棟狂プロレス 第1号~金子きぃ 編~

対戦ファイター:金子きぃ

こちらも昔の作品ですが、今でも見てしまう傑作です!

ドミネーション色が強めですがとにかく金子選手のダイナマイトボディが素晴らしいんです。

バトル作品ではあまり出ませんでしたが、もっと見たかった女優さんの1人。

 

控室で試合の時を待つ男チャレンジャー。

これからリングでチャンピオンとベルトを懸けて戦います。

そこに部外者である白百合女子プロレスの金子きぃ選手がやってきます。

金子「残念だけどあなたは試合には出られないわ」

男「何言ってんだ?」

金子「チャンピオンの座は私が頂くの」

どうやらチャレンジャーを倒し、自分がタイトルマッチの挑戦権を奪いに来たようです。

男レスラーを挑発し勝負を持ちかける金子選手。

金子「私を倒してから行きなさい。かかってきなさいよ!」

ここまで言われたら男も引き下がれません。

勝負に乗り、控室での対決勃発です!

先制キックを放ち、男レスラーをひるませると

いきなりのパワーボム!!

大技を食らってしまった男レスラー。

防戦一方です。

金子「こんなに弱いと思わなかった。」

男「こんな技効かねぇんだよ」

と強がりを言う男レスラー。

金子「ホント弱いわねぇ。こんなんでチャンピオンに挑戦するつもり?」

男「俺が本気になればお前なんか、、、」

金子「本気?出してみなさいよ!」

しかし、金子選手の猛攻に手も足も出ません。

この攻めている時の笑顔。

可愛い顔してドSです。

男「殴り合いならお前なんかに負けない」

と苦しめられながら打撃戦を要求する男レスラー。

金子「殴り合い?やってみなさいよ!」

男の要求を受けた金子選手。

マスクを掴み強制的に立たせます。

男レスラーは打撃を繰り出しますが、、、

あっさりと交わされ、ボコボコにされます。

打撃勝負でも金子選手に軍配が上がります。

プロレスでも打撃でも金子選手に翻弄された男レスラー。

完全にグロッキーです。

そして、トドメの、、、

パワーボム!!!!

男レスラーはもう立ち上がることができません。

金子「こんなんで試合に行こうと思ったの?あんたの負けよ。」

金子「ワン、ツー、、、スリー!!」

屈辱の踏みつけ3カウント。

このフィニッシュ最高ですね!

これで完全に男レスラーは敗北してしまいましたが、

金子選手は男の股間の変化を見逃していません。

脚で股間を刺激します。

男「うっ、、!」

金子「あれ?もしかして感じてるのかしら?」

金子「もしかして気持ちいいの?」

男「そんなことねぇよ!」

金子「でも、すっごく立ってるけど?」

パンツを脱がされペニスをしごかれてしまう男レスラー。

まぁ、こんな美人と戦って勃たない方がおかしいw

顔面騎乗で男を攻めますが、男も金子選手の豊満な胸を触りに行きます。

金子「何?勝負するの?かかってきなさいよ」

今度はセックス勝負開始!

キスでお互い攻め合いますが、金子選手の舌技に男はヘロヘロになります。

金子「ホントに勝負する気あんの?感じさせてみなさいよ」

敢えて自分が不利な体勢になり男レスラーに攻めさせます。

めちゃくちゃセクシーな声で男に攻められてしまう金子選手。

しかし、相手の技を受けるのもプロレスですからねw

ある程度攻めさせたところで一気に逆転します。

金子「私に犯されて気持ちいいの?アンタ本当に変態ね!」

騎乗位しながらパンチを繰り出し男レスラーは痛いやら気持ちいいやら。

金子「もうイキそうなんでしょ?我慢しないでイッちゃいなさいよ」

男「オレは、、チャンピオンになるんだ、、、」

金子「何言ってんのよ」

チャンピオンになるという気持ちだけで何とか耐えてきた男レスラーですが

遂に心が折れる瞬間が訪れます。

あまりの気持ちよさに絶頂寸前。

男「あああ、もうダメだ!イク!!」

金子「ほらイキなさい!!!!」

男「ああああ、ギブアップーーー!!!」

痙攣する男を笑顔で見下ろす金子選手。

金子「無様な姿ねぇ。アンタにはこれがお似合いよ」

チャンピオンになることを夢見たチャレンジャー。

金子選手によってその夢は打ち砕かれてしまいました。

 

 

一方その頃。

リング上ではチャンピオンがチャレンジャーを待っていました。

しかし、待てども彼が来る気配はありません。

業を煮やしたチャンピオンの目の前に現れたのは金子選手。

金子「アンタの対戦者は来ないわよ。」

勢いに乗る金子選手はこのまま一気にベルトを奪いに行きます。

 

 

しかし、、、

何とあれほど男レスラーを圧倒した金子選手をチャンピオンは一蹴。

一方的な試合展開であっという間に3カウントを奪ってしまいます。

チャンピオンの牙城を崩すことができず力尽きる金子選手。

金子「絶対に許さない、、」

と弱々しくつぶやきますが、チャンピオンの相手ではなかったようです。

 

このシリーズの特徴はストーリーがしっかりしている点ですね。

物語形式になっているのでドラマ仕立てで楽しむことができます。

チャレンジャーを襲撃した金子選手がチャンピオンに負けるという

彼女だけで2度美味しい作品になっています。

編集の都合でカットされている部分も多いですが、満足度が高い作品であることに間違いありません。

もっと金子選手のプロレス作品見たかったなぁ。

【動画ダウンロード版】

【DVD版】