インタージェンダープロレスリング Vol.2

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

インタージェンダープロレスリング Vol.2

対戦ファイター:成宮梓

ファイト系作品は戦うことがメインなのでストーリーは余計だと思う人もいるかも知れませんが

自分は物語があるのも割と好きなんですよね。

このインタージェンダープロレスリングはしっかりとしたストーリーがありましたので

男ファイターの負け様がより屈辱的に写って楽しめました。

 

某SNSでメールのやり取りをしていた男に、“非合法プロレス倶楽部”というイベントに行ってみないかと誘われた女性。

どうやらそれは金持ちが道楽で不定期に開催しているアンダーグラウンドなイベントで、プロレスで勝利すれば相手を奴隷に出来るという。

そのことに興味を持った主人公の成宮梓はプロレスができない女性を演じ男の誘いに乗ります。

非合法プロレス倶楽部を見に行くと、本格的なファイトを繰り広げる男女の姿が。

そして、戦いに勝利し男ファイターを踏みつける女性の姿が成宮の目に写ります。

ちなみにこの女性は「新希マヤ」です。

この人の出演している作品も中々いいですよ。

女性を素人と思い込んでいる男は上手く誘導し地下プロレスの世界に誘います。

ミックスファイトを目の当たりにし、段々とその気になってくる成宮。

男はしてやったりの顔。

しかし、これこそ成宮が望んだ展開でした。

実は成宮は専属の奴隷を探していた実力者レスラー。

そんなことも知らず、男は成宮を対戦相手に指名します。

男「ようこそ、可愛がってやるからな」

成宮「あなたには勝てると思ってたのよ、覚悟しな」

思い通りの展開にニヤリと笑う成宮。

地下プロレスの幕が開きます。

リング中央で組み合う両者。

成宮の意外なパワーに驚く男ファイター。

成宮「ほらほら、どうしたの?女の私にヤラれて。やる気あるの?」

男ファイターは成宮のプロレススキルの高さに驚きを隠せません。

キャメルクラッチで攻められ、何とか逃れようとする男ファイターですが

成宮「逃げるの?女の子相手に情けないなぁ」

と挑発されます。

素人レスラーにいいように攻撃され屈辱を味わってしまいます。

成宮「素人に負けちゃうのぉ?」

成宮は相変わらず素晴らしい言葉責めを言ってくれます。

しかし、男ファイターも相手が普通の女ではないことを感じました。

ならばとローブローで反撃。

これには思わず成宮も股間を抑えうずくまります。

成宮「ひ、卑怯よ」

セクシーな格好で痛がる成宮。

どうしても胸に目が行ってしまいます。。。

成宮「や、やめてぇ、こんなの反則じゃない」

股間を責められセクシーな声を上げてしまいます。

これだけで興奮してしまう、、、

成宮の受けのリアクションも最高です!

続けて逆エビ固め。

成宮「手加減しなさいよ」

力なく懇願しますが、男ファイターはもう手を抜くことはありません。

そして、4の字固め。

セクシーな格好で痛がる成宮。

ポロリしている胸を隠すことなく悲鳴を上げます。

しかし、プロレスの実力を隠していた成宮はここで反転。

今度は男ファイターが苦しむ番です。

成宮「痛い?ウフフフ、痛いわよねぇ。もう手加減しないって言ったでしょ?」

ここからが成宮の本領発揮。

ドSな笑顔で男ファイターを攻め立てます。

成宮「プロの時間も短かったわね」

成宮の調教の時間がスタートします。

成宮「どうよ?女の子に負けてるのは?恥ずかしいよね?」

コブラツイストで攻められ悲鳴を上げてしまう男ファイター。

成宮「苦しいよねぇ?女の子にこんなにされちゃうんだぁ」

敢えて自分の胸を男ファイターに押し付け興奮度もアップ。

男にとってはたまらない技です。

そして、DTT!!

