ハウスメントMIX&SEXファイト15

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

ハウスメントMIX&SEXファイト15

対戦ファイター: あやこ(加納綾子)(T:156cm B:85cm W:62cm H:86cm)

ドSお姉さまファイター・あやことのハウスメントファイト!

やる気満々のあやこは服の下に既にコスチュームを仕込んでおり全力で行かせてもらうと言い放ちます。

服を脱いだら水着姿とか何だかエロイですw

この凛とした表情、たまりませんねぇ。

リングではない部屋での戦いはまるでプライベートマッチです。

男「それではお願いします」

あやこ「お願いします」

まずは礼を交わしてからの力比べ。

パワーは男ファイターの方が若干上のようですが、あやこはテクニックで受け流しマットに投げ飛ばします。

序盤はマットの上で攻防を繰り返しお互いが主導権を握ろうとする展開が続きます。

あやこ「ほら」

男「中々やりますね、、、」

あやこ「どうですか?」

男「よくもやってくれたな」

あやこ「何ですって」

男「許さないぞ」

男ファイターはいきなり大技をかまします。

しかし、ここはリングではなく柔らかなマット。

あやこに大したダメージは与えられません。

あやこ「中々やるじゃないですか」

男「効いてないのか?!」

あやこ「こんなの私に効くわけないでしょ」

これは本来の試合とは別の戦い方が要求されそうです。

男女の意地がぶつかる展開はシーソーゲームとなります。

あやこが絞め技で男ファイターを苦しめると

男ファイターはパワーで反撃。

逆エビ固めであやこを苦しめたかと思えば

すかさず顔面騎乗での抑え込み。

部屋の中での試合のため大技が頻繁に出てくるわけではありませんが

その分、如何に基本技を効果的に出せるかが勝負を分けます。

あやこの攻めっぷりはさすがですが、、、

ヤラレのリアクションも一級品!

プロレス対決は互角の展開が続くので、攻めと受け両方を楽しむことができます。

このままどちらが勝つのか分からない展開が続きますが、あやこのパワーボムが炸裂し流れは一気に傾きます。

あやこ「息できないの?」

男「苦しい、、」

あやこ「もうギブアップ?どうしたの、男のくせに情けないわね」

体の固い男性にとってこの反りは大ダメージ!!

しっかりと腰を落としガチに極まっています。

パワーで勝るはずの男ファイターが女性相手に組み伏せられてしまう屈辱。

男ファイターの抵抗する力は徐々に失われていきます。

あやこ「これでもう最後よ!」

男「ああああ!!!」

男ファイターの全身の骨が悲鳴を上げます。

あやこ「ほらもうギブアップでしょ?負けって言いなさい!」

男「ああ!ギブギブ!やめてくれ!ギブアップ!!」

男ファイター、あやこの卓越したプロレス技術に完全に力負け。

情けなく敗北を口にします。

しかし、あやこはまだ満足していません。

あやこ「止めてくれですって?私はまだやる気だけどぉ?」

そう言うと、おもむろに男ファイターの股間に手を伸ばし刺激し始めます。

あやこ「あらぁ、こんな姿になってるのに何で固くなってるのかしらねぇ?」

ここからがあやこの本領発揮。いや、本性を現します。

あやこ「無様な姿ねぇ、まだまだ止めないわよ」

あやこ「もう苦しくて止めてほしいの?全然止めてほしくなさそうだけど」

あやこ「ほらこの技がそんなにいいの?気持ちいいんじゃないの?」

最初の丁寧な言い方はどこへやら。

エロを解禁するとスイッチが切り替わります!

あやこ「私のこんな姿見てるだけで感じちゃうわけ?」

男を見下すこの表情と言葉責めこそ、あやこの魅力!

Mにとってドストライクな責めを見せてくれます!!

さらに、パンツを剥ぎ取られ言葉責めをされながらの手コキ。

あやこ「気持ちいいって言ってみなさいよ」

男「気持ちいいです、、、」

あやこのテクに抗えるわけもなく快楽に溺れ始めてしまう男ファイター。

何とか挽回しようとあやこのコスチュームを脱がせますが、

あやこ「触りたくなっちゃったの?我慢できなくなっちゃって」

と余裕を見せています。

しかし、コスチュームを脱がせることができても状況が変わるわけもなく

逆に耳元で囁かれながらの手コキ地獄(もとい天国)!

あやこ「まだまだギブアップなんてダメよ」

あやこ「どうしたくなっちゃったの?これ」

あやこ「全然止めてほしそうじゃないけど」

あやこ「恥ずかしいわね。こんなボロ負けして女に」

あやこ「私に触られて気持ちいいの?」

あやこ「こんなにビンビンになって。どうしちゃう?これ」

あやこ「これをどうしたいの?言ってみなさいよ」

この止まることない言葉責め。

どれをとっても興奮ワード過ぎます!!

様々な格好をさせられての手コキに男ファイターは陥落寸前。

このままでも勝負はついてしまいそうですが、、、

あやこの慈悲か、ここで騎乗位!

あやこ「すごいじゃない、こんなになっちゃうなんて、そんなにいいんだ?」

男ファイターはあまりの気持ちよさによがり声をあげるしかできません。

あやこ「気持ちよくなっちゃったのぉ?もう動けないんだ?」

男「ああああ」

あやこ「ほら、気持ちいいですって言ってご覧?」

そして、敢えての正常位。

あやこ「男なんでしょう?試合には負けるし、女も気持ちよくさせられないなんて最低よ?ん?」

男ファイターは必死に腰を振りますが、それよりも激しい腰使いで応戦するあやこに手も足も出ません。

あやこ「ほら、どうしたの?」

男「ああああ、イキそうだ、、、」

もはや男ファイターも我慢の限界です。

トドメは脚で男ファイターを押さえつけながらの手コキ!

あやこ「イッちゃうんじゃない早く。ほらどうなの?女も満足させられないなんて全然男としてダメね」

男「あああ!!」

あやこ「だらしない男」

男「ああイキそう!出る!!!」

あやこの極上手コキの前に敢えなく射精してしまう男ファイター。

SEXファイトはドミネーションでした。

あやこ「あ~ら、すごい。ほら、こんなに出しちゃうなんて最初から下心あったんじゃない?」

男ファイターの精子を見せつけ罵倒するあやこ。

あやこ「つまんない。こんなんで終わっちゃうなんて。」

そう言うと、男ファイターを踏みつけ敗北を植え付けます。

あやこ「もっとトレーニングしてきなさい」

年上のお姉さまファイターになすすべなく敗北した男ファイター。

あまりにも壁が高すぎました。

しかし、ドMにとってはご褒美だったでしょう。

羨ましいですwww

 

最初に加納綾子のファイトを見た時に、こんなにS系お姉さまキャラがガッチリハマる女優がいるのかと驚愕しました!

いやらしく男を追い詰め、敗北を徐々に染み付けていく。

言葉責めのバリエーションや責める時の表情など理想のS女でした!

プロレススキルも高かったので普通のファイトだけでも興奮できます。

一度手合わせ願いたいものです。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】