プロレズリング Special Vol.7

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

プロレズリング Special Vol.7

対戦ファイター:横山夏希 (T:163 B:87 W:58 H:86)
五十嵐星蘭(T:156 B:82 W:56 H:85)

美女同士の競演!プロレズリングSPECIAL!

第7弾には人気痴女ファイターの横山夏希とS系美少女・五十嵐星蘭との極上レズファイトです。

この2人はプロレスでも戦っており因縁の相手です。

お互いレズ勝負でも負けるわけにはいきません。

まずはプロレス巧者の横山が自分の土俵に持っていこうと組み合いますが、

五十嵐はそれに真っ向から付き合うつもりはありません。

いきなり前蹴りを食らわし横山を倒します。

五十嵐「すごいいいおっぱいしてるじゃない」

横山「あうっ!あん、、」

スリーパーで首を絞めながら全身を愛撫していく五十嵐。

横山のテカテカのコスチュームが実にエロイですね。

五十嵐「ねぇ、どうされたいの?どうされたいか言いなさいよ」

顔に似合わず大人の言い方の言葉責め。

美少女に命令口調で責められたらドMはたまったもんじゃありませんね。

さらに逆エビ固めを極めながら股間を愛撫。

五十嵐「ねぇ、ここってどうなってるのかなぁ。教えてよ~」

横山「はぁうううん!!」

横山の喘ぎ声もめちゃくちゃエロイです!

この時点で最高の試合になることは約束されたもんですよ。

しかし、レズプロレスも経験豊富な横山がこのままで終わるはずがありません。

五十嵐の隙きをつくと、電気あんまで反撃。

五十嵐「ああ、そんなのやめて、、」

横山「これ好きなんでしょう?ホントは自分がやられたくてさっきから私にそんなことしてたんでしょ?」

五十嵐「はぁぁん!!」

今度は五十嵐が喘ぐ番です。

可愛らしい声を出しながらよがる姿に興奮します。

さらに横山は首を絞めながら五十嵐の胸を愛撫。

苦しさと気持ちよさでトロンとした表情になってくる五十嵐。

続いて貝合せ。

五十嵐「や、やめなさいよ」

横山「何?ホラホラホラホラ!」

五十嵐「ああ、、ああああ!!」

横山のエロテクに翻弄される五十嵐。

横山「何?もうイッちゃうの?やらしい女、ここリングの上なんだけどねぇ」

五十嵐「あああ、そこだけはダメなの、、、」

横山「ここでしょ?アンタの弱いとこ」

五十嵐のウィークポイントを掴んだ横山は徹底的にクリを責めます。

さらに激しい喘ぎ声を出してしまう五十嵐。

このまま勝負が決まってしまいそうですが、横山は敢えて責めるのを止め五十嵐を立たせます。

しかし、これは横山の油断。

五十嵐は横山の股間を目掛けて前蹴り。

横山は股間を抑えながら思わずダウンしてしまいます。

五十嵐「私が弱ってると思った?」

ドSな笑顔で首を絞めながら、横山の股間を愛撫。

五十嵐「ねぇ、気持ちいいんでしょう?」

横山「カッ、カハ!」

五十嵐「もしかしてさぁ、こうされるの好きだったりして。好きですって言いなさいよ、早く」

腰を激しく動かし、横山を責める五十嵐のSっぷりが最高です!

しかし、横山はペースを握らせません。

何とか五十嵐の責めを耐えきると、今度は逆エビ固めからの愛撫。

横山「さっきは良くも首絞めてくれたわねぇ。ちゃんとその分お返してあげるからね」

五十嵐「あ、ああん!!」

さらにスリーパーをしながら五十嵐の胸や股間を責めます。

五十嵐は段々と白目になっていき虚ろな表情に、、、

意識が朦朧とした五十嵐を立たせると、容赦ない股間キック!

体をピクピクさせマットに倒れ込みます。

畳み掛ける横山は五十嵐の体を反らし、自由がきかなくなったところで

乳首を中心に責め始めます。

横山「そろそろこっちも性感帯になってきたんじゃないの?」

横山の言葉通り、気持ちよさそうな声と顔になってくる五十嵐。

そして、コブラツイストの格好で五十嵐を責め立てます。

しかし、五十嵐は唯一自由のきく左手で抵抗します。

その狙いは横山の股間。

予想していなかった刺激に横山は思わず技を外してしまいます。

五十嵐の首と胸と股間の三点責め。

耐性があまりない横山は気持ちよさそうなアヘ顔になっていきます。

横山「アッアッ!!」

五十嵐「どうしたの?イッちゃいそうなの?イッちゃってもいいんだよ?ほらイキなさいよ」

五十嵐の猛攻に絶頂寸前の横山。

体をピクピクと痙攣させ、軽イキ状態となっています。

何とか絶頂は耐えた横山は五十嵐を太ももで捉えお返し。

五十嵐はもがきますが、横山の技を外すことができません。

まともに身動きのとれない五十嵐に対し、横山はコスチュームを脱がせにかかります。

横山「あら、意外に大きいじゃない。気が付かなかったわ」

五十嵐のDカップおっぱいが顕になります。美しいおっぱいです!

