真ミックスプロレス&エロス 03~渡良瀬りほ 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

真ミックスプロレス&エロス 03

対戦ファイター:渡良瀬りほ(T:162cm B:89cm W:58cm H:89cm)

第二試合はお姉さんファイターの渡良瀬りほ。

スッとした立ち姿とDカップの美乳が美しいです。

試合開始で男ファイターと組み合いますが、

162cmありますので見劣りはしていませんね。

先手を取ったのは男ファイター。

男「ボコボコにしてやる。調教してやる。覚悟しておけよ」

渡良瀬「うっ、うう、、」

男ファイターのコブラツイストを必死に耐える渡良瀬。

チューブトップのコスチュームから美乳が覗きます。

個人的な意見を言えば、こういうタイプのコスチュームはすぐはだけてしまうので

ファイト系作品には合わないかもしれないですね。可愛いですけどね。

さらに攻め立てる男ファイターは足4の字固めで絞め上げます。

男「何だ何だ。男に勝てるんじゃなかったのか?」

渡良瀬「は、離せ、、」

男ファイターの攻撃に防戦一方の渡良瀬。

プロレススキルは決して低いわけではありませんが、男ファイターの方に一日の長があるようです。

このままでは終われない渡良瀬もスリーパーで反撃。

男「お、女のくせに、、」

渡良瀬「どう?苦しい?」

脚も長いのでガッチリとホールドすることができています。

ペースを握りたい渡良瀬は続いて腕十字に移行。

男ファイターは思わず叫び声を上げます。

ここまで完璧に極まると男ファイターといえど外すことは容易ではありません。

そこで男ファイターが繰り出したのはエロ技!

まだ自由が効く指先を器用に使い、渡良瀬の乳首を愛撫。

渡良瀬は思わず技をかける力を緩めてしまいます。

何てエロい指使いをするんだ、男ファイター!ww

エロ技を解禁した男ファイターは一気呵成に責め立てます。

渡良瀬を抑え込むと胸を揉みしだきます。

男「気持ちよくなってるのかぁ?」

渡良瀬「あああ、あうん、、」

渡良瀬の口から吐息が漏れ始めます。

さらに逆エビ固めをしながら股間も愛撫。

気持ちよさと痛み、苦しさが入り混じった声を出す渡良瀬。

めちゃくちゃセクシーです。

男ファイターの猛攻になすがままになっている渡良瀬。

脱げやすいコスチュームも仇となり胸を中心に責められていきます。

何とか男ファイターの猛攻を耐えた渡良瀬は恵まれた体格を活かし反撃開始。

渡良瀬「おっきくしちゃってどうしたの?」

クールな言い回しが実に良いですね!

さらにマウントを取り、腰を動かす渡良瀬。

この見下すような目がたまりません。

Sの素質は十分です。

このままやられる気はない男ファイターは69に体勢を入れ替え応戦します。

手コキとフェラで責める渡良瀬。

手マンとクンニで応じる男ファイター。

バトルファックはこうでなくちゃ盛り上がりません!

お互いテクニックと言葉責めを駆使し相手を追い詰めていきます。

しかし、やはり中盤までの蓄積されたダメージが大きかったのか主導権を握ったのは男ファイター。

渡良瀬「アッアッアッ!!!」

男ファイターの巧みなテクに渡良瀬は翻弄されてしまいます。

さらによつん這いにされての強制フェラ。

これは屈辱的です。

男ファイターの猛攻は止まりません。

渡良瀬をガッチリホールドしながら、あらゆる攻め手で愛撫します。

渡良瀬も反撃しますが、使えるのは右手のみ。

これでは対抗するには弱すぎます。

そして遂にインサート。

男ファイターの腰振りとディープキスにメロメロになってしまう渡良瀬。

もうすっかり声はメスになっています。

勝利を確信した男ファイターは渡良瀬を服従させようと試みます。

男「ボコボコにされて嬉しいですって言ってみろ」

渡良瀬「あああ!」

男「ボコボコにされて、犯されて嬉しいですって言ってみろ」

渡良瀬「い、嫌!」

男「嫌だと!」

これだけ責められているにも関わらず、まだ心は折れていない渡良瀬。

この後の男ファイターの要求も「言わない」とキッパリ拒否を示します。

しかし、この行為は男ファイターのS心に火を点ける結果になりました。

更に激しくバックで突き徹底的に渡良瀬を責めていきます。

それでも中々折れない渡良瀬。

ですが、終わりの見えない快楽地獄に徐々に心も弱っていきます。

男「試合に負けて犯されて感じる変態ですってちゃんと言ってみろ!」

渡良瀬「あ、ああ」

男「ほら!!ちゃんと言ってみろ」

渡良瀬「わ、私は、、」

男「私は?何だ、言ってみろ!」

渡良瀬「私は、、変態です、、」

男「男に負けて感じる変態ですって言え!」

渡良瀬「私は男に負けて感じる変態です、、、」

それを聞いて満足した男ファイターは高笑い。

心の折れた渡良瀬にもう用はありません。

トドメはバックで突きながらのスリーパー。

渡良瀬は絶頂に近づきながら、意識も朦朧としていきます。

男「ありがとうございました、ってちゃんと言え、オラ」

渡良瀬「ありがとうございました、、、」

男ファイターからのご褒美は失神。

絞め上げられ遂に渡良瀬の体から力が抜けます。

そのタイミングでゴングが鳴り響き、男ファイターの勝利です!

情けなくマットに転がされる渡良瀬。

最後の最後まで抵抗しましたが、所詮男子の力には敵いません。

プロレスでもエロでも完全敗北した妖艶なお姉さんファイター。

実に屈辱感なシーンです。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】