強烈に頭をマットにぶつけられた男ファイターはダウンしてしまいます。

成宮「カウント!」

踏みつけ3カウント!

個人的にやってもらいたい最高の屈辱的フィニッシュホールドです。

しかし、3カウントがコールされる前に足を外し男ファイターの頭を掴む成宮。

成宮「こんなんじゃつまんないから。もうちょっと私のこと楽しませてくれないと」

成宮はさらに屈辱を与えるべく電気あんまを繰り出します。

成宮「あれ?もしかして感じてきちゃった?」

男ファイターは痛いやら苦しいやらで感情がぐちゃぐちゃです。

成宮「何なに?おっきくなってるんじゃないの?変態か、ただの」

成宮のSも拍車がかかってきました。

素人だと舐めてかかった女に攻められ圧倒される屈辱。

男ファイターは「こんなはずじゃ、、」と思っていることでしょう。

しかし、現実は残酷です。

成宮の太ももで絞められ意識が朦朧としてくる男ファイター。

成宮「ほらほら、さっきみたいに逆転してみてよ」

バカにされますが実力差は明らか。

男ファイターにはもう成宮に勝つ算段はありません。

男「く、苦しい、、ほどいてくれ、、、」

成宮「じゃあ、アンタが私の奴隷になるならほどいてあげてもいいかなぁ」

男「そんなもんなるか!」

成宮「そっか、じゃこうしちゃお」

そう言うと、成宮はさらにキツく脚に力を入れます。

意地を張っていた男ファイターもこの苦しみに耐えることはできません。

男「奴隷になるから、、、やめて、、」

成宮「あ~よかった。ご褒美にもっと絞めてあげるね」

笑顔から一転、女王様のようなクールなテンションで言い放ち脚に力を込める成宮。

男ファイターは遂に失神してしまいます。

成宮「落ちちゃってつまんないな」

男ファイターの頭を踏みつけ勝ち誇る成宮。

こうして成宮は当初の目的であった奴隷を手にすることができました。

ここから男ファイターの地獄が始まります。

技の実験体を手に入れた成宮は控室に連れ込み、ひたすらに技をかけていきます。

ドSに攻め、満足そうな恍惚の表情を浮かべます。

控室には成宮の言葉責めと笑い声、男ファイターの悲鳴が響きます。

痴女レスラーの成宮は男ファイターを性奴隷としても扱います。

奴隷が苦しむ様を心から楽しんでいる様子。

こんな美女になら奴隷になりたい、、、

そう思うM男は全国各地にいるでしょうね。

ブーツで直に踏みつけられ感じてしまう男ファイター。

成宮「奴隷のくせに変態とか、終わってるね」

この蔑むような言葉責め、たまりません!

そして、騎乗位。

自分が満足するために挿れたはずですが

ヨガっているのは男ファイターの方。

この男のチ○コでは成宮は満足しなかったようでイクことなく抜いてしまいます。

そして、コブラツイスト手コキ。

成宮「気持ちいいの?変態さんだねぇ」

性奴隷に成り下がった男ファイターは成宮の淫語を聞きつつ情けなくイッてしまいます。

成宮「どうだった?気持ちよかったんでしょ。イッちゃったんだもんねぇ。フフ」

女の子に上から目線で責められるとかM男の夢が詰まっています。

そして、トドメはDTT。

ベッドに叩きつけているのでダメージはそこまでないと思いますが、

イッてしまった男ファイターは立ち上がることができません。

性奴隷と化した男の頭を踏みつけ主従関係を認識させる成宮。

成宮「あ~つまんなかった。また新しい奴隷くん見つけなきゃ」

痴女レスラー・成宮の性奴隷探しはまだまだ終わらないようです。

 

という最高のストーリーでした!

舐めてかかった女に敗北し、性奴隷となってしまう男の末路。

成宮梓の演技がめちゃくちゃ上手いのでどんどん引き込まれてしまいましたね。

こんな展開一度は経験してみたいものです!!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】