宮は強引に男ファイターのコブラツイストを外し

マットに放り投げます。

そして、素早い動きで男ファイターを抑え込むと腕の力で首を絞めていきます。

今宮「男だから強いと思ってたけど大したことないわね」

どうやら序盤は敢えて攻めさせていたようです。

男ファイターは技を解こうともがきますが、振りほどくことができません。

逆襲の今宮はスリーパーで男ファイターを絞め上げます。

細腕ながらもガッチリと極まり男ファイターは苦悶の表情。

今宮「やられるの?情けないわね」

クールに、そしてジワジワと攻める今宮に対し男ファイターは劣勢になっていきます。

完全に流れを掴んだ今宮は男ファイターを存分にいたぶります。

今宮「弱っちいわね」

逆エビ固めで脚を破壊し、、、

続けざまに袈裟固めで絞め上げ。

胸に顔を押し付けられるご褒美技ですが、戦っている側のダメージはたまりません。

今宮「ほら、返してみなさいよ」

挑発されても反撃できない男ファイター。

最後は4の字固めでトドメです。

男ファイターは痛みに耐えきれず、遂に、、、

ブル「うああ~!ギブ、ギブアップ!!」

今宮「なっさけな!信じらんない」

呆れたように技を解き、マットに倒れる男ファイターを見下します。

今宮「観客がいなくてよかったわねぇ。女に負けるなんて恥ずかしすぎる」

無観客試合とは言え、言い訳できないタイマン勝負で敗北する男ファイター。

これは屈辱感もマシマシですね!

ピットブル武志が今宮に敗北したという噂を聞きつけ、次に挑んできたのは

巨漢ファイターのキング比呂志。

キング「お前あのピットブルに勝ったらしいな?お前がどんだけ強いのか俺が試してやるよ、楽しみにしとけ」

今宮「何かもう誰が来ても男だったら負ける気がしないわ」

ハンデなしの勝負に勝ったことでさらに自信をつけている今宮。

相手が大きくてもこの余裕の表情です。

ゴングが鳴り手四つで組み合う両者ですが、

さすがのこの体格差では勝負になりません。

今宮は必死に押しますが、巨漢ファイターに難なく組み伏せられてしまいます。

巨漢ファイターの攻撃に苦しそうな声を出してしまう今宮。

早くもピンチを迎えてしまいます。

巨漢ファイターのパワーを生かした攻撃に防戦一方。

後ろからホールドされてのスリーパー。

今宮「あ、あ、あああ、、、」

決してエロイ声ではありませんが、どこかセクシーさも感じる声で苦しみます。

キング「もうトドメだ」

そう言うと、今宮を立たせスタンディングで絞め上げていきます。

力任せに落としにかかる巨漢ファイターの攻撃に必死に耐えますが、

非常に厳しい状況。

このまま決まってしまうかと思いきや、体をうまく反転させエスケープに成功。

そして、巨漢ファイターをマットに放り投げます。

完全にキメにかかっていた巨漢ファイターは油断もあったのか、抵抗が遅れます。

そのスキを見逃さず、素早く足4の字固めを極める今宮。

キング「さっきまで苦しそうにしてたじゃねぇか、、やめろ!」

今宮「もう好きにはさせない」

今宮の反撃開始です。

関節技であればパワーは関係ありません。

今宮「もっと苦しみなさい」

と腕十字で腕を破壊していきます。

関節の次は絞め技。

抑え込んでの首絞めに巨漢ファイターはもだえ苦しみます。

今宮「もう弱ってんの?」

力で及ばなければテクニックで対抗。

彼女のプロレススキルの高さが伺えますね。

ヘッドロックでの絞め上げ。

こちらも胸に顔が当たっており実に羨ましい技です、、、

痛いのは承知で掛けてもらいたい技ですねw

キング「なんて力だ、、、」

パワーでも圧倒され始める巨漢ファイター。

最初の勢いは既になくなっています。

そして、トドメはパロスペシャル!

今宮「これであなたも終りね!」

キング「やめろ!ギブアップ!ギブアップだ!!もう外してくれ~!」

今宮「アハハハ!よっわ!やっぱり男って情けない!」

もう用はないと言わんばかりに乱暴に技を外し、巨漢ファイターを突き飛ばす今宮。

男ファイター相手に2連勝です。

巨漢ファイターの腹を踏みつけての勝ち誇り。

今宮「大きな体してても大したことないね」

体の小さい相手、それも女性に負ける屈辱、、、

男の尊厳などあったものではありませんね!!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】