秘密の男女混合試合 Vol.6 ~椎名華 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

秘密の男女混合試合 Vol.6

対戦ファイター: 椎名華(星乃華)(T:163cm B:80cm W:62cm H:86cm)

これも個人的に好きな作品。

美女ファイターにことごとく負ける男ファイター。

しかも負けたあとにイカされるという屈辱を満喫できる作品です。

第1試合は妖艶なスレンダーお姉さま・椎名華との対決!

男子プロレス団体のトップと名高い巨漢レスラー「ビックコング」。

長年折り合いが悪かった女子部との決着をつけるため、女子代表の椎名華と戦うというストーリーです。

いいですよ、物語性は試合を面白くさせますからね!

まずはリング中央で両者組み合います。

コング「やっぱこんなもんか、口だけで大したことねぇじゃねぇか」

華奢な椎名に比べてパワーならコングに分があります。

ちなみにこの作品は一連ではなく、要所にカットが入り次のシーンが流れます。

無駄な部分を早送りして見る人には嬉しい演出ですね!

リングに横たわる椎名に向かい、コーナーから飛び降りようとするコング。

コング「これでトドメだ!」

しかし、椎名はこれを寸でのタイミングで避け自爆を誘います。

そして、素早く首四の字で絞め上げます。

椎名「なーにがビックコングだよ。全然弱いじゃない。私はこの機会を待ってたの」

試合運びの上手さは椎名の方があるようです。

椎名「舐めてた女に苦しめられる気持ちははど~お?」

椎名「いーね。もっと苦しんで。もっと苦しい顔が見たいなぁ」

相変わらずの言葉責めの上手さ。

最高です!

続いて男には嬉しくキツイ電気あんま!

椎名「ここさえ痛めつければ男なんてこんなもんでしょ?」

コング「ああああ!!」

椎名「何が男子チャンピオンよ?痛いの?痛いの?」

椎名の容赦ない脚のリズムに喘ぎ声を出してしまうコング。

それを見てケタケタと笑うドS・椎名。

早くもドミネーション状態です。

男子チャンピオンが女子ファイターに痛めつけられる展開とかめっちゃいいですね。

さらにコブラツイスト。

しかも、ただ技を食らわせるだけではなく乳首もイジるという反則ギリギリ。

コングは痛いやら気持ちいいやらで悲鳴をあげるしかできません。

椎名「すっごい無様な格好。恥ずかしくないの?女にこんな風にされちゃって、気持ちよくまでなっちゃって。男ってこんなことで気持ちよくなっちゃうんだから簡単よね!」

このセリフがアドリブで出てくるんですから凄すぎます、、、

もはやコングに抵抗する力はありませんが、椎名は手を緩めず卍固めに移行。

コングの胸を触ることも忘れていませんw

ガッチリハマった技とひたすらに浴びせられる言葉責めでどうにかなってしまいそうです。

今度は4の字固めと足踏みの複合技。

技も振りほどけず、足で踏まれて感じてしまうコングを見下し椎名は「情けない」と言い放ちます。

椎名「恥ずかしいねぇ?皆に言っちゃお。チャンピオンのキング?コング?w気持ちよさそうにヨガってたよって皆に言っちゃお」

椎名が女子チャンピオンでなく、団体エース級とかであれば尚更屈辱的でしょうね。

男子チャンピオンの尊厳がどんどんと失われていきます。

そして、トドメはブレーンバスター!!

コングは衝撃のあまり失神してしまいます。

椎名「失神したの?カウント!」

屈辱的な踏みつけ3カウント!!

この負け方最高です!!!