今度は直接胸を愛撫する横山。

このシーンがとにかくエロすぎる、、、

横山の舌技に五十嵐の気持ちよさそうな表情。

横山「可愛い声。もっと聞かせて」

五十嵐「はぁん、あああ」

横山は自らコスチュームを脱ぎ、自分の乳首を五十嵐のものにこすり合わせます。

さらに激しいよがり声を出してしまう五十嵐。

このシーンだけで興奮が止まりません、、、

余裕が出てきた横山は再び五十嵐を立たせ、更なる技を仕掛けようと試みます。

しかし、五十嵐もイキそうな体を奮い立たせ起死回生の前蹴りが炸裂。

横山「なっ!」

横山も五十嵐に余力があるとは思っていなかったのか驚きの表情でマットに倒れ込みます。

このチャンスを逃したくない五十嵐はマウントを取り一気に責めます。

顔面騎乗で窒息させ、その間に手は股間に伸びています。

苦しさと快楽で息も絶え絶えになってくる横山。

さらに太ももで挟み込み、股間を愛撫。

股間を散々責められていた横山にはキツイ体勢です。

ガードすることができず股間を重点的に責められてしまい横山の息遣いも荒くなっていきます。

五十嵐「ほら、イキたいんでしょ?イキなよ」

横山「あ、あ、あああっ!!!」

ビクンと激しく仰け反ると、そのままピクピクと痙攣し始める横山。

五十嵐のテクの前にイッてしまいます。

五十嵐「ねぇ、イッちゃったの?弱っちい女ですねぇ、ウフフ」

体をピクピクさせながら余韻が残る横山。

横山の攻撃力を8くらいとするなら、防御力は2くらいでしょうか。

あれだけ責めたにも関わらず先にイッてしまいました。

ニヤニヤと笑いながら横山に迫る五十嵐。

何とか逃げようとしますが、簡単に捕まりさらに愛撫されます。

年下相手に情けない格好をさせられる横山。

このまま五十嵐によるドミネーションが始まるのか。

しかし、レズプロレスでも強さを誇る横山はここから復活!

五十嵐のホールドから抜け出すと電気あんまで反撃開始。

横山「ほら、イカせてあげるわよ。ホラホラホラホラ!」

五十嵐「ふぁぁぁん!!」

横山「私の足使いで気持ちよくなりなさい」

五十嵐「あああ!!!」

横山の電気あんまでヘロヘロになってしまった五十嵐。

今度は後ろから責められます。

股間を中心に責められた五十嵐、これを耐えきることができません。

五十嵐「あ、ダメ、ああああ!!!!」

横山に体を預けイッてしまった五十嵐。

横山「イッちゃったのぉ?」

美少女が犯されイカされる姿は極上ですね!

一度流れに乗った横山をもう止めることはできません。

太ももで首を絞めるとドSな責めで五十嵐を追撃。

イッたばかりの五十嵐はロクな抵抗ができず、横山の責めを受けるのみ。

五十嵐「あああん、もうダメェ」

横山「ダメなのぉ?」

五十嵐「もうダメェ、、、」

快楽に溺れた五十嵐は横山の差し出した指を自ら舐める行為に出ます。

すっかりメスの状態になっている五十嵐。

この光景も実にそそります。そして、

五十嵐「あああ!!イクイクイク!!!」

2度目の絶頂。

五十嵐の痙攣が止まりません。

尚も攻撃の手を緩めない横山は体位を入れ替えさらにレズ責め。

五十嵐「あああ、イク、、、」

横山「ほ~ら、イキなさい」

五十嵐「んんんんん!!!」

キスでめちゃくちゃにされ、股間を激しく愛撫され五十嵐はもうどうにかなってしまいそうです。

もはや抵抗ができない五十嵐は虚ろな表情で何度もイキまくります。

既に弱点を掴んでいる横山は思いのままに五十嵐をイカせることができます。

横山「イキたいの?イキたいの?」

五十嵐「ああああ!!イック、、、!」

横山「誰がイカせるものですか」

既にゲームを支配している横山はそろそろフィニッシュにかかります。

横山「負けを認めなさい。ほら、どうするの?」

五十嵐「ああ、あああん!!」

横山「どうするの?イキたくてしょうがないんでしょ?」

五十嵐「ああああ、イクイクイク!!」

横山「ほらちゃんと負けのギブアップって言ってご覧なさい!」

五十嵐「んんん!!」

横山「そしたらイカせてあげるわよ」

横山のエロテクの前に心が折れてしまった五十嵐は遂に、、、

五十嵐「ギブアップ、、、」

横山「いい子ね!もう一回言ってご覧なさい!」

五十嵐「ギブアップーー!!!」

横山「良いわよ!イカせてあげるわよ!」

五十嵐「ああああ!!!」

五十嵐はピクピク痙攣し、何度目かの絶頂を迎えます。

五十嵐もSな責めで横山を追い詰めましたがプロレズは横山に一日の長があったようです。

勝利した横山はリングシューズを五十嵐に舐めさせます。

さらに素足まで舐めさせ、オナニーを強要。

サディストな美少女がM女に成り下がるシチュエーションは最高のシナリオです!

イッた五十嵐に迫り敗北を突きつける横山。

横山「イッちゃったの?可愛い。いいわよ、私がまたイジメてあげる」

リングには横たわる五十嵐と満足そうな笑顔を浮かべる横山。

見事な勝者と敗者のコントラストです!

 

この作品のいいところは両方ともSに自信を持っているところですね。

どちらのS女が屈服するのか、M女になってしまうのか。

それを存分に楽しめるシリーズになっています。

特に横山と五十嵐はそれぞれ違ったタイプで責め方も異なるので

見応えたっぷりです!!

五十嵐星蘭、マジで美少女だわぁ、、、

 

【DVD版】

【ダウンロード版】