プライベートマッチ1~神楽アイネ 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

対戦ファイター:神楽アイネ

第二試合は美少女ファイター・神楽アイネ選手です。

今や多くの名勝負を繰り広げバトルに欠かせないファイターですが

初期の頃からその美少女っぷりにやられてしまいました。

神楽選手が出てるファイト作品は殆ど見ていると思います。

 

インタビューではお互い和やかな雰囲気。

まさか、この時はあんな勝負になるとは思っていなかったでしょうねw

神楽「さっきは初めましてだったからちょっと優しめに言ったけど、戦う時は容赦しないんだからね」

神楽「男だからって私に勝てると思ってるの?」

決してパワータイプではない神楽選手は男の腕力に苦しめられますが

そこはやはりプロレスラー。

テクニックで男を翻弄します。

一進一退の展開が続きます。

しかし、やはり神楽選手が優勢か。

男「ぐああ、強い、、、」

神楽「強い?所詮素人ね」

そして、男に股裂きを食らわした時、神楽選手がとんでもない技を繰り出します!

何と脚で男の股間を刺激し始めます!

まさかの攻撃にビクンと反応してしまう男。

神楽「興奮してんじゃないわよ。痛がって興奮するのね?変態ね」

神楽選手による男の弱点への攻撃が続きます。

神楽「その程度?」

男「こんな強いなんて、、、」

神楽「甘く見てんじゃないわよ!」

ペースを握った神楽選手の攻勢が続きます!

男「こんな強いとは、、、」

神楽「簡単に挑んでくるからこんなことになるのよ」

このままでは終われない男。

藁にすがる思いで手を伸ばします。

そこにあったのは、、、

神楽選手の胸!

思いもよらぬ攻撃に神楽選手は可愛い声を上げてしまいます。

エロ技に弱い神楽選手、ここから男の逆転が始まります。

めちゃくちゃセクシーな声を上げる神楽選手。

神楽選手のヤラレ声が好きな人はこのあたりだけでも十分に満足できるのではないでしょうか。

男の再三のギブアップの問いかけに

アヘ声で拒否をする姿は生ツバものです!!

イキそうになるのを何とか堪えながら何とか有利な体勢に持ってくることができた神楽選手。

得意の電気あんまで男の体力を削いでいきます。

神楽「もう抵抗する気もないの?素人はやっぱ変態だね」

男「うああ、くそ、こんなバカな、、、」

神楽「こんな目に合うなんて思わなかった?」

男の尊厳を踏みにじる言葉責めも上手いですね。

散々エロ技で翻弄されてしまった男。

遂にやめてくださいと懇願し始めます。

しかし、神楽選手は一向にやめる気配はありません。

神楽「リング上でハメたいんでしょ?夢叶えてあげようか?」

え??

そう言うと男を押し倒し、コスチュームを脱ぎだします。

騎乗位で攻め立て一気にフィニッシュに誘います!!

この時の言葉責めもとにかくエロい!!

神楽「ほらほら、イキなさい!」

男「こんな、、、リングで犯されるとは」

神楽「ほらほらほら!!!」

男「あああ、やめて!!イクーーー!!」

神楽「思いっきりイキなさい!!」

男「あああああ、ギブアップーーー!!!」

男は神楽選手の性技に圧倒され、中出ししてしまいます。

神楽「これであなたの負けね?所詮は素人。」

男「ま、負けました、、、」

神楽「負けました?ちゃんと素直で可愛いね」

これでおしまい。。。

と思いきや、まだ神楽選手は満足していませんでした。

トドメとばかりに男を締め上げ失神させます。

神楽「最後のお仕置き!」

男は柔らかい神楽選手の胸を感じながら気絶してしまいます。

痙攣したまま何も言うことができない男。

何この展開。最高じゃん。

神楽「あーあ、こんなに暴れて乱れちゃって。でも楽しかった。ありがと」

そして、「じゃあね」と言うと男をトドメのストンピング!!

最後まで容赦のないドSっぷり!!

神楽「ばいばーい」

それだけ言い残し去っておく神楽選手。

男はただただ天井を見上げるだけ。

プロに圧倒されリング状でイカされる。

この展開を望んでいる格闘Mフェチがどれだけいるのか、、、

このストーリーを描いた監督は天才ですね!!

 

【動画ダウンロード版】

【DVD版】