MIXプロレス&SEXファイト10 ~SEXファイト 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

MIXプロレス&SEXファイト10

対戦ファイター: ミク(新垣ひとみ)(T:160cm B:86cm W:58cm H:88cm)

女相手にプロレスで完膚無きまでヤラれてしまった男ファイター。

しかし、この作品はまだまだ終わりません。

男ファイターを足蹴にし、勝ち誇るミク。

すると、男ファイターのある部分に目が止まります。

ミク「あれ?あれ?何かおっきくなってるんじゃない?どうしちゃったの?」

と微笑みながら男ファイターの股間を踏みつけます。

ミク「興奮しちゃった?あ、こういうことしたくて対戦申し込んできたんでしょう?」

男ファイターのM性を感じ取ったミクは体を弄び始めます。

ミク「こういうことされたかったんでしょ。技受けて興奮しちゃった?」

脚で踏みつけられながらパンツを剥ぎ取られるという屈辱。

ダメージの残っている男ファイターはろくな抵抗もできず全裸にさせられます。

引き締まった脚での踏みつけ。

ミク「もうちょっと刺激してあげよっか?私のこのリングシューズでいっぱい」

男「反則だぞ」

ミク「反則も何もないでしょ。もう試合は終わったのよ」

敗北した男ファイターに反則を主張する権利などありません。

太ももで締めつけられながらの手コキ&フェラ。

ミク「好きなんでしょ?もっとおっきくなってきちゃった」

プロレスだけではありません、エロテクも一流のミク。

さらにチングリ返しフェラ。

こんな屈辱的な技を受けて正常でいられるはずはありません。

逆エビ固めをされながらの手コキに男ファイターは気持ちいいのか痛いのか分からない声を上げます。

ミク「触ってほしいでしょ、いっぱい。気持ちいいでしょう?」

ロリ系のミクに一方的に責められる男ファイター。

男としても年上としてもプライドがズタズタです。

バックに回り囁きながらの手コキ。

個人的にはめちゃくちゃ好きなシチュエーションです。

女にリードされて抵抗もできずアヘ顔を近くで見られてしまう屈辱感がたまりません。

男「やめてくれ、、、」

ミク「やめてほしいの?ホントにやめてほしいの?」

男「あ、あ、」

ミク「ホントはやめてほしくないんでしょ?」

恥辱で何も言えない男ファイターに対し、

ミク「挿れちゃおうかなぁ、挿れちゃお!」

と自らコスチュームを脱ぎ始めるミク。

ミク「もっと興奮してきちゃったでしょ?」

踏みつけながらコスチュームを脱ぐSっぷりに全M男が興奮しますww

それにしてもさすがアスリート体型。いい体してます!

そして、ミクの騎乗位。

激しく腰を上下し男ファイターにトドメをさそうとします。

抵抗し、胸を触ろうとする男ファイターに鉄拳制裁でエルボーを食らわすミク。

これでは容易に反撃できません。

いやらしく腰を回す姿が実にセクシーです。

さらに男ファイターの首をホールドしての騎乗位。

ミク「気持ちいいでしょう?」

男「あ、ああああ」

ミク「もう全然動けなくなっちゃったじゃない」

激しいピストン攻撃に男ファイターは喘ぎ声を出すだけです。

もはや逆レイプの様相を呈してきたSEXファイト。

男ファイターはこちらでもミクには敵わないのか、、、

どっちが本当に強いのか?

それを分からせるかのような構図と見下し顔。

この表情だけで興奮してしまいます。

ミク「完全にアンタの負けね」

勝利宣言のミク。

しかし、ここで

男「男の力を舐めんじゃねぇ!」

突如息を吹き替えした男ファイターの怒涛の反撃!

おおお、どこにそんな力が残っていたんだ?

正常位で責めると今度はミクの方がセクシーな声を上げてしまいます。

ミク「アンアンアン!!」

男「どうだ?イキそうか?」

男ファイターの大逆転勝利なるか???

しかし、所詮は一時的な頑張りに過ぎませんでした。

男ファイターの攻撃を耐えると再びミクのターン。

今度は余計な手が入らないよう完全にロックした上での騎乗位。

騎乗位で責められ続け男ファイターの我慢も限界です。

男「あああ、イキそうだ、、、」

ミク「イキそう?そんな感じちゃって。ホントにMなやつ」

するとミクは中でイカせるわけないと騎乗位を解き再びバックからの手コキ。

ミク「そんなに感じちゃった?」

男「や、やめてくれ、、、」

ミク「ホントはやめてほしくないんでしょ?」

男「俺は、、負けたくねぇんだ」

男ファイターの思いが虚しく響きます。

ミク「負けたくないって?さっきから負けてばっかりでしょ。もっと素直になっていいんだよ、フフ」

じわじわと追い詰められていく男ファイター。

決着の時は着実に近づいています。

女にヤラれまくり喘ぎ声しか出せない男ファイターに向かい

ミク「変態だね」

と言い放つミク。

男「やめろ、、、」

ミク「ホントにやめちゃっていいの?ここで。やめちゃうよ、じゃあ。」

男「2連敗してたまるか、、、」

しかし、口では抵抗しても現実は甘くありません。

男「あああ、イキそうだ、、」

ミク「イキそう?」

男「出る!!あああ、あああ、、、」

ミク「あ~出しちゃった。出ちゃった」

最後まで搾り取られマットに沈む男ファイター。

ミク「2連敗おめでとう。よかったねぇ、ウフフ」

エロファイトでも終始男ファイターを圧倒したミク。

完全にオスとして敗北してしまいました。

そして、この憎たらしげに、んべと舌を出す小悪魔っぷり。

年下女性にバカにされているというシチュエーションがたまりません!

 

この作品は全体で45分程度なのですが、時間以上にボリューム満点です!

それというのも新垣ひとみのプロレス技術、エロテクが一流で無駄なく見どころを凝縮しているからです。

設定としてそこまで運動神経の良くない女優を強キャラにすることは多いですが、

新垣ひとみはガチで強いファイターなのでここまでの大作が作れたのでしょうね。

可愛い女の子にハンデ無しで負ける、SEXファイトで搾り取られるという

2回の敗北を楽しみたいという人に絶対的におすすめできる作品です!!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】