イカせ合い勝負体験!! 5~仁美まどか 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

イカせ合い勝負体験!! 5

対戦ファイター:仁美まどか(T:155cm・B:88cm・W:59cm・H:87cm)

第1試合は有名ファイター・仁美まどかが登場。

余裕の表情で男ファイターを迎え撃ちます。

仁美「私のこと弱そうだと思ってるんでしょ?私にはアンタの方がすっごい弱そうに見えるけど。アンタだってすぐイキたいでしょ?アンタなんてすぐイカせてあげるわよ」

言うが早いが男ファイターの乳首を愛撫し始めます。

そこまで大きくないとは言え、形の良い胸の谷間がチラ見えするのはいいですね。

仁美「触ってほしいんでしょ?期待してるの?ほら、自分の口でちゃあんとお願いしてみなさい」

このお姉さん風の上から目線がGOOD!

こんな美女に迫られて何も手を出さない男はいません。

男ファイターも仁美の胸を愛撫。

仁美「私をイカせようとしてるの?私のこと舐めないでよね」

仁美も感じるようで吐息が漏れます。

それでも、性技で圧倒する仁美は男ファイターを押し倒し愛撫を続けます。

仁美「私のお腹と胸にアナタのおっきくなったオチンチンがずっ~と当たってるんだけど。気づいてほしかった?」

全身を使ったエロテクに男ファイターのパンツはもうパンパンです。

さらにマウントを取っての素股。

お互いのいやらしいところを擦り合わせます。

仁美「ほら、もっと気持ちいいっていってごらん?恥ずかしくないでしょ」

普段Mが多い仁美ですが、この表情で責める姿も中々いいですね。

続けて69の体勢になりますが、

男ファイターはこのチャンスを逃しません。

仁美の急所を愛撫すると、セクシーな声を上げ始めます。

すると男ファイターは仁美を押し倒すとさらに激しく急所を擦りまくります。

仁美「あ、アンタなんかにイカされないんだから、、、」

しかし、男ファイターの手の動きは激しさを増す一方。

さすがの仁美も延々と弱点を責められてしまうと興奮が高まってきます。

仁美「あ、あ、あああ!イクゥ~~!!!あ、ダメ!!」

最初にイカされたのは仁美の方でした。

しかし、一度イカされたことで仁美のスイッチが入ります。

自らコスチュームを脱ぎ、均整の取れたボディを見せつけます。

そして、男ファイターのパンツも脱がすと手コキ&フェラで反撃開始。

仁美「さっきはイカされちゃったけど、アナタなんてチンチン舐めたらす~ぐイッちゃうんだから」

この時の仁美の責めがエロいの何の!!

仁美「ずっとこうされたかったんでしょ?だから私に戦い挑んだんでしょ?」

百戦錬磨の仁美は男ファイターがMであることを見抜いていたようですね。

ヘロヘロになってきた様子を見ると今度は素股。

仁美「ね、気持ちいい?恥ずかしがらないでもっと声出していいんだよ?」

優しい言葉責めが男ファイターの理性をどんどん追い詰めていきます。

興奮度がMAXになった男ファイターは仁美に手マンを繰り出します。

めちゃくちゃセクシーな声を出してよがる仁美。

そして、遂に挿入し一心不乱に腰を振ります。

仁美「あ~!!気持ちいい!!」

仁美も感じまくり激しく乱れます。

さらに騎乗位でお互い欲望のままに腰を振り続けます。

アヘ顔となりながら快楽に溺れていく両者。

しかし、仁美の方が余裕があったようでイク前にチ○コを抜くと、、、

敏感になった男ファイターの弱点を手コキで責めていきます。

男ファイターの音声はありませんが、喘ぎ声が聞こえるようです。

仁美「ほら、いっぱいイカせてあげるわよ。出したかったんでしょ、ずっと。そんなに私の顔見つめて、出したい時に出して良いんだよ?」

極上の手コキと言葉責めで責められ男ファイターも限界。

敢えなく射精してしまいます。

仁美「可愛い、ほら、もっといっぱい出して!」

イッた後も手を止めない仁美。

最後の一滴まで搾り取り、お掃除フェラでフィニッシュ。

仁美「気持ちよかった?私もすっごい楽しかった。またいつでも呼んでね」

余裕の笑みを浮かべながら勝利宣言。

正直あまりファイト感はありませんが、仁美まどかの極上テクとSEXを堪能できる試合でした!

人気があったのもうなずけますね~

 

【DVD版】

【ダウンロード版】