全然目を覚ます様子のないコングに向かい、椎名のバカにしたような声が浴びせられます。

椎名「男が女に負けちゃったよ?これでどっちが上か分かった?」

椎名「全然相手にならない。男のチャンピオンでも全く相手にならない。そういうことなんでしょ?弱いのアナタ。男は弱いの。女の方が強いの証明されたでしょ」

ウフフ、と笑顔を見せる椎名。

1本目から最高の試合を見せてくれました。

 

しかし、この作品はまだまだ続きます。

屈辱的な敗戦から数日後、再び椎名の前に現れたコング。

コング「この間のはまぐれだ!今日は男の本当の力を見せてやる!」

とリベンジマッチを申し込みます。

椎名「またヤラレに来たの?トドちゃん。まぁいいや、来たからにはまた可愛がってあげる♡」

何でしょうね、この人の溢れ出てくるエロスは。

コスチュームを変えてくれるのも嬉しいですね。

コング「今日は俺の本気を見せてやる!」

椎名「まぁ、お手並み拝見くらいしてあげるわ」

先手を取ったのはコング。

コング「これがコングクローだ!」

と椎名の頭を掴みダメージを与えます。

セクシーな声を上げて苦しむ椎名。

コング「ギブアップって言えば終わるんだぞ」

と短期決着を狙います。

椎名を無理やり起こし、技を繰り出そうとしますが

ここで椎名のローブロー。

コングは苦しみながらマットにうずくまります。

そして、再び椎名によるドミネーション。

椎名「わざとヤラれてたのが分かんないの?結局無様な様をまた見せに来ただけじゃない」

調子に乗ったコングはあれだけヤラれてもまだ椎名を舐めていたようです。

椎名「苦しいの大好きでしょ?」

コングの首を締め、体を反らせ、じわじわと追い詰めていく椎名。

コングは思わず手を挙げて抵抗します。

しかし、これは悪手。

腕を取られるとそのまま腕十字。

完全に極まった関節が悲鳴をあげます。

苦しむコングを見ながら笑顔で攻める椎名の姿がセクシーです。

椎名「自分が弱いって認めなさいよ。何がまぐれなの?今日もまぐれ?」

コング「ああ、やめてくれ。。。」

椎名「やめてくれ?結局そうなんじゃん。やめな~いw」

コング「ああああ!!」

椎名「ギブ?」

コング「、、、ギブアップ、ギブアップだ!!」

1試合目は踏みつけ3カウント。

2試合目はギブアップと完全に敗北した男子チャンピオン。

女子レスラー・椎名華の前に言い訳できない敗戦です。

しかし、椎名はまだ満足しません。

椎名「アハハ、苦しい?」

と太ももでコングを絞め上げます。

ドMにはご褒美ですねw

さらにコングのパンツを脱がせ手コキ。

快楽地獄にハマっていくコングはもう椎名に逆らえません。

椎名「ちゃんと男は女より弱いですって言いなさいよ」

コング「男は女より弱いです、、、」

椎名「アハハハ、やっと認めたんだ?最初から分かってたんじゃん」

男子チャンピオンが女子レスラーに弄ばれてしまう構図。

このシチュエーションだけで1作品作れますよね。

顔面騎乗でクンニをさせながら自らコスチュームを脱ぐ椎名。

自分の胸を揉み気持ちよくなっていく様子と表情が実にエロい!!

まさしく痴女です。

そして、遂に騎乗位でインサート。

椎名「どう?女に犯されてる気分は?」

コングはもう何も言えずただ快楽に身を任せているだけ。

オナニーマシーンで楽しんだ椎名は段々と気持ちよくなっていき、、、

遂に絶頂。

ビクンと痙攣しイク姿はいやらしさを通り越して美しい。。。

しかし、我慢できなかったコングもイッてしまい中出しの状況に、、、

もちろんそれを許すわけもなくコングの精子を舐め取るよう指示。

この表情はドSそのものですね。

椎名「何男って出したらその後も弱いの?ま、アナタは最初から弱いかw」

イッたばかりのチ○コをピシピシと叩く度「アッ、アッ」と感じるコング。

痴女ファイターの椎名の相手ではなかったようです。

椎名「じゃあね。トドさん」

笑顔で見下し画面はブラックアウト。

男子チャンピオンの2連敗で椎名華の完全勝利。

それにしても、胸は大きくありませんがそそる体をしてやがるぜwww

この雰囲気でドSとかたまりませんね!!